ペアーズの退会方法や注意点まとめ!ペアーズの退会とブロックの見分け方はある?

ペアーズの退会方法や注意点まとめ!ペアーズの退会とブロックの見分け方はある?

遊びではなく本気の恋活・婚活を応援するマッチングアプリが増えてきたこと、スマートフォンの普及も相まって、気軽に出会い系でパートナーを探せる時代になりました。中でも人気が高いのが恋活・婚活アプリの「Pairs(ペアーズ)」です。しかし、気軽に登録できる反面、ある程度アプリを使ってみた後で退会を検討される人も少なくありません。Pairs(ペアーズ)を退会するのは簡単ですが、Pairs(ペアーズ)の退会方法にはいくつかの注意点があります。この記事ではPairs(ペアーズ)を退会する方法と注意点、また、退会とブロックの見分け方についてご紹介します。

Pairs(ペアーズ)の退会方法!退会=アンインストールではない

Pairs(ペアーズ)のアプリをアンインストールしたら退会できると考えている人がいますが、それは間違い、情報は残ったままになります。
また、無料で登録できますが、無料でできることには限りがありますので、多くの男性は有料会員ですよね。女性もより条件の良い出会いを求めてオプションで課金している人もいます。

Pairs(ペアーズ)は、アプリをアンインストールしても解約扱いにはならないので、契約は自動更新され料金が請求されます。後ほどご説明しますが退会前に有料会員は他の手続きが必要です。

Pairs(ペアーズ)退会する前にプロフィールを変えよう!

Pairs(ペアーズ)を退会した人の情報は見ることができないようになっているはずですが、世の中には賢い人がたくさんいます。万が一、Pairs(ペアーズ)アプリ退会後に情報が残ってしまったとしても、トラブルに巻き込まれたり不快な思いをしなくても良いように、Pairs(ペアーズ)のアプリを退会する前に、次のことを行いましょう。

Pairs(ペアーズ)退会を退会する前に…

 名前を変更する
 メインとサブの画像を変える
 自己紹介文やつぶやきを消す
 プルフィール「選択しない」にする

Pairs(ペアーズ)退会する前にプロフィールを変えよう!

名前はご自身と関係のない文字にしておきます。また、より多くの人に出会えるために、画像をご自身の顔にしている人が多いですよね。この画像も自分とは関係のないものにしましょう。ご自身の写真でなくてもペットからあなただとバレてしまうこともあるので、風景や花などに変えると良いでしょう。
自己紹介文も「あいうえお」などに変えておきます。プロフィールでは「選択しない」「表示しない」を選びます。
このように自分と関係のない情報を入れておくことで万が一退会後情報が残っても自分であることはわかりません。

Pairs(ペアーズ)退会したら、メッセージ履歴は消える?

Pairs(ペアーズ)のアプリを使って相手に送ったメッセージの履歴は、後から削除することはできません。
しかし、Pairs(ペアーズ)を退会した場合、過去のやりとりや履歴・メッセージを全て削除するというチェックボックスにチェックを入れたうえで退会すれば、メッセージ履歴は全て消すことができます。

もし、退会せずにメッセージ履歴だけを消したいという場合は、お相手をブロックすると、お相手はあなたとのメッセージ履歴が閲覧できなくなりますよ。

Pairs(ペアーズ)無料会員の退会方法

Pairs(ペアーズ)の退会方法については次のとおりです。

①アプリメニューの「その他」を選ぶ
②「設定」から「困ったときは」の「お問い合わせ」を選ぶ
③「お問い合わせ」カテゴリの中から「退会」を選ぶ

無料会員の場合は手続きはこれで終わりです。簡単ですね。

Pairs(ペアーズ)有料会員の退会方法

Pairs(ペアーズ)の有料会員になっている場合は、退会手続きをするまえに解約の手続きを行います。
ID決済は解約をしないと課金が続くからです。
このことを知らずに退会し、後から申し出ても返金は受け付けてもらえません。

有料会員の退会方法・解約手続きは次のとおりです。アイコンの下に「更新」と記載されていると思います。会費を自動更新されているという意味、これを「〇年●月▲日に終了予定」にする作業をします。

①ニックネーム・出身地の下にある「有料会員」を選ぶ
②下の方にある「登録をキャンセルする」を選ぶ
③「キャンセルの確認」で「確認」をタップする
④「〇年●月▲日に終了予定」と記載される

この作業をした後に、無料会員の退会方法でご説明したとおりの手続きを行います。Pairs(ペアーズ)の有料会員を解約した後も、記載されている有効期間内はこれまで通りのサービスを受けることができます。

Pairs(ペアーズ)退会のタイミングは今でいいの?

