婚活パーティーのフリータイムで“ぼっち”になる原因は?

婚活パーティーのフリータイムで“ぼっち”になる原因は?

婚活パーティーに参加しているとき、一番心配になることは何でしょうか?
私の場合は「フリータイム」の時間でした。

婚活パーティーは1対1の自己紹介タイムの後に、気になる相手に声を掛けてお話するフリータイムがあります。
このとき、誰からも声を掛けられないと「誰も私のこと好きじゃないんだ…」と落ち込むことも。
また、皆がお話している中、一人ぼっちで席に座っているのも恥ずかしいですよね。

今回はそんな婚活パーティーでのフリータイム中に“ぼっち”になる原因について考えてみたいと思います。

婚活パーティーのフリータイム

婚活パーティーは「自己紹介タイム→中間印象カード記入→フリータイム→カップリング」の順に進行していきます。
今回はフリータイムのときのお話です。

フリータイムでは初めに行われる自己紹介タイムで気になった相手に声をかけて、お話することになります。

婚活パーティーのフリータイム
大体3~5回、人を入れ替えるタイミングがあって、1人につきお話する時間は3、4分程です。
司会進行役のスタッフがアナウンスして、お相手を変えていきます。

婚活パーティーを主催する会社にもよりますが、必ず声をかけて着席してなければいけないタイプのフリータイムや4回目以降はグループトークもOKなところもあります。

婚活パーティーのフリータイムで一人ぼっちは恥ずかしい!

そんなフリータイム中では誰からも声をかけられずに、一人ぼっちになることも。

大抵はスタッフからフリータイムの開始が告げられると、男性から女性へ声をかけていくことが多いです。(人数は少ないですが、女性から男性へ声をかけるパターンもあります)
ですが、皆がトークの相手を見つけて席についても、自分は誰からもお声がかからずに一人で席に座るときもあるのです。

婚活パーティーのフリータイムで一人ぼっちは恥ずかしい!

周りが男女ペアで座っている中、一人で座っているのが恥ずかしいと思う方も多いはず。
私もフリータイムに一人でいたときは時間を長く感じましたし、早く終わってほしいなぁと思ってました。

できれば、一人で時間を潰したくないフリータイム。

どうすれば“ぼっち”で過ごさずに済むか、ちょっとだけ考えてみましょう。

婚活パーティーのフリータイムで“ぼっち”になる原因その1

まずは“ぼっち”になる原因、その1。
「自己紹介タイムで失敗」しているパターンです。

フリータイムで一人ぼっちにならないためには、誰かに声をかけてもらう必要があります。
誰かに声をかけてもらうためには、フリータイムの直前にある自己紹介タイムで相手の気になる人になる必要があります。

つまり、自己紹介タイムで失敗していると、フリータイムでぼっちになってしまう可能性が高いのです。

婚活パーティーのフリータイムで“ぼっち”になる原因その1

上手く自己紹介タイムで相手の気になる人になると、フリータイムで声をかけてもらえるようになります。
たとえば、趣味が同じ人・好みが近い人などは自己紹介タイムで話が盛り上がることもあり、その流れでフリータイムに声をかけられることもあります。

また、自己紹介タイムで上手くいかなくても、中間印象カードに気になる相手の番号に印をつけておくと、相手から「自分のことを気になっている相手だ」と認識してもらい、声を掛けてもらえる可能性が出てきます。
ただし、中間印象カードはフリータイム中に返されることが多いので、残りのフリータイムの回数次第では番号に印がついていても、他に印をつけてくれていた相手のところへ行く可能性もあります。

できるだけ、自己紹介タイムで失敗しないよう、最初から気を引き締めて取り掛かりましょう。

婚活パーティーのフリータイムで“ぼっち”になる原因その2

婚活パーティーで“ぼっち”になるもうひとつの原因は、声掛け待ち状態になっていることです。
受け身になっていて、自分から声をかけることはせず、誰かから声をかけてもらうのを待っている状態だと“ぼっち”になる可能性が上がります。

誰からも声をかけられない状態というのは、自己紹介タイムで失敗してしまったパターンです。
なので、待っていてもなかなか相手から声がかけられません。
その場合、自分から声をかける必要が出てきます。

婚活パーティーのフリータイムで“ぼっち”になる原因その2

婚活パーティーのフリータイム中の“ぼっち”を避けるなら、自分から行動するようにしましょう。

一人でいる人に声をかけてみるのもいいですし、まだペアができていない段階で気になる相手を探して、相手と目が合うだけでも自然とお互いに「どうも」と声を掛け合う流れが出来ることもあります。

やばい、この婚活パーティーで上手くいっていないと思ったときは、自分から攻めてみましょう。

婚活パーティーのフリータイムで“ぼっち”になる原因まとめ

婚活パーティーのフリータイムで一人ぼっちになることは、結構恥ずかしいと感じます。
できれば、誰かから声をかけられて、お話しできるようにしたいです。

が、「誰か声をかけて!」と待っていても、誰からも声をかけられないことも多々あります。
そんなときは自分から動くのが大切です。
待っていてもチャンスは巡ってきません。

自己紹介タイムから中間印象カード、フリータイムまで全力で頑張っていきましょう!

関連記事

婚活中、メールが来なくなった!?その理由は…?...

婚活パーティへは月に何回参加すれば結婚できるのか?...

理想の男を育てる方法(2)スーツ・制服姿はかっこいいのに私服が「クソダ...

私って人気ない?婚活パーティーで人気がある女性と人気のない女性の違い...

連絡先を渡すなら?婚活パーティーで使える「メッセージカード」...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る