彼とケンカしちゃった!上手に切り替えて仲直りする方法3つ

ある程度の期間付き合っていたらケンカもしますよね。
いつも「なんでこんなことになったのだろう」と後悔するはずです。
しかも仲直りをするまでとても気まずいです。

今回は彼とケンカをしたときに長引かせず気持ちを上手に切り替える方法について考えます。

 

どうしてケンカしたの?!

  • プライドを傷つけた(傷つけられた)
  • 欠点を指摘した(指摘された)
  • どちらかの浮気がバレた

プライドを傷つける(られる)、ケンカはこのパターンがいちばん多いですよね。
例えば車を運転してくれている彼に「ここ曲がれば近道なのに・・・」道の指図をしたり、失敗したことに対して何か言ってしまったり、よくわかっているくせにどうしても言ってしまうのが私たちです。

また、ちょっとした行為から「いつもそうだよね」と欠点を指摘し、それが火種になってケンカに発展することはよくあります。
特に女性は月経近辺どうしてもイライラし感情を出してしまうことがあります。
いつもは優しい彼でも心無い言葉を浴びせられると腹がたちます。
もちろん逆の立場もそうですよね。
あえて言われたくないのが欠点、素直に認めて直せばいいのに不愉快になってデートも険悪、ケンカに発展します。

言うまでもない、浮気は修羅場です。

自分が悪い場合

■素直に謝る

自分が悪い場合は溝が深くならないうちに素直に謝りましょう。
おそらく彼から「○○なところがダメなんだ」と重ねて怒られ腹もたつでしょうが我慢、自分が悪いのだし別れたくないなら説教を素直に聞き入れ反省します。

■相手が怒っていても最低限の会話を心がける

一通り怒られて彼と仲直りをしてもしばらくは気まずい空気が流れますよね。
ここで余計なことをするとまた怒らせてしまうので彼の気持ちが落ち着くまで黙って過ごしますが、最低限の言葉がけはしなくてはなりません。
切り替えアイテムとして使えるのが食べ物や飲み物、「○○食べる?!」など相手の気持ちが切り替わるきっかけをさりげなく作ってみましょう。

相手が悪い場合は気持ちを切り替えてあげよう

彼が悪い場合、こちらは腸が煮えくり返って仕方がないと思いますが、素直に謝ってきた場合は気持ちを切り替え「今後は○○しないでね」などと条件をつけて許してあげます。
特に浮気をされて許す場合はその場で具体的な対策をふたりで決めることが大切ですよ。
たとえ原因が彼でもいつまでも感情的になって酷い言葉をぶつけたり無視をしたりしていたら「いい加減にしろ」と彼は逆切れし物事が余計にこじれます。

 

仲直りのポイント

  • 早期解決
  • 去らない
  • 切り替え

仲直りはその日のうちにしなくてはなりません。
どんなに腹がたっても(気まずくても)その場から飛び出していなくなるという行為は避けましょう。

確かに顔を見なくてもコミュニケーションアプリなどを利用すれば仲直りはできます。
しかし、相手の顔を見ず(本当は許していないかもしれない)表面上の仲直りで上手くいくと思いますか?!

これからもより良い関係を保ちたいなら、相手の顔を見て言葉を交わすべきです。

どうしても感情を抑えられなくなったら彼に「トイレに行く」と言って席を外し何回か深呼吸、深呼吸すると気持ちを切り替えることができます。

戻ったら彼もすこし落ち着いているはず、冷静に話し合いをしましょう。

関連記事

優しいだけじゃダメ!?媚びないオンナがモテる理由3つ...

生物学的に好き♡男性が年下女性にときめく瞬間8選...

男性が身体目当てか否かを見極める4つのポイント...

【恋愛心理テスト】大好きな彼とのデートで気をつける事は?...

「結婚はないな」男性が彼女に幻滅する瞬間8選...

Pocket
LINEで送る