幸せになりたい!出会いや幸せについて考え方を変える方法

パートナーを作って幸せになりたいけれど出会いがない、お眼鏡にかなう男がいない、毎日面白くない、そう思う方は多いと思います。
社会人になり数年たつと合コンに誘われる機会が減るしお付き合いも定番化してきます。
おひとりさま同士でつるんで飲みに行くばかりの日々、虚しいですよね。
出会いや幸せについて考え方を変えてみましょう。

幸せは共に掴むもの

「幸せにしてくれる人と結婚したい」そう考えるのは当たり前のことですが、パーフェクトな男性なんていません。
また女磨きを怠っている人にそんな男性は恋をしません。
本気でパートナーを見つけたいなら「幸せにしてもらう」のではなく「出会った人と幸せになる」という考えに切り替えるべきです。

何かのせいにしない

年齢を理由に合コンも誘われない、職場では微妙なポジジョンで板挟み、ひとり暮らしの場合なら家事をしなくてはならない、実家暮らしでも手伝いは多少ある、外見の衰えや忙しさや人間関係でストレスが溜まるのは当然のことです。
しかしその中でもパートナーを作っている人はたくさんいる、つまり何かのせいにして出会いを妨げているのは自分であることに気が付かなくてはなりません。
忙しいから女磨きができない・出会いがないのは手段の的を外しているからかもしれません。
できない理由を探すより自分でできることを始めてみましょう。

 

どこで出会う?!

出会いが少ないなら自分から動く!出会いの場へ行ってみましょう。
ここで注意すべきは中途半端に出会い無駄な時間を過ごさないこと、出会い系サイトや相席居酒屋などは気軽に出会うことができますが、なかには遊び目的や詐欺目的で女性を口説く人もいます。
将来共に過ごすパートナーを本気で見つけたいなら相手の本気度もわかるような企画に参加しなくてはなりません。

■婚活パーティ

相手が求めることは結婚なので趣味などが合えばとんとん拍子に話が進みます。
ひと昔前に比べてさくらで頭数を補てんするような企画会社は減りましたが、そこそこの会費が必要な企画(遊び目的を排除)に参加しましょう。
おすすめは屋外での活動や一緒に料理をするような企画、活動や作業を通して人柄がよくわかります。

■お稽