婚活のプロフィールにオタクはNG?konkatuプロフィールの書き方まとめ

婚活のプロフィールにオタクはNG?konkatuプロフィールの書き方まとめ

婚活パーティー、婚活サイト、婚活アプリ、結婚相談所。どこにいってもプロフィールの記入はあります。好きなタイプや趣味、自己PR、相手への希望など、たくさんの内容を書かなければいけません。百戦錬磨の婚活BBAなら嘘も方便と思えるかもしれません。でも初めて婚活する人、本気で結婚したい人は、プロフィールの書き方、悩みますよね…。婚活において、プロフィールは初めて会う人に自分を知ってもらうための大事なツール。今回は婚活プロフィールの書き方について、まとめていきたいと思います。

婚活でプロフィールに書くべきこと

どんな婚活サービスを使っても、プロフィールは必須と書きましたが、実際に現場でプロフィールを前にすると何を書けばいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

例えば婚活パーティーは各社で用意されたプロフィールカードに、名前や職業、年齢のほかに趣味や休日の過ごし方、好きなタイプ、最近気になることを記入していきます。
はじめてプロフィールカードを前にすると、何を書けばいいのか迷いますよね。

更に、ネット婚活と呼ばれる婚活サイトや婚活アプリでは婚活パーティーよりも記入する欄が格段に増えます。相手に求めるもの、結婚したら同居希望か否か、理想の結婚生活像、子どもはほしいかどうかなど…。

婚活パーティーは紙1枚に今の自分の状況やステータスを書いていきますが、ネット婚活では結婚に関する希望など事細かく記入していくのです。更には自由記入欄(自己PR)があるので、何を書こうか迷い、手が止まってしまう人も多いでしょう。

婚活においてプロフィールの書き方はかなり重要

プロフィールに何を書けばいいかわからないからと言って手抜きはNGです。面倒でもきちんて全ての欄を埋めている人の方が、見る人、読む人に悪い印象を与えません。プロフィールに空欄が目立つと「この人は本気で婚活しているのだろうか?」「もうこの婚活サイト利用してないんじゃないの?」と疑われる結果になります。しっかり書けば好印象に繋がるわけでもないのですが、マイナスポイントは極力避けたいですよね。

空欄が多い婚活プロフィールはNGです。面倒でも、悩んでも、時間がかかっても、プロフィールは出来る限り、全部の欄を埋めていくようにしましょう。

また、ネット婚活では相手の顔が見えないため、嘘を書いたり、自分を盛ったりしやすい傾向があります。これも婚活プロフィールではNGです。婚活サイトでも婚活アプリでも、婚活をすすめていくうえでは、いつか必ず相手に会う必要があります。その時に一目で嘘と分かるような自己PRを書くのはやめましょう。

婚活でプロフィールに書かない方が良いことは?

では、きちんと真剣に婚活プロフィール欄を埋めていこうと意気込んだとき、気を付けるポイントはどこでしょうか?
上述したとおり、プロフィールには嘘を書かないこと(自分を高く見せようと高収入にしたり、家事が出来ないのに得意だと書いたりしないことなど)が大事です。これはよく言われます。
しかし、「じゃあ本当のことを書いていこう!」とすべて正直に書いていくのも、悩みものです。

自分の政治的思想や宗教観、相手に求める条件をズラッと書いていくと、会う前に男性から敬遠されてしまいます。嘘をつくのはよくないけれど、本当のことを書いて自分の周りに高い壁を作ってしまうと、もうあなたには誰も近寄ることができなくなってしまいます。実はそれ程拘っている訳ではなくても「念の為」と思って記入したことが、出会いを遠ざける結果になることもあるのです。

あなたのことを何も知らないうちにあなたの宗教に関する情報が入ってくることと、ある程度親しくなってからあなたの宗教の情報が入ってくることでは、相手の受け入れ方が全く違ってきます。
何も知らないうちは「よくわからないけど面倒そうだから触らぬ神に祟りなし」と遠ざける事でも、ある程度親しくなったあとだったら「よくわからないけど大きな問題ではない」と判断されることもあるのです。

出会う前から心構えをしていてほしいと思うなら、プロフィールに書いておくのがいいでしょう。
ですが、柔軟に対応できるものであれば、仲良くなってきてから応相談でもいいのではないでしょうか?

婚活プロフィール・自己PRで「オタク」はNG?

もうひとつ、書いておきたいのが「オタク」であることを自己PRに書くかどうかです。
漫画やアニメ、ゲーム以外にも、ミリタリーや鉄道など様々な分野のオタクが婚活にはいます。
しかし、これをプロフィールに書いている人は少ないです。
趣味に「漫画を読みます」と書いていても「オタクです」とは書きません。

プロフィールにオタクと書かない理由は、オタクという単語が持つ強いイメージにあるような気がします。
オタクと聞いた相手がどんな印象を持つのか?いい方に転ぶか悪い方に転ぶか、どんなふうに転ぶかわからないからではないでしょうか。

本当は話してみたら気にならないのに、オタクという事前情報で敬遠されてはもったいないです。
趣味の欄に軽く書く程度に留めておくのが良いのではないかと思います。

婚活プロフィールの書き方まとめ

いかがでしたか?婚活でのプロフィールの書き方をまとめると

・婚活プロフィールの空欄はNG

プロフィールはきちんと書く方が相手に悪印象を与えません。婚活に不真面目、やる気がない、本気じゃないという判断をされないよう、できるだけ空欄がないように埋めていきましょう。

・婚活プロフィールに嘘はNG

プロフィールを書くときは、嘘を書かないように気を付けましょう。また、自分が絶対に譲れないと思うポイント以外に、相手に高い条件を求めることばかり並べるのも気を付けた方がいいかもしれません。

・婚活プロフィールに敢えて書かなくてよいこともある

親しくなってから話してみると受け入れられることも、初対面の内に知ると敬遠されがちです。相手がどう受け取るか微妙なこと、イメージが先行して敬遠される可能性があることは、敢えて書かずにおいて、親しくなってから話すようにするのが無難でしょう。

です。プロフィールを記入するときは、参考にしてみてくださいね。

関連記事

婚活アプリ「Pairs」と婚活パーティーの「PARTY☆PARTY」が...

出会い系バーとは?婚活バー・シングルスバーとの違うところ...

婚活パーティーの第一印象カードとは?第一印象カードの使い方...

【タロット占い】気になるあの人の視線や言動の意味は?私のことが好き?...

婚活で連絡先交換は必須!相席居酒屋・相席カフェで連絡先を交換するタイミ...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る