正直、泣かれるとうざい?!女性が彼氏の前で泣く時の注意点

正直、泣かれるとうざい?!女性が彼氏の前で泣く時の注意点

彼氏からなにかを言われて、ついつい泣いてしまった経験ありませんか?彼氏と喧嘩した時に泣いてしまった…など、1度は経験したことがあるかもしれません。彼氏の前で泣いてしまった時、雰囲気を気まずくしてしまったことを後悔しますよね。また、彼氏に泣き虫だと思われたくなくて、ついつい強がってしまう女性も多いと思います。そこで今回は、女性が彼氏の前で泣く時の注意点について考えていきたいと思います。

01、泣き方にも女性らしさや可愛らしさを忘れない

大声でわざとらしく大泣きするような女性は、彼氏にうざいと思われてしまいます。
可愛い泣き方、泣いている時も女性らしさを忘れないことも大切です。
男性は、自分の前では泣かなかったのに、陰でこっそりと泣く彼女の姿を「可愛い」と思うようです。
泣くのをずっと我慢していたのに我慢しきれずポロリと涙が溢れてきてしまう…という女性の姿にも「可愛い」という感情が芽生えます。
そして、ぎゅっと抱きしめてたくなるようです。
子供のように、ただギャンギャン泣くという泣き方は止めましょう。
「女性らしさ」を忘れずに。

02、彼氏の前で泣くのは泣く理由が彼氏にあるときだけ

彼女が泣くと、やはりどうしたらいいのか分からなくなってしまう男性が多数。
急に泣かれると、なんで泣いているのか分からないし、自分がどんな対応をすればいいのかわからない。
ただただ困る…このような心理になってしまうのです。

なので、彼氏の前で泣くのは、泣く理由がある時だけにしましょう。
彼氏が泣く理由を理解してくれなければ、泣いても困らせるだけで意味がありません。
なぜ泣いているのか?泣いている理由を彼氏にわかってもらいましょう。

03、彼氏は悪くないのに泣いてしまったら「ごめんね」と謝る

彼氏が悪いわけじゃないのに泣いてしまった、彼氏とは関係ないことで泣いてしまったということもあると思います。
彼氏も、突然泣きだした彼女を見て驚いたことでしょう。
この場合は「びっくりさせてごめんね」と泣いてしまったことを素直に謝りましょう。
そして、泣いてしまった理由を説明してあげましょう。

04、泣いている自分を彼氏が相手にしてくれなくても、いじけるのはNG

彼氏が泣く自分を相手にしてくれないからといって、いじけてしまうのはNGです。
いじけるのが可愛いと思う男性は少数です。
彼女に泣かれて、さらにいじけられてしまうと、彼氏はどうしたらいいのか余計に分からなくなってしまうでしょう。
混乱してパニックにさせてしまう可能性も。
勝手に泣いて、いじけて、最終的には彼氏を無視する…。
これが、彼女が泣く時にうざいと思われてしまう原因です。

05、喧嘩して泣いてしまったなら、すぐに仲直りする

喧嘩で泣いてしまった場合なら、すぐに仲直りしましょう。
ただ泣いているよりも、自分の本音を正直に話すのが1番です。
自分から歩み寄って行きましょう。
彼氏も女性が泣いてしまったことで、不安になっています。
なので、彼氏を安心させるつもりで、仲直りしましょう。
いつまでも泣いていると喧嘩を長引かせることにもなりますし、気まずい雰囲気も続いてしまいます。

06、泣いてしまった後は、そっと彼氏を抱きしめる

泣いてしまったことを悪いと思っていたり、気まずい雰囲気にしてごめんと思っていても、彼氏に言葉で伝えることが苦手な女性は、そっと彼氏を抱きしめてみましょう。
きっと「ごめんね」の意味が伝わるでしょう。
また、喧嘩中に彼女に泣かれてしまって、彼氏がどうしたらいいのか分からず悩んでいることもあります。
仲直りしたいという気持ちが伝わるように、優しくそっと抱きしめてあげましょう。
彼氏な不安な気持ちを理解してあげられるいい彼女になれます!
泣いてしまった照れ隠しのように、そっと彼を抱きしめる姿は、きっと彼の目に「可愛い♡」と映るはずです。

07、彼氏の前では出来るだけ泣かないようにする

ほとんどの男性は、彼女が泣くことについて「うざい」と感じているようです。
これは、浮気を疑ったり、喧嘩になったり、彼女が泣いた理由が自分と関係している場合でしょう。
身に覚えもないのに「あなた浮気したでしょ!」などと自分を疑った彼女に泣かれた場合や、喧嘩して泣いた彼女が、いつまでもずっとグズグズと泣き続けている場合など。

なので、極力、彼氏の前では泣かないように努力しましょう。
感情的になると、どうしても涙がでてきてしまうものです。
なので、大きく深呼吸をして、一旦感情を落ち着かせます。
そして気持ちを整理するようにします。
そうすると、自然と泣かない癖がつきますよ。

◎最後に

いかがでしたか?女性が彼氏の前で泣く時の注意点としては、泣きそうになったら大きく深呼吸。一旦、気持ちを落ち着けましょう。また、泣いてしまった時は、すぐに謝って仲直りすることも大切です。気まずい雰囲気が長引かないように気をつけてください!!

関連記事

破局寸前のカップルにあらわれる兆候10個...

【管理栄養士おすすめ】健康のために水を飲もう!水を飲むメリットと一日の...

【タロット占い】あの人との恋……どうしてうまくいかないの?...

100均(ダイソー・セリア)の材料でハーバリウムを簡単手作り!...

コンプレックスじゃない!低身長女子のいいところ6選...

Pocket
LINEで送る