男性がキュンとして「抱きしめたい!」と思う女性の言動7選

女性として嬉しいことは好きな人にギュッとされること、最近彼氏に抱きしめられていますか?!
付き合いが長くなるとギュッとしてもらうことが減ってきますよね。

お願いをして「今さら」と言われたらちょっと悲しい。
それなら彼が自発的に抱きしめたくなるよう仕向ければ良いのです。

今回は男性がキュンキュンし「抱きしめたい!」と思う女性の言動についてまとめます。

 

自分を見つけて嬉しそうにしているとき

デートのとき待ち合わせをしますよね。
女性は色々と準備に追われ家を出るのが遅くなりがち、もちろん待ち合わせ場所には彼の方が先に来ていて「遅いよ」と言われるのが日常になっていませんか?!

いつもより早めに待ち合わせ場所へ行きましょう。
家まで迎えに来てもらっている方もあえて待ち合わせ場所を指定しましょう。

この日は彼好みのファッションをチョイス、とびきりお洒落をして待ちます。
彼があらわれたら笑顔で手を振ってください。

「笑顔で手を振られる」と男性はキュンキュンします。
しかもいつもよりドレスアップしている彼女がより可愛く思えて、ひと気がないタイミングで抱きしめてくれますよ。

「好き」と言ってくれたとき

最近ストレートに「好き」を伝えていますか?!
付き合いが長くなっても大切なのは気持ちを言葉で伝えるという行為です。彼の目を見て「好き」と言いましょう。

見上げる感じで言うのがキュンキュンするポイント。
彼と身長が変わらない場合、自分が座っていて彼が立っている状態を狙って言ってみてください。
この体勢でのギュウも素敵です。

黙って見つめてくれたとき

見つめるという行為も前の項目と同様に大切です。
会話が途切れたときに彼をジッと見つめてみましょう。

いつもよりも長めに見つめていると、はじめは「何だよ」とはぐらかされますが、続けて見つめると抱きしめさらにはキスをしてくれるでしょう。

自分のために何かをしてくれたとき

自分のために家事や料理をしている様子を見ると愛情を感じキュンキュンします。
料理経験がなかったり苦手だったりしても、最近は簡単で美味しい料理の作り方がネット上に溢れています。
もちろんアプリもあるのでダウンロードしてレシピを見ながら作るのもOK。
自分のために一生懸命にしてくれるのを見て惚れ直し後ろからギュッとしてくれます。

あらためてお礼を言われたとき

自分だって彼のためになることをたくさんしているでしょうが、時にはあらたまって「いつもありがとう」とお礼を言いましょう。
「当たり前のことだろう」と言ってくれるでしょうが、どんなに付き合いが長くなってもパートナーへの感謝の気持ちを言葉や態度で表現するのは大事です。
「当たり前のことでも言いたいの」と言ってありがとうを伝えましょう。
しおらしい様子に彼はキュンキュンし抱きしめてくれるでしょう。

「恥ずかしい」もスパイスに

ズバリSEXのとき、もはや流れ作業になっているカップルもいるはず。
時には下着を新調するなどして「恥ずかしいな」と言ってみましょう。
恥じらう様子が可愛くて抱きしめてくれますよ。

明らかに辛そうなとき

何か辛いことがあったときは我慢せず彼に打ち明けましょう。
あなたの気持ちを理解し寄り添いギュッとしてくれますよ。

もちろん彼が辛そうにしているときは自分からギュッとしてあげましょう。
どんなときでもそばに居てくれる彼女を改めて大切な存在と感じ彼もギュッと返してくれます。

いかがですか?!

付き合いが長くなっても抱きしめられるタイミングはいつでも作れます。
スキンシップは大事、「いまさら」と触れ合わない関係になる前に、当たり前のようにスキンシップが取れる間柄になりましょう。

もちろん、抱きしめられたときは幸せな気持ちも伝えましょう。

関連記事

優しいだけじゃダメ!?媚びないオンナがモテる理由3つ...

生物学的に好き♡男性が年下女性にときめく瞬間8選...

握手で見抜く心理術!手の平で相手を知る4つの方法...

ピロートークに関する男の本音!男がドン引きする女性の行為とは...

【恋愛心理テスト】大好きな彼とのデートで気をつける事は?...

Pocket
LINEで送る