結婚を諦めたのはなぜ?理由や年齢、結婚を諦めた後の恋愛観は?

結婚を諦めたのはなぜ?理由や年齢、結婚を諦めた後の恋愛観は?

「もう結婚は諦めた…」という人、あなたの周りにいませんか?結婚したくて婚活を頑張ってみても、現実はそう簡単にお相手が見つかるものはないですね。ゴールが見えないと「もういや!」と、結婚自体を諦めてしまいたくなります。実際に結婚を諦めて独身生活を送る男女は多いです。結婚を諦めた人は、どんな理由でいつ頃、もぅ結婚しないと決めたのでしょうか?今回は結婚を諦めた人たちの理由や年齢、結婚を諦めた後の恋愛観について、ご紹介していきます。

結婚を諦めた男女はこんなタイプが多い

まずは、結婚を諦めた男女は、どんなタイプの人が多いか解説いたします。パートナーを射止めるには精神的強さ、恋愛することへの情熱、恋愛経験があると有利になりますが、結婚を諦めた男女にも共通する特徴がありました。

低年収で自信がない後ろ向きタイプ

結婚を諦めた男女はこんなタイプが多い

「オレなんて…」「ワタシなんか…」と自分自身の評価を落とすタイプは、結婚相手に選ばれないと思う傾向が強いです。また、特に男性の場合、低年収が自信を無くす要因となってしまうことも少なくありません。
異性に好きになってもらうには見た目や中身が良くなくてはダメ、低年収な自分と結婚してくれる人なんていないと思い込んで、どうせ相手なんて見つからないと諦めてしまいがちです。
自分に自信がないと積極的行動に移せないので、婚活しても進展できずに終わってしまいます。

年齢が気になってしまうタイプ

「こんな年齢で婚活は恥ずかしい…」と年齢を気にしてしまうタイプは、人目や世間体の評価に振り回され結婚への道を自分から放棄してしまいます。年齢にとらわれてしまうと「いまさら結婚なんていいや」と、婚活することを諦める場合が多いです。

恋愛以外に楽しいことがあるタイプ

結婚を諦めた男女はこんなタイプが多い-2

仕事や趣味が充実していて友人も多いポジティブなタイプは、パートナーを作らなくても人生を楽しむことができます。楽しく生きられる元がたくさんあるタイプは、恋愛にかける情熱がいまいち足りないかもしれません。結婚は孤独感からしたいと考えることがありますが、1人でも楽しく寂しくないタイプは婚活に時間がかかると「まあ、独身でもいいや」となりがちです。

あまり過去に恋愛していないタイプ

結婚を諦めてしまう男女に一番多いタイプは、恋愛経験が少ないかない人たちになります。恋愛経験が少ないと相手を振り向かせるテクニックが分かりません。そうなると気になる人ができても見ているだけで終わり、他の人にでぬかれてしまいます。自信がない後ろ向きタイプと似ていて、行動力のなさから諦めてしまうのでしょう。

結婚を諦めた年齢は?

未婚の人たちに結婚を諦めようと思った年齢を質問したあるアンケートでは、結婚を諦めた年齢は「30代後半から40代」との回答が上位を占めました。結婚を諦めた人たち「アラフォー世代」が多く、出産や子育ての面で断念してしまいます。

結婚を諦めた年齢は?

女性だと出産に適している年齢は、20代半ばから35歳頃までと言われていますよね。これ以上になると高齢出産となり赤ちゃんを産むリスクが上がります。結婚を諦めた女性はアラフォー世代の年齢になると、出産リスクを考えて独身を選ぶようです。

男性に出産年齢は関係ありませんが、特に低年収の男性の場合、高齢になって赤ちゃんができると成人させるまでに「教育費が大丈夫か?成人するまで自分が生きているか?」など、いろいろな子育ての不安を感じます。出産や育児にかかる費用を考えると自信がなくなってしまい、アラフォー世代になると結婚を諦める人が増えます。

アラフォー世代になると、独身で過ごす覚悟をする人が増えるということですね。

なぜ結婚を諦めたのか?

結婚を諦めた人たちのなかには、次のような理由で婚活をやめ、結婚を諦めたという人もいました。

婚活に疲れて結婚を諦めた人

なぜ結婚を諦めたのか?

婚活していると、他人からあれこれ言われていやな思いをしたり、パートナーを得ることによる生活スタイルの変化を考えて諦めることもよくありますよね。精神的疲労は親や家族によるものが多いです。婚活する理由には親から「まだ結婚しないつもり?」とプレッシャーをかけられることも関係します。

親からそう言われたら独身でいるのが気まずくなり、結婚相手を探さなくてはいけない気持ちにさせられますね。親の期待にこたえようと結婚するために頑張っているのにうまくいかず、相手を見つけられないことに嫌味を言われたら傷つくものです。そういった精神的疲労で婚活をやめ、結婚を諦めた男女は少なくありません。

生活スタイルが変えられずに結婚を諦めた人

なぜ結婚を諦めたのか?-2

結婚すると、生活スタイルは大きく変わりますよね。これまで一人で自由に気楽に暮らしていた人が、誰かと一緒に暮らすことになるため、お互いが心地よい生活スタイルを作るには、お互い譲り合わなくてはいけません。

生活スタイルは人それぞれ。話し合いで変えられるものではありません。我慢したりストレスをためながら結婚生活を送るくらいなら、独身でいた方がいいと考え、結婚を諦めた男女も多いのです。

結婚を諦めたからといって恋愛を諦めたわけではない

結婚を諦めた人はもう恋愛もしないのかというと、そうではありません。結婚を諦めたからといって恋愛を諦めたわけではないのです。結婚はもうしなくていいやと思っていても、良い関係を築ける人がいたら恋人のポジションで仲良く過ごしたいと考える人だっています。

結婚を諦めたからといって恋愛を諦めたわけではない

結婚を諦めた男女は誰も好きにならないということはありません。結婚を意識しないことで素の自分を出せるようになり、本当に気の合う恋人を見つけられるチャンスだってあるのです。

「もう結婚なんてしない!」と結婚を諦めた後すぐに運命の人と出会い、恋に落ちて結婚した…なんていうのは、よくある話です。

最後に

結婚を諦めた人たちについて、今回は紹介していきました。年齢や低年収、様々な理由で結婚を諦めた男女は少なくありません。ですが、結婚を諦めた後であっても恋愛したいと考える人は多く、結婚を諦めた後にすぐ恋愛が始まり、結婚したという人もいます。結婚は人生に大きな影響を与えるイベントですが、結婚だけが人生の全てではありません。結婚を諦めたくなったなら、1度立ち止まって、ゆっくり考えてみてもいいですね。

関連記事

水を飲むメリットと一日の水分摂取量【管理栄養士監修】...

彼氏がいるのに不安になる5つの理由と解消法...

緑茶のカフェインが気になる!綾鷹はどう?カフェインの少ないお茶とは...

指しゃぶりとは?大脳の発達に関係する?指しゃぶりはいつまでOKなのか...

新境地とはどんな意味?恋愛の新境地を開拓してみた結果4選...