DV気質でないかは要チェック!結婚を意識して付き合う時にチェックするポイント5つ

DV気質でないかは要チェック!結婚を意識して付き合う時にチェックするポイント5つ

学生時代は「好き」だけでお付き合いができましたが結婚を意識するお年頃になれば「好き」だけで付き合うとイタい思いをする場合があることをご存じかと思います。「好きだったらいいんじゃないの?!」そう思ってしまうけれど現実を見ないと結婚後に後悔しますよ。特にDV気質でないか?など、結婚生活に重要なことをチェックせずに結婚してしまうと、後で後悔することに。今回は結婚を意識した恋愛で付き合うときにチェックポイントをご紹介します。

結婚を意識して付き合う相手と食べ物の好みが合うかは重要

長い結婚生活を送るうえで最も大事と言えるのは「食の好み」です。
彼はファストフードや濃い味が好きだけれど、自分は和食派だったり薄味が好きだったりすると新婚生活初っ端からケンカになります。
慣れないキッチンで彼のために時間をかけて作った料理に調味料を足されると腹が立つし、外食でも意見が合わずケンカになります。
それぞれ好みの食事を出すほど食費にお金をかけられるわけがない、食の好みが合わない相手と結婚生活を送るのは苦痛です。

男尊女卑がまかり通った昭和のころは、専業主婦が夫に尽くすのは当たり前で「夫は肉を食べるけれど私は魚を焼くの」という奥さんはいましたが、いまや共働きの時代、なるべく無駄を省いた生活をするべきですよね。
そのためにも結婚相手として食の好みが同じ人を選ぶのは重要と言えます。

結婚を意識して付き合う相手と共通する趣味はある?

すべての趣味がバッチリ合う人なんてめったにいませんが、何か一つ合うものがないと退屈な結婚生活になります。
例えば友だちとバーベキューするのが好きな夫婦はこういったイベントが恒例になるし、たとえ外出しなくても一緒にゲームや音楽を楽しめたりお笑い番組を観たりと好きなことが同じなら家に居ても楽しいですね。

結婚を意識して付き合う相手と共通する趣味はある?

最悪なのは相手の趣味を否定する行為、例えば好きな何か(アーティストやマンガなど)のグッズを集めるのをバカにしたり勝手に処分したりする、または趣味の外出に嫌味を言ったりすると結婚生活は上手くいかないでしょう。夫婦仲はすぐに冷めます。

結婚を意識して付き合う相手との金銭感覚は似ている方がよい

付き合っているとどういった部分にお金をかけているか少しずつわかってきますよね。
ファッションを気にする人、友だちとの付き合いを大切にする人など様々ですが、彼の収入を考えると「明らかにオーバーしているのでは?」と感じた経験がある方は多いはずです。
自分と金銭感覚が似ている人を選ばないと結婚後に後悔します。

結婚を意識して付き合う相手との金銭感覚は似ている方がよい

特に男性は自分に惜しみなくお金を使う傾向があります。
使えるお金は限られているのに目いっぱい使われたら、自分にお金が回ってきません。
そうなるとストレスが溜まり次第に彼を尊敬できなくなっていきます。

また「お金を使わないで」とお願いした場合、素直に受け入れてくれる人ならいいけれど黙って消費者金融に手を出す人もいます。
付き合っているうちから身の丈に合ったお金の使い方ができるか見極める必要があります。

結婚を意識して付き合う相手がDV気質でないか?!

暴力をふるう人だと知っているのに結婚する必要はありませんが、見抜けないときもあります。
ただ、こういったタイプは物を雑に扱ったりイライラしているときやケンカをしたときに物を壊したりする傾向があるので、そういった部分で見抜くようにしましょう。

結婚を意識して付き合う相手がDV気質でないか?!

また、精神的なDVも身体的なDVと同じくらい苦痛、例えば誰かと比べて否定するような行為です。
結婚生活をしているとどうしても出てくる話題はお金と家族のこと「隣の奥さんは稼ぐのにお前は稼がない」「お前の教育が悪いから子どもの成績が伸びない」など、自分のことは棚に上げて否定ばかりされるのは辛いです。

こういった言動は付き合いが深くなると徐々に表れる傾向があるので不快だと思ったら結婚しないほうが良いでしょう。

結婚を意識して付き合う相手が親と不仲・もしくは親に頭が上がらない

最後に親との関係についてです。その人がすばらしい男性であっても絶対についてくるのは親、関係の良し悪しで結婚生活は大きく変わりますよ。

気に入らない息子の嫁を良く思うはずがなく、困りごとがあっても助けてもらえないし親戚からも阻害されるのは明白です。

また、親に頭が上がらない男性も考えものです。そういった家では嫁の意見は通らないし何かと口出しする傾向、結婚式・新居・子育てなどすべてを仕切られ苦痛を味わうことになります。

親の悪口を言う・否定する(不仲)または親の前では態度が変わる(いい子になる)といった言動がある男性は注意しましょう。

最後に

いかがですか?!価値観はそれぞれですが結婚に大切なのは価値観が合うことと相手を尊重する気持ちです。

関連記事

浮気されない女になる!浮気されにくい恋愛の方法8つ...

山羊座のあなたが運命の恋に出会える場所...

彼女の部屋に初めて来た男性が見ているチェックポイント8つ...

共働き夫婦の家事分担ってどうしてる?共働き家庭の家事のストレス軽減策ご...

外国人の彼氏ってどう?外国人彼氏のメリット・デメリット5つ...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る