困難を乗り越えろ!年の差恋愛を乗り越える秘訣5つ

困難を乗り越えろ!年の差恋愛を乗り越える秘訣5つ

すごく年上の彼ができたけど、年の差があるからこそのいろんな悩みがある!
そんなカップルいますよね。
年の差があるけどうまくいっているカップルは、どうやってその壁を乗り越えているのでしょうか。

そんな『年の差恋愛を乗り越える秘訣5つ』をみてみましょう!

1.年の差恋愛を乗り越えるには、「同じ趣味」を持つ

年の差があると、話題にも差があります。いわゆる、ジェネレーションギャップというものです。
話が通じ合わないので、お互いに退屈してしまい、破局に至ってしまうケースが多いのです。

「同じ趣味を持っていれば、話が盛り上がる。私と彼はハイキングが好きなの」「流行の音楽や漫画のことは分からないけど、彼女との共通の趣味があれば、楽しい話ができる」など同じ趣味を持てば、ジェネレーションギャップなんて関係ないのです。

2.年の差恋愛を乗り越えるには、「年の差恋愛仲間」を作る

年の差恋愛のことは、経験者にしか分からないものですよね。

そんな時は年の差恋愛仲間を作って、相談をするのがオススメ。
さらに、同じような年の差恋愛カップルとWデートをすると、自分たちを客観的に見ることができて良いそうですよ。

同じ境遇の仲間の協力があれば、素晴らしい未来を手に入れることができそうですね。

3.年の差恋愛を乗り越えるには、喧嘩は年上の言葉をまず受け止める

世間的にみても年上の人はよく、こう言います「いまどきの若い者は……」。

この言葉を聞いても良く解るように、年上というのは、どうしても下の人間にお説教をしたくなってしまう生き物です(決していじめたいと言う意味ではなく)。ですが、年下側にすると納得できない場合は反論したり、頭ごなしに怒られるような形になってしまうと、しゅん……となってしまいます。

これが何度も起こりすぎると、破局してしまうことになりますので注意してください。

大切なことは、相手の言葉を一度受け止めてみることです。「そっか。そういうのは大切だよね」と。その後に反論があれば、怒るのではなく冷静に自分の意見を伝えてみてください。

これでも、「俺の言うことを聞け!」と続くのであれば、あなた自身が疲れるだけなので、“離れる”という選択肢も頭の片隅にもつ強さが必要になります。

4.年の差恋愛を乗り越えるには、相手の家族との関係を良好にする

私の知人(男)に、13歳の歳の差カップルがいます。彼らはカップルとしてはとてもいい関係を築けていましたが、一番の問題が、相手のご両親が13歳の歳の差に対して、あまり良い印象を持っていなかったことです。

彼は、結婚を真剣に考えていたので、彼女のご両親に認めてもらえるよう誠意を見せ続けたところ、ご両親も年齢を気にすることもなくなり、今年の初めにめでたく結婚することができました。

反対されることを前提に、二人でどうすればこの関係を笑顔で認めてもらえるかをきちんと話し合えることは、失敗しない上で大切になってきます。

5.年の差恋愛を乗り越えるには、「健康面」に気をつける

人は年を取るごとに、羽目を外せなくなる生き物。なぜなら、体力が衰えていくからです。しかし、若いからといって油断もできません。お互いのために、健康第一でいましょう。

関連記事

新境地とはどんな意味?恋愛の新境地を開拓してみた結果4選...

ミニマリストはとにかくシンプル!最小限の生活から得られるモノとは...

うっかりうわさ話の「ヒロイン」になってしまったときに取るべき対処法...

ダイエットのきっかけは?好きな人から言われた言葉5選...

【タロット占い】本当のことを教えて!あの人との相性はいいの?よくないの...