好きな人が結婚!?気持ちを整理して失恋から立ち直る方法3選

想いを絶ち切れない元カレだったり片想いをしている人だったり、その人が「結婚する」という話を聞いたらショックです。
「あのときこうしていれば」と後悔することがたくさんあるでしょうが、結婚が決まった人を想っても仕方がありません。

今回は失恋したとき、気持ちを整理して早く立ち直る方法をご提案します。

時間を巻き戻すことは出来ない

時間を巻き戻せるなら何とかして結婚相手を自分に変えたいですが、それはかないません。
タラレバを繰り返しても何も変わらないので、気持ちを少しずつ切り替えていくようにしましょう。

略奪愛は考えない

まだ婚姻届を出していないなら間に合うかもしれないと思ってしまいますが、新しい家庭を築く準備を始めている人に近づきアプローチする女性をどのように思うでしょうか。
普通なら毛嫌いしますよね。

たとえ気持ちがこちらに向いたとしても破談はリスクが高すぎるので、身勝手な男性は不倫を提案してくるかもしれません。
自分が影になる恋愛は思い描いていないはずです。

気持ちを整理して失恋から立ち直る方法

すぐに想いを絶ち切ることは難しいですが、前に進まなくては無駄な時間を過ごすだけです。
ここからは気持ちを整理して、失恋から立ち直る方法についてご提案します。

■気持ちを整理して失恋から立ち直るには、声を出して泣く

ストレスを抱えたままだと心身ともに病気になります。
声を出して思いきり泣きましょう。
声と涙を出すことで自律神経を整えることができます。
ワンワン泣いていると、吹っ切れる瞬間が突然訪れます。
「お腹が減ったな」「もういいかな」「ちょっとやりすぎたかな」と自分を客観視できるようになったら、失恋から立ち直りの準備ができたということです。

失恋したら毎日泣くようなイメージですが、ほとんどの人は1日しっかりと泣いたらわりとスッキリ、周りが気遣って「大丈夫?!」と聞いてくれると落ち込んでいるふりをするけれど、実は前を向き始めているという方は結構多いです。

泣く場所でおすすめなのはカラオケ店、誰にも邪魔されないし迷惑もかけません。
よく見るとカラオケ店は最近歌う以外にもいろいろな使い方をされていますよね。
たくさん泣いたらひとりカラオケをしてさらにスッキリしましょう。

■気持ちを整理して失恋から立ち直るには、身体を動かす

たくさん泣いて気持ちがおさまってもモヤモヤはしばらく続きます。
そんなときは積極的に身体を動かしましょう。
特別な運動は必要なく、一駅前で下車して通勤したり、休みの日は自転車行動をしたりするなど、普段の生活にちょっとした運動を足すだけで、程よく汗をかき疲れることができます。

歩いているときはひとりの世界、どうしても失恋した相手のことを考えてしまいますが「この人とは結婚する運命でなかった」と毎回結論づけることで、少しずつ気持ちの整理がつきますよ。
モヤモヤするのはやはり夜間、布団に入ってスッと眠れたら(身体が疲れているから)余計な考え事をしなくても済みます。

関連記事

優しいだけじゃダメ!?媚びないオンナがモテる理由3つ...

これで財布スッキリ!ポイントカードを賢く収納するコツ5選...

生物学的に好き♡男性が年下女性にときめく瞬間8選...

男性が身体目当てか否かを見極める4つのポイント...

雨の日や暑い日のおうち遊びにも(1)段ボールで水族館を作ろう!...

Pocket
LINEで送る