リクラブは就活後も上手くいきやすい?メリット・デメリットとは

リクラブは就活後も上手くいきやすい?メリット・デメリットとは

就活を通じて恋愛関係になる「リクラブ」は、そのまま結婚につながるほど、真剣な恋愛へと発展するチャンスが大きいようです。求人数が多くなってきたとはいえ、就活するのは大変ですね。でも就活がきっかけで、すてきな恋愛ができるかもしれません。今回はリクラブについて紹介していきます。リクラブが良い出会いのチャンスになる理由や、メリット・デメリットなどお伝えしましょう。

リクラブとは何?

「リクラブ」は略語で、正式には「リクルートラブ」と言われています。リクラブは就活が元になって生まれる恋愛のことです。

リクラブとは何?

採用にいたるまで就活中は何度も企業の説明会に参加したり、面接を何回も受け続けします。そういった説明会や面接の場で一緒になった人と親しくなり、仕事探しの苦楽を共有できる恋人になった人は意外と多いのです。
心が乾き気味になる就職活動中に心の支えとなる人がいると、心強く就活成功の励みにもなります。ある意味で心の安定を得られるので、仕事探しの中で恋人を作るのも悪いことではありません。

リクラブに理系男子が多い理由

理系の人は理知的で将来を決める大事な就活中に、恋愛なんてしないだろうと普通は考えてしまいます。でも、リクラブする理系男子はたくさんいるのです。理系男子がリクラブに走りやすい大きな理由は、女性と知り合えるチャンスが学内などではないことが関係しています。

リクラブに理系男子が多い理由

理系の学生は女性もいるのですが、圧倒的に男性の方が多くなります。理系男子の方がたくさんいると、同じ学部で彼女ができる確率は低いですね。就活の研修会や面接などは多くの学生が参加しているので、学校にいる時と比べて女性と会えるチャンスが増えます。周りに女性が少ない環境にいる理系男子にとって、色々なタイプの女性と会いお話しできる就活の場は恋愛が芽生えやすくなるのでしょう。

リクラブは共感から真剣恋愛になりやすい

就活で出会うリクラブの相手はほとんどが同じ就活生なので、就活で感じた辛いことや苦しいことも分かりあえる関係です。同じ立場にならないと人間は気持ちを共有しにくい部分がありますが、リクラブはお互いに就活生の立場になるので共感することができます。
精神的に分かりあえる部分が大きい関係から、リクラブは真剣恋愛に発展する要素があります。相手の気持ちを読み取れると恋愛は長続きし、仲も深まりやすくなります。やっぱり恋愛するのなら真剣になれる方がいいものです。リクラブは本当の恋愛を見つけたい人におすすめです。

リクラブにはこんなメリットとデメリットが!

リクラブが良い恋になるチャンスが大きい他にもメリットがあります。ただ、デメリットもあるので知っておきましょう。

リクラブのメリット

リクラブにはこんなメリットとデメリットが!

就活していると面接での質問内容や志望動機など、どうすればいいか悩む場面があります。同じ就活生だと相談しやすく一緒に考えてもらい、就活上の悩みを解決しやすくなります。リクラブは就活を成功させる面でも役立つというメリットを持っています。

リクラブのデメリット

就活では色々な大学から人が集まるので、リクラブの相手が他の学校の人というのは珍しくありません。同じ大学に通っている人ならどんな人か調べやすいですが、違う大学に通う人だと人柄について調べにくくなります。付き合う前に相手の人柄を判断しにくい面がデメリットになります。

リクラブを成功させるコツは?

リクラブでは面接の場よりも説明会の方が、親しくなりやすいチャンスがあります。説明会で気になるタイプの人がいたら、自分から動いてみましょう。

席は隣を狙って座る

人間は近くにいる人と組みやすい性質があるので、隣に座ると仲間意識を持ってもらいやすくなります。研修会で気になる相手がいたら、隣の席に座るのがリクラブ成功のコツです。隣の席だと雑談などで話ができる機会が多く、初対面であっても親しくなりやすいです。
話かけるときは就活の場となるため、打ち解けるまでは「ですます」口調が向いています。

自分の連絡先から教えて連絡先交換

リクラブを成功させるコツは?

リクラブの最大のコツとして重要なのは、相手と連絡先を交換することです。連絡できなければ研修会が終わったら、その場でさよならになります。連絡先をきくのは相手の信頼を得てからになるので、まずあなたから通っている大学名など情報を明かしましょう。あなたが情報を教えることで、相手も情報を教えても良いなという気持ちになってくれます。良い印象を相手から感じたら、連絡先をきくようにすると成功確率が上がります。

リクラブは就活後も上手くいきやすい

就活が終わってしまうとリクラブした相手と別れる人もいますが、そのまま交際が続き結婚にいたった人も少なくありません。お互いに共感できることがリクラブが真剣交際になりやすい理由であるように、就活後も上手くいきやすいのは似た環境に置かれるからです。

リクラブは就活後も上手くいきやすい

就活後は内定先で勤務することになり、リクラブ相手も社会人として同じスタート位置に立ちます。社会の中を同じ位置から進むので、新社会人の苦労などを共有できます。気持ちが分かる相手は結婚するにも理想の相手です。リクラブでできた恋人は、就活後も長くお付き合いできる相手になってくれるでしょう。

最後に

リクラブは長く付き合える相手と巡り合えるきっかけになることがあります。就活で仕事探しに没頭するのも必要ですが、色々なことを相談できる恋人をリクラブを通して、作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

プルーンの効果とは?効果的な食べ方やプルーンエキスの効能も...

彼氏と仲良くしたい…彼氏と仲良くする方法・3つの禁止事項とは?...

くしゃみが臭いのはなぜ?臭い玉って何?原因と対策を徹底解剖!...

しらたきダイエットの方法や効果は?人気レシピもご紹介...

30代の婚活は結婚相談所?結婚相談所で婚活を進めるポイント...