恋愛はタイミング!短期でかけ引きに持ち込める出会い方3選

恋愛はタイミング!短期でかけ引きに持ち込める出会い方3選

「彼氏なんかすぐにできる」そう言い始めて何年?
おひとり様歴が長くありませんか?!

また積極的に婚活しているのに成果が出ず婚活疲労に陥っている方も少なくありません。
かけ引きのステージにすら立てないといつまでたっても恋人ができません。

恋愛はタイミング、それを逃さず短期でかけ引きのステージに立つ方法について考えます。

合コンや婚活パーティで疲弊する人の特徴

まずは多くの女性が陥りがちな行動を挙げます。

■慣れという恐怖に気付いていない

合コンや婚活に参加し慣れるという恐怖に気付いていない人がいます。
慣れは怖い「今回こそ」と期待する半面、心のどこかで「今回も収穫なしかな」と諦めに入っています。
慣れているので段取りも知っているし新鮮味がない、そのこなれた感は周りの男性にも気づかれていますよ。

■がんばりすぎる

合コンや婚活パーティで疲弊する人の特徴
前の項目とは逆にがんばりすぎるのも疲弊する理由のひとつ。
披露宴に出席するかのようなファッションやブランド品で固めたファッションなど、見るからに気合いが入りまくっている女性に男性は声をかけづらいです。
パーフェクトな自分で挑んでいるはずなのに成果が出ないと心が疲弊しますよね。
また、毎回の準備代(衣装など)で財布と心が疲弊していきます。

■親友とつるむ

仲良しさんと合コンや婚活パーティに参加すると共通の話題で盛り上がれるのでとても楽しいです。
しかしこれが落とし穴、何が目的で参加しているのか根本的な部分を忘れているから成果が出ないのです。

■性格的に合わない

残念ながら社交性がないと自覚している方は合コンや婚活パーティは不向きです。
待っているだけでは誰も何もしない、明るくて社交的な女性に多くの男性が偏り結局「引き立て役」で終わってしまいます。

短期でかけ引きに持ち込む出会いとは

特別社交的でない場合は合コンや婚活パーティへの参加をやめ、新しい畑で婚活をしましょう。
ここでおすすめするのは婚活アプリです。

お互いに価値観の合う人を検索しアプローチができるので無駄がありません。
とはいえ婚活アプリもたくさんあってなかにはセフレ市場になっているものもあります。

短期でかけ引きに持ち込む出会いとは

まじめな恋愛がしたいなら下記事項を押さえたアプリをダウンロードしましょう。

  • 大手企業が手掛けるアプリ
  • 24時間監視体制の整ったアプリ
  • 男性が有料のアプリ

押さえるべきはそのアプリの運営元、何を資金源にしているか謎なアプリではなく(アプリ内で違反行為が横行していても対応してくれなかったり他の有料アプリに誘導されたりするケースもあるから)本業がアウトソーシングやオンラインモールなど、資金源が明白な企業が運営するアプリを選ぶとよいです。

上記のような大手企業が手掛けるアプリは信用が大事、健全な出会いを提供しています。
つまりセフレ募集や他のアプリへの勧誘などを見つけたり通報があったりした場合は即廃除できるよう24時間体制で監視しています。
冗談でも卑猥な言葉を入力すると警告されますよ。

男性でも無料で利用できるアプリは山ほどあるので、あえて有料のアプリを選ぶのは「安心」と「素敵な女性」を得たいから、本気の恋愛がしたいという気持ちのあらわれです。

アプリで恋を実らせるには

  • 待ち受け画像は自分にする
  • プロフィールを充実させる
  • 毎日活動

待ち受け画面をペットや花にする女性がいますが、そのアプリの目的を考えましょう。
「見えない人」とかけ引きなんてできません。
だから「自分はこんな人」と明確に出してくれている女性は好感度が高い、自分のプロフィールを覗いてくれたりアプローチしてくれたりする確率が上がります。

待ち受けで興味を持ってもらいプロフィールを覗いてくれても魅力的な内容でないと男性はアプローチしません。
任意の項目もすべて選択、自分で入力できる部分は積極的に考えや気持ちを書きましょう。

毎日アプリを開き男性のプロフィールを閲覧する癖をつけましょう。
また、興味がある男性には積極的に「いいね」しましょう。この「いいね」はお返ししてもらえることもあります。

アプリで恋を実らせるには

「いいね」の数が多いのは人気の証拠でもあり活動している証拠でもあります。

面倒でも毎日アプリを開きましょう。

関連記事

なかなか別れられないカップルにありがちな特徴5つ...

なかなか告白してくれない男性に告白させる方法5つ...

アイロンをしたら化学繊維が溶けて固まった!そんな時は100均のガーゼで...

男性が感じるセックスの相性がいい女性の特徴5つ...

【こじらせ女子?!】脱処女に年齢は関係ない...

Pocket
LINEで送る