ほんとうにPairs(ペアーズ)を退会していいのか?Pairs(ペアーズ)を退会するメリット・デメリットを知り、よく考えて選ぶようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)を退会するメリットがある人

Pairs(ペアーズ)を退会するメリットがあるのは次ような人です。

 Pairs(ペアーズ)を利用しパートナーができた
 Pairs(ペアーズ)以外でパートナーができた
 Pairs(ペアーズ)のアプリ内で嫌な人がいる・見つけてしまった
 Pairs(ペアーズ)に居づらくなった
 金銭的な問題

Pairs(ペアーズ)を利用してパートナーができた場合、誤解を招かないためにも、退会されることをおすすめします。自分というパートナーがいるにも関わらず、あなたのスマホにまだPairs(ペアーズ)アプリが残っていたら、お相手はあなたを心から信頼してくれないかもしれません。Pairs(ペアーズ)以外でパートナーができた場合も同じですよ。ポイントが貯まっていても利用料を損しても、相手との信頼関係を優先するべきです。

Pairs(ペアーズ)内に嫌いな人や職場の同僚などバレたくない人がいる場合も、トラブルや不快な思いをしないために、早々に退会しましょう。嫌なことをされた場合は運営に通報すれば対処してくれますが、さらなる不快を招かないためにも退会されることをおすすめします。
他にも、Pairs(ペアーズ)に居づらくなったという投稿を見かけます。気になっていた相手が退会もしくは自分をブロックしてしまった場合です。恋活・婚活は時間勝負、引きずるのは良くないので潔く解約し新しい活動を始めましょう。
Pairs(ペアーズ)は良心的な価格設定ですが使用料を払ってまで恋活・婚活をする必要がないと考えたときは退会しましょう。この場合はプランで損をしないタイミングを選ぶようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)退会のタイミングは今?!退会のデメリット

基本的に女性は無料だし男性も良心価格で利用することができるPairs(ペアーズ)、退会するデメリットを考えてから手続きしましょう。

 Pairs(ペアーズ)退会タイミングを確認!(利用料金の月割り・日割り計算はない)
 せっかく得たポイントが消える
 せっかく得た「いいね」が消える
 再登録は1ヶ月後から(もとのアカウントを使用できない)

Pairs(ペアーズ)は使用料の契約が長いほどお得なプランになっていますが、退会する場合残った分を返金するというシステムはありません。また、せっかく貯めたポイントや「いいね」も消えてしまいます。「いいね」数の貴重さはご存知でしょう。
Pairs(ペアーズ)を退会すると1ヶ月は再登録できませんし、再登録をする場合も以前のアカウントは使えません。せっかく貯まったポイントは使うべきだし「いいね」も活かすべき、メリット・デメリットを考えて選択しましょう。
特に夜中の思いつきの行動は後悔を招くので、ふと退会したいと思った場合は、翌日に再度考えてみてください。有料会員の解約のみ行いアプリを残しておくという手段もありますよ。

Pairs(ペアーズ)の退会とブロックの違い!見分け方はある?

Pairs(ペアーズ)で気になっていた相手や上手くいきそうだった相手が急に居なくなった…という投稿をSNSで見かけます。相手が退会したのか?自分がブロックされているのか?見分ける方法はあるのでしょうか?

Pairs(ペアーズ)でお相手が退会したのか、それともお相手からブロックされたのか?を見分ける方法は、現在はありません。(以前は裏技があったようです)

Pairs(ペアーズ)の退会とブロックの違い!見分け方はある?

女性は基本的に無料、男性会員もさわりは無料です。気分次第で入会し即退会してしまうというケースもよくあるでしょうし、やりとりにおいての勘違いからブロックされるケースもあります。ブロックされても運営側から注意されたり強制退会されたりしない限り特別悪いことをしたわけではありません。
相手が退会したことやブロックされたことについて深く考えず次の恋愛に進みましょう。

最後に

今回はPairs(ペアーズ)の退会方法についてご紹介しました。退会は簡単ですが、そのタイミングで良いのか?メリット・デメリットを考えて退会手続きをしてください。また退会した人の情報は見られないはずですが、トラブルの予防線としてメッセージなどのデータを変えるという作業もおすすめします。

関連記事

お支度ボードDIY!1人でお支度できる幼稚園グッズ収納法...

妊娠中は腰痛がつらい?!妊娠中の腰痛対策と注意点まとめ...

そっけないのに脈あり?好き避け男子の心理と攻略法とは...

自分を変える方法は?出会いが無い人が自分を変えて幸せになる方法...

幸せな恋愛をする5つの方法♡彼氏ナシなら発想の転換を!...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る