男性がよくいう「癒し系の女性」の特徴4つ

男性がよくいう「癒し系の女性」の特徴4つ

男友達に理想の女性像を尋ねると、よく「癒される人がいい」という回答が返ってきます。
2人でいると安心する、なんだか落ち着く、そして心が晴れやかになような存在はとても貴重で大切なもの。

ただ、男性が理想としている「癒される女性」って、どのような女性のことなのでしょうか。私たち女性にとって、「癒し系」と言われても、いまいちピンとこないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「癒される女性」とはどのような女性なのかについてシェアします。

いつでも笑顔を絶やさない

いつでも笑顔を絶やさない
笑顔は、(その人の容姿にかかわらず)見ていて気持ちがよく、周りの人まで明るい気持ちにするパワーがあります。
意中の相手を思い出した際、いつも笑顔を浮かべているというイメージが浮かんだら、その人は笑顔の似合う人だといえるでしょう。

では、どうしてその人は笑顔が似合うのでしょうか。それは、常日頃から笑顔を絶やさないから。これに尽きます。
性格が良さそう、明るくて積極的そう、優しそう、気遣いがきちんとできそうなど。

笑顔が似合う人に相手は、好印象を与えることができます。笑顔を見て不愉快になるということは、滅多にありません。
常日頃から笑顔でいることを心がけている女性は、周囲をホッとさせてくれるようなお日様のような存在。公園の芝生の上で日向ぼっこをしている時のように、ほっこりする。

その「ほっこりする」ことが、癒しなのです。ぜひ、お日様のように朗らかな笑顔を心がけてみてください。

程よくハンサム

程よくハンサム
男女問わず誰だって、人の意見に左右されやすい人や「何を考えているのかがわからない人」と一緒にいると、ストレスが徐々にたまってきます。「私は、こうしたい」という自分のセオリーきちんと持っている女性は、一緒にいて安心感を覚え、男性にとっても癒される存在なのです。

そして、愚痴をこぼすことよりも、ポジティブな考えを持っている人が多いもの。愚痴が多く、ネガティブな思考を持っている相手とは一緒にいたくない。これは、女性も同じ意見ですよね。

ただ、決してネガティブなことを一切言ってはいけないのではありません。彼が落ち込んでいたら、まずは「そっか、辛かったんだね。頑張ったんだね。」と、彼の愚痴を全てありのままに受け止める。
そのあと、「けれど、〇〇って、実は××という考え方もあるんじゃないかな?」と、別の角度から考えられるように促す。そして彼の表情が明るくなってきたら、「他にも辛いことがあった時は、私には教えて欲しいな。だって、そういう時こそお互いに助け合うものでしょ?」と、とびきりの笑顔でポジティブな方向に彼を導いてあげる。これは、私が実際に心がけていることでもありますが、過去にとらわれるのではなく「未来について会話ができる」人の存在は大きいと思うのです。そういった女性の姿に、癒やしを感じ気分が明るくなるのではないでしょうか。それに、他愛のない会話にもコロコロと表情を変え、リアクションを取ってくれる女性は魅力的です。

また、自分なりに女性らしさを磨くことが出来る女性は、容姿やセンスに関係なく、美しさを感じるものだと私は思います。風にふんわりと揺れるスカートや、淡いピンクのチーク、品のあるヒールなど、女性らしさを磨く努力は大切ですし、結果としてあなた自身の自信にも繋がっていきます。

会話がなくても居心地よく感じる

会話がなくても居心地よく感じる
女性は悩み事があると、まずは腹を割って話せる友人や家族に「最近、彼がね〜」と相談する人が多いかと思います。
私自身も、相手に話すことで頭の中が整理され、「あれ、案外たいした悩みではなかったのかも?」と、思うことが多々あります。

一方、男性の多くは何かにつまずいて悩んだとき、「一人きりになってゆっくり考えて解決したい」と思う人が多いのです。男性が癒しを感じる女性は、このような場面でも、黙っていてもそばに寄り添っていてくれる。そのような空気感を出してくれるようなタイプの人が理想なのです。だから、彼が悩んでいるときに、むやみに「大丈夫?」「何かあった?」と、声をかけるのは控えましょう。男性の心理状況的に何も話したくないときであれば、会いたくないと思われてしまう可能性があるからです。

彼がふさぎこんでしまったり、連絡が途絶えがちになったりすることがすごく不安になりますよね。彼に「私にかまって欲しい」という気持ちを知ってもらいたいのならば、まずはあなたが「男性が何か考えているときには、好きなようにさせてあげる」と心に決め、あとはあなた自身の時間を趣味や女友達など別のことに集中しましょう。

何もしなくても落ち着く、絶対的な安心感があるから、人は癒しを感じるもの。彼が、あなたの癒しを求めてきたらいつでも「待っていたよ」と包んであげる。そんな空間を作ることからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

関連する記事関連する記事


イライラ・不安・落ち込みで辛いなら。アロマの力で不定愁訴を乗り切ろう

ついていない日に疲れ切った心を癒すヒント集

天真爛漫ってどういう意味?人気No.1!天真爛漫な女性の特徴8つ

年下の男性にモテる女性の特徴5つ

甘え上手は惚れさせ上手!?甘え上手になるコツとは

関連記事

「恋愛運」「出会い運」アップに効果がある食べ物3選...

しまむらも超える!?激安衣料品店「Sanki」とは(12/4購入品UP...

こんな口癖に要注意!ネガティブ男子によくある口癖8選...

流行りのままごとプランターをDIY☆一工夫で収穫をもっと楽しく...

恋が叶う恋愛風水♡出会い運がUPする食べ物3つ...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る