【どうする?!】浮気がバレたときの対処法

出来心で浮気をしてしまうことってあります。
実際しないとしても浮気をしたいなと思ったことってありませんか?

もしも浮気がバレたとき、あなたならどうしますか?
「いやいや私はしませんから」と言っている方も他人事ではありませんよ。

今回はもしも浮気をしてバレてしまったときの対処法について考えます。

  証拠を押さえられていない場合は【否定】するべし 


今の彼とこれからもずっと一緒にいたい場合は「やっていない」を通しましょう。
「怒らないから正直に言って」と諭され言ったが最後、お別れのきっかけになります。
彼は本当のことを知りたいけれど「浮気していない」という答えを待っています。
そこにお言葉に甘えて暴露すると関係はたちまち崩れてしまいます。

状況証拠は揃っていたとしても現場を見られたわけではないのですからどんなに言われても否定しましょう。

 

証拠を押さえられても友だちだと言い切れる状況なら【否定】するべし


ラブホテルに入ったり自分や相手の部屋で過ごしているのを押さえられたりしたら逃れることは難しいですが、喫茶店や映画館で一緒にいるところを彼や彼の友だちなどに目撃された場合も否定するべきです。
「相談を持ちかけられて喫茶店に入った」「この人と同じ趣味の映画だったから」など「だって友達だもん」という言い訳はいくらでもできるからです。
友だちと一緒にいることを疑うなんて器が小さいと思われたくない男性の場合は否定し「これからは気を付けるね」と誤解を招く行動をとったことへの謝罪や心配させて申し訳ないという気持ちを示す言葉を添えると良いです。

注意すべきは嘘をたくさん並べないことです。
相手の目を見て必要なことだけ伝えましょう。

 

確実な証拠を押さえられた場合

浮気相手と部屋で過ごしているところに来られたなど、逃れようがない場合は焦らず下手な言い訳を並べたり嘘をついたりせず謝りましょう。
その場合、彼とこれからも付き合っていく考えならば許してもらうためにどのような行動をとるのか、今後のあなたについて具体的に説明し誠意を示すことによって許してくれる男性もおられます。

具体的には浮気していた相手と縁を切る、彼の目の前でスマートフォンに登録してある男性のアドレスを消すなど目で見てわかる行動をとります。

許してもらえない場合

  1.  冷却期間を設ける

    執拗に連絡したり付きまとったりせず彼の怒りがおさまり連絡が来るまで待ちましょう。
    この冷却期間になぜ浮気をしてしまったのかや彼への想いについて考え、もしも彼から連絡があったときはどれだけ大事に想っているかを素直に伝えると良いです。

  2. 友だちに協力してもらう

    どんな人でも怒り続けることはできません。
    彼が少し落ち着いたら共通の友だちに「反省しているみたいだよ」などと伝えてもらいましょう。このときも説得してもらうのではなく反省していることのみ伝えてもらうほうが良いです。

 

そもそもなぜ浮気をしたのか


そもそも、付き合っている人がいるのになぜ浮気をするのでしょうか。客観的に考えてみましょう。

  1. 物足りないから

    付き合いが長くなりマンネリ化しているため刺激を求めています。いつもと違うところへ行ったりあなたがプランを練ったりしてふたりで新しいことを始めてみましょう。浮気をする原因としてただ性欲が強い女性ということもありますが、その場合も恥ずかしがらず彼に伝えましょう。

  2. 相手と対等な立場ではないから

    尽くす彼であなたの立場が上と思っていませんか?「多少のことは許される」と彼を軽視しているのかもしれません。お付き合いは対等な立場でしてこそうまくいきます。互いを尊重しましょう。相手を尊敬できなかったり大切だと思えなかったりするならばズルズルと付き合うべきではありません。

  3. 寂しいから

    彼が忙しくて会う時間を作ってくれなかったり一緒にいても上の空だったりで寂しい思いをしていませんか?物理的に会うことが難しくても気持ちを伝える手段はたくさんあります。メールやラインなどで「おやすみ」など一言でもいいので毎日関わりを持つようにして信頼関係を築きましょう。

  4. 今の彼よりも魅力的な人と出会ってしまったから

    彼より魅力的な人と出会ってしまい、その方と上手くいきそうな場合は二股をせず彼に別れる考えを伝えたほうがよいです。二股は両方の男性を絶対に傷つけるし何も知らない今彼の時間を無駄にしています。

    Pocket
    LINEで送る