なかなか告白してくれない男性に告白させる方法5つ

なかなか告白してくれない男性に告白させる方法5つ

そこそこいい感じになってきてるのに、なかなか告白してくれない男性がじれったい!そんな経験誰にでもありますよね。自分から告白できない草食系男子の場合、ちょっと背中を押すだけで告白してくれることもあるみたいです!今回は「気になる男性に告白させる方法」をご紹介します。

告白してくれない男性に告白させる方法1. 二人でいる時間の楽しさを強調する

そこそこいい感じになっていれば、二人でデートをすることもあるでしょう。デートの終わりに、二人で過ごせたことへの喜びを目一杯表現して、「今日は二人で過ごせて本当に楽しかった」と笑顔で伝えましょう。告白したくてもできない男性に確信を与える一言です。デートの内容がどうこうではなく、「あなたと一緒にいられたことが楽しかった」と強調すれば、真意が伝わるでしょう。

告白してくれない男性に告白させる方法2. 肩と肩がふれ合う距離をキープ

そもそも男女は「近くにいればいるほど親近感を抱きやすい」と言われています。
それは出会って間もない男女であれば、なおのこと。
肩や腕が軽くふれる近さにいるだけで彼は、あなたに“女性”を感じ、「ふれたい」と思いはじめるのです。そして勿論、「ふれたいのなら、その前に告白が必要」なのは言うまでもありません。

まずは、意識的に彼の近くを歩く、彼の隣の席をキープすることで「もしこの子が恋人になったら……」という妄想を抱かせましょう。

告白してくれない男性に告白させる方法3. 私のこと好きでしょ?と聞いてしまう

この手のやり方は自信過剰の自滅行為にも受け取れますが、意外にも評判が良いようです。
男女共、意外と強引に引っ張られる、押されるようなアプローチは嫌いではなく、 むしろちょっと高飛車や根拠のない自信満々な人に魅力を感じて惹かれてしまうことがあるのです。
女性も、例えば俺様タイプの彼氏に「お前俺の事好きなんだろ?」と言われたら別に嫌な気持ちはしないと思います。 ついつい「うん、好きだよ」と勢いでイエスの返事をしてしまいそうになりませんか?
それと同様男性も、女性から「私のこと好きなんでしょ?」と質問されるのは 歓迎される言葉なのです。

告白してくれない男性に告白させる方法4.軽い刺激を与える

気になった男性に告白させるには、自分を「気になる異性」として意識してもらうことが不可欠です。
そのため、ただ仲の良い友達関係から抜け出す必要があります。
もし相手といつも和気藹々で楽しく過ごしているとしたら、たまには素っ気なく接してみたり、冷たくしてみたりします。

いつもと違う様子に、相手はきっと「どうしたんだろう?」と疑問を抱くでしょう。
それがきっかけで、「何だか気になって仕方がない存在」に昇格できれば、「気になる異性」として見てもらうことができます。

もちろん、逆の刺激も良いでしょう。いつも憎まれ口ばかり叩きあう仲であれば、とびっきり優しくしてみたり、というのも良いですね。

何はともあれ、いつもと違う刺激は、友達から異性への昇格には不可欠です。

告白してくれない男性に告白させる方法5. 雰囲気を作る

好きな人から告白されたいと思ったら、相手が告白しやすい雰囲気を作るという事が大切です。
相手が告白したいなと思っても、そういう雰囲気やチャンスがなければ、なかなか言い出せないものです。

ふたりっきりになるのはもちろんのこと、あまり人に話を聞かれないようなシチュエーションを整えてあげましょう。

仕事帰りに静かなBARや夜景の見える公園など、リラックスもできてほかの人に話を聞かれないような場所を選ぶのです。

そうすれば、あなたの好きな相手は告白しやすくなるでしょう。

関連記事

お姫様抱っこしてくれる彼が好き!男性がお姫様抱っこする心理5つ...

【タロット占い】あの人のあなたへの秘めた想いと恋の行方...

彼氏がいる女性ほど1人で旅をしたほうが良い5つの理由...

イケメン男子との恋愛は女の憧れ!イケメン男子と付き合うメリット7選...

今年のハロウィンは何をする?彼氏とのハロウィンの楽しみ方...

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けな...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る