可愛くて守ってあげたい年下彼氏♡年下彼氏とうまく付き合う方法

可愛くて守ってあげたい年下彼氏♡年下彼氏とうまく付き合う方法

自立した女性の皆様におすすめしたいのが、年下彼氏です。特に、これまで年上の男性ばかりとお付き合いをしてきた女性は、この機会に年下彼氏をご検討ください。年下彼氏はとにかく可愛いですし、守ってあげたくなります。けれども、年下の男性と上手に付き合うには少しコツがあります。

今回は「年下彼氏とうまく付き合う方法」をまとめてみました。

年下彼氏とうまく付き合う方法① 自分磨きは全力投球

彼は私の中身を愛してくれるんだから外見はそれほど気にしなくても大丈夫。
そんな夢物語に共感できるほどおめでたい年齢ではないですよね?
当然ながら自分の外見にはたっぷり気を使いましょう。
年下彼氏ができると一度はよぎる不安、それは自分が先に老けること。
年下の男性と付き合うということは、彼氏の同級生ガールズとばったり鉢合わせ、弾ける若さに愕然する…なんてことも当然あり得る話です。
年下彼氏と長く付き合っていきたいなら、肌も体型も見た目は全力で気合いを入れて磨きましょうね。
彼の周りには、自分よりも若い子がたくさんいますよ。

年下彼氏とうまく付き合う方法② さりげなく年下彼氏を立てる

年上の女性だって彼氏に甘えたいときもありますよね。
年下彼氏と付き合っているからといって、自立した年上女性をアピールをし過ぎると「俺は年下だから頼りないのか…」と、彼に誤解をさせてしまうかもしれません。

たとえ年上の女性にしっかりと「自立」が身についているとしても、年下の彼氏はそのことでプライドを傷付けられている場合もあります。
そんな相手の気持ちを汲み取り、困った時には一人の女性として彼に頼り、「あなただから解決できた」という気持ちを伝え、頼れる年下の彼氏を作り出すことができます。
いくつになっても、男は男らしくいたいのです。さりげなく年下彼氏を立てることを忘れずに。

年下彼氏とうまく付き合う方法③ 大人の女らしさを振る舞う

年上の彼女と交際をしているなら、なにかしらのメリットがあるだろうとたくらんでいるのも年下の彼氏。
1~2歳差ならまだしも、それ以上年齢が離れているのであれば、彼はあなたに「大人の女性」であってほしいと思っているでしょう。
彼の誕生日プレゼントやデートでは、大人の女性らしさが伝わるサプライズを用意してあげましょう。
「やっぱり彼女はすげぇ。」と驚かせてあげてください。
無理に背伸びをしなければいけないわけでありません。
しかし、年齢が違うと行動や考えも変わるもの。その違いを楽しめるような2人になれたら、楽しく交際を発展させていけるのではないでしょうか。
無理をせず大人の余裕を見せてあげましょう。

年下彼氏とうまく付き合う方法④ 頼ることで自尊心をくすぐる

男性は、女性から頼られると自信がつきます。
電化製品のこと、仕事のこと、悩みを相談するなど「あなたにしか話せないの」と頼っていることを明確にしてください。
年上の女性と付き合う彼氏は、年上の彼女から相手にされていないんじゃないか?自分では頼りにならないのではないか?と常に不安を感じています。彼のことを男性として見ているということを、認識させましょう。
また年上の女性から頼られるという状況は、年下男性の自尊心をくすぐります。
同時に褒めることも忘れずに。褒められればぐんぐん伸びますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?

可愛くて守ってあげたくなる年下彼氏。
チャレンジしてみると、新しい世界が開けるかもしれませんよ。

年下彼氏とお付き合いしたら、長く上手に付き合えるように、この記事を参考にしてください。

関連記事

ナンパから本気の恋愛に進展!?結婚も多い?「本気かどうか」見極めるポイ...

【タロット占い】あの人は私をどのくらい好き?...

早く別れるカップルと長続きするカップルの違い...

結婚願望あり?プロポーズ前!?結婚を意識した男性の行動8選...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(51)...

Pocket
LINEで送る