夫婦でキスをしない割合は?スキンシップが多いと夫婦円満?

夫婦でキスをしない割合は?スキンシップが多いと夫婦円満?

誰しも新婚当時はラブラブですから、最初の頃はキスをしているでしょう。が、年数が経つにつれ子供が産まれいつまでも新婚気分というわけにはいかなくなってきます。誰でもそうだろうと思っているかもしれませんが、なかには最初と変わらずラブラブなままの夫婦もいるのです。家事もして子供の面倒も見て、いつまでも新婚気分でいられないわよ!と言われても、そこは誰しも同じです。では、同じ年数結婚生活を送っていても変わらないラブラブ夫婦の秘訣とはなんなのでしょうか?

キスだけじゃない、夫婦円満のスキンシップとは

まず、日ごろから夫婦のスキンシップをどの程度しているでしょうか?恋人時代は一緒にいれば手をつないだり、部屋にいてもずっとべったりしていた人もいることでしょう。
キスどころかスキンシップも全く無いという夫婦もいるのではないでしょうか?

ある調査で、20~50代の既婚男性1000人に対して「妻とキスをする頻度」のアンケートを行った結果

1位 1年に一回未満(37%)
2位 毎日(22%)
3位 1週間に1回程度(9%)

という結果がでたそうです。この結果をみた皆さんの感想はどうでしょう?1年以上キスをしていない夫婦が三分の一という結果ですが、キスをしなくても家庭が上手くいっているからいいじゃない?と思う人もいるでしょう。果たして本当にお互い満足していますか?

無理にキスをしたり、スキンシップをしなさいというわけではありませんが、夫婦円満とスキンシップに心理的な理由があることを御存知でしょうか。

ラブラブ夫婦の秘訣とスキンシップの頻度の関係は?スキンシップの効果

夫婦のスキンシップの頻度は各家庭それぞれかと思います。
結婚して何年もたって、もう旦那に触りたくないと拒否反応を示す人もいることでしょう。
そこまで極端な例は別として、夫婦仲も悪くはないけど、恋人の頃のようなスキンシップは皆無という御夫婦もいることでしょう。

スキンシップによって下記のような心理的な効果があるのです。

夫婦円満の秘訣!スキンシップの効果①幸福感

これは医学的にも証明されていることですが、好きな相手や信頼している相手と触れ合うときに分泌されるホルモンがあります。
このホルモンが分泌されるのは幸せや嬉しさを感じたときだそうで、それらが分泌されるのは特にスキンシップで幸せを感じたときなのです。

ですので、まめにスキンシップをしている夫婦は、このホルモンが分泌される量が多いので、幸福感を感じやすくなり、夫婦円満なスキンシップがまた増えると良い意味で循環することとなるのです。

夫婦円満の秘訣!スキンシップの効果②信頼感が増す

ラブラブ夫婦の秘訣とスキンシップの頻度の関係は?スキンシップの効果

スキンシップが多い夫婦は、お互いの信頼感も強い傾向にあります。スキンシップで親密度が増せば、親密感も強くなり一緒にいることの安心感が強まるのです。

人は親しくない相手には一定の距離を置くものですから、スキンシップをする近い距離で安心感を得られるパートナーに対して信頼感が増すのは当然のことでしょう。

以上のようにスキンシップで得られる気持ちの効果は心理的に癒しを得られるものです。
ですが、今までスキンシップをしていなかった人が急にスキンシップしなさいといわれても出来ないですよね。また、いまさらスキンシップってどんなふうにすればいいのか分からないという人もいるでしょう。

では夫婦円満でスキンシップをしている人たちはどのようなスキンシップをしているのかあげてみましょう。

夫婦の愛情を高めるスキンシップとは?旦那が喜ぶスキンシップ

スキンシップとは一言で言っても、一方的にベタベタするものでなく、お互いが喜びを得るスキンシップでなければ意味がありません。
まず、男性はスキンシップを好まない人が多いのです。ですから奥さんからスキンシップを求められても場合によっては「うっとおしい」と逆効果になってしまう場合もあるのです。

旦那が喜ぶスキンシップ①ひざや手の上に自分の手を重ねる

相手に軽く触れるのはスキンシップの初歩でしょう。家でテレビを見ていたり話をするときに、話しかけながら相手に軽く触れるのです。
すぐに話さないで離している間、1分でも2分でもその状態を維持してみてください。
普段と同じ会話でもスキンシップをしながら話すことで、お互いの感じ方が変わってくるはずです。

旦那が喜ぶスキンシップ②軽く腕を組む

男性からスキンシップしてこようとするのは思いのほか勇気がいることです。買い物に行ったときなどに、おたがい荷物をひとつずつ持って、女性のほうから男性の腕をつかむような仕草でも十分かと思います。
これは男性にしてみても甘えられている、頼られていると感じるスキンシップです。

夫婦の愛情を高めるスキンシップとは?旦那が喜ぶスキンシップ

旦那が喜ぶスキンシップ③マッサージ

長時間でなくてもいいので、マッサージをしてあげるのもさりげないスキンシップの方法の一つです。
体の疲れを癒しつつ、精神的にも癒されるなんてまさに一石二鳥ですし、5分10分とはいえ、マッサージをしながらその日の出来事などを会話するのも身体的だけでなく精神的なスキンシップとなるのです。

旦那が喜ぶスキンシップ④気持ちをこめたキス

ただキスをすればいいというわけではなく、気持ちをこめたキスをするのが大切です。気持ちがこもっているか毎日の習慣だからと義理でキスしているか、されるほうだってわかります。
せっかくキスをするなら旦那さんが喜ぶスキンシップでしたほうが愛情も高まりますよ。

最後に

夫婦円満にスキンシップが大切なのは分かっていただけたでしょうか?
夫婦のスキンシップの頻度が少ないようなら、一度考えてみてください。夫婦でキスなんかもうしたくないと思っていても、スキンシップが増えることで、ラブラブ夫婦に戻れるかもしれません。

関連記事

デリケートゾーンのかゆみだけなら市販薬でも治せる?おすすめサプリも...

ゴーヤの栄養素!癌にも効くって本当?効果的な食べ方・レシピも紹介!...

彼氏が怪しい…浮気?チェックするべき彼氏の怪しい行動6選...

Omiaiの退会方法は?Omiainoの退会でアプリを消す前にするべき...

波長の法則・カルマの法則とは?スピリチュアルの基礎知識...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る