兄弟構成が恋愛に影響?!生まれた順番別の基本性格と恋愛傾向・相性

兄弟構成が恋愛に影響?!生まれた順番別の基本性格と恋愛傾向・相性

兄弟構成が性格や恋愛に影響するという話を聞いたことがありませんか?育った環境や両親の育て方によって違いはもちろんありますが、兄弟構成、つまり生まれた順番は性格や恋愛の傾向に少なからず影響を及ぼしています。「やっぱりお姉ちゃんぽいよね」「末っ子だと思った」などと言われたことはないですか?今回は兄弟構成別の基本的な性格の特徴と、相性の良い兄弟カップルはどんな組み合わせなのか?兄弟別の恋愛傾向・相性の良い相手・悪い相手をあげてみたいと思います。

兄弟構成(生まれた順番)別で変わる?!基本的な性格の特徴

長子の基本性格

最初は自分だけのため、両親祖父母の愛情を一身に受けています。次第に弟妹が生まれると「お姉ちゃんなんだから」としっかりすることを義務づけられてきます。
そのため、一人っ子のおっとりした部分を持ちながらしっかりした女性が多いです。
また周囲の期待を受けるのが強かったため責任感が強く努力家だったりします。

中間子の基本性格

上と下に挟まれて育ったため、空気を読むのが上手です。長子と末子の両親とのかかわりを見ながら、自分は上手に対応します。
また自分が生まれた後にすぐ下の兄弟が生まれたりしていると、親からの愛情を受けた期間が短いので、放っておかれることがあったためか、自己主張が強いタイプが多いです。

末子(末っ子)の基本性格

上の子供達の子育てに慣れて親も気持ちに余裕がある中で育てられ、なおかつ上の兄弟達からも可愛がられ、面倒を見てもらえるのでそれが当たり前になります。
甘えるのが上手で、特に年上の人に対しての接し方が上手です。ただ、自分の意見を通すのが当然と、わがままになりやすいです。

一人っ子の基本性格

一人っ子は周囲の愛情を一身に受けて育ちます。また兄弟間の競争も無く、周囲が大人ばかりだったため、穏やかでマイペースです。
一人でもくもく遊んだり本を読んだりするので集中力があり、凝り性な人が多いです。
ただ、一人っ子でも親から甘やかされて育つとわがままになり自己主張の強いタイプになります。

兄弟構成(生まれた順番)別の恋愛傾向とは

長子の恋愛傾向

まじめで慎重な長子は、恋愛に関しても慎重です。あまり自分からアプローチせず、相手の出方を待ちます。
ただ一旦恋に落ちると、持ち前の世話好きが発揮され好きな相手にとことん尽くします。両親の期待を背負って育てられたので基本的には両親が納得するような相手を選ぼうとしますが、時々世話好きな性格がマイナスに働きダメンズに引っかかったりする人も・・・

中間子の恋愛傾向

兄弟の間に挟まれて育ったので、場の空気を読み社交的な中間子。そんな女性は交友関係も広く色々なタイプの人と合わせられます。
ですが、基本的に縛られるのが嫌いで、周囲を冷静に見ることからクールなイメージを持たれやすいです。

末子(末っ子)の恋愛傾向

末子の甘え上手が発揮されるのが恋愛ではないでしょうか。人懐っこく要領のよさを持っています。
女兄弟で育てば早いうちからお洒落や化粧に興味を持ち、男兄弟がいれば、男の人に上手に甘える方法がを覚えます。このように書くと嫌な感じもしますが、末子は元来の愛嬌の良さで嫌味を感じさせずに上手に甘えられるのです。

一人っ子の恋愛傾向

一人っ子は自分のペースで育ってきたので、周囲のペースに合わせるのがあまり得意ではありません。
穏やかなので、一見人当たりが良さそうに見えますが、本当に親しくならないと、本当の自分をさらけ出さないのです。無理に人のペースに合わせるということもしませんから、好きになった相手でも価値観が合わないとなると、見切りをつけるのも早いかもしれません。

兄弟構成(生まれた順番)別の相性の良い相手、悪い相手

長子と相性のいい相手

世話好きの長子の相性の良い相手は甘え上手な末子です。長子は一番上でどの兄弟も目面倒を見ますので、比較的どのタイプとも会わせることが出来ます。
その中で、世話を焼く甘えるのバランスが一番合うのが末子なのです。
特に相性の悪い相手というのはいませんがあえて言うなら縛られるのが苦手な中間子は世話好きな長子をめんどくさいと思うかもしれません。

中間子と相性のいい相手

兄弟に挟まれて育った中間子。その場の空気に合わせられますが、恋愛の相手にまで合わせていては休まる場所がありません。
そんな中間子のことを一番理解してくれるのは同じ中間子の相手です。中間子カップルは結婚しても友達のような気楽な関係が続けられます。
逆に一緒にいて疲れるのは甘えん坊の末子タイプです。一方的に甘えられてばかりで中間子が疲れてしまいます。

末子(末っ子)と相性のいい相手

末子はやはり、無条件に甘えられる長子が一番です。何も言わなくても世話を焼いてくれるので素直に甘えることが出来ます。世話好きで甘えられたい長子のプライドも尊重され一石二鳥です。
末子は周囲にやって貰って当たり前なところがありますので、マイペースな一人っ子とは相性が合いません。一人っ子は無理に相手に合わせようとしないからです。

一人っ子と相性の良い相手

一人っ子は寂しがりやな面とマイペースな面があるので、なかなか相手に合わせて付き合うのが苦痛に感じてしまいます。
そんな一人っ子に上手く合わせられるのが、空気を読み相手に合わせられる中間子です。
またそんな対人面で不器用な一人っ子を上手くフォローできる長子との相性も悪くありません。
やはり、マイペースな一人っ子と甘えん坊な末子は相性があまり良くないでしょう。

最後に

いかがでしょう?兄弟構成による性格や恋愛傾向というのは幅広く読まれていますので、あまり興味ないといいながらも、どこか「長女っぽい」「末っ子っぽい」などと言っているのではないでしょうか?
先にも書いたとおり生活環境や男女の兄弟の比率で変わってくる部分はあるので全てが当てはまるわけではありませんが、今後連恋愛をする際の参考にでもしてみてください。

関連記事

クリスマスにおすすめ!100均のフェルトで簡単「トナカイ」の衣装を手作...

カレンダーを使い分けたら毎日のタスクが片付いた!モチベーションも上がる...

魂を浄化する方法は?魂を浄化してスピリチュアルライフを楽しもう...

吉凶を占う九星とは?九星別の性格占いとおすすめの風水...

お支度ボードDIY!1人でお支度できる幼稚園グッズ収納法...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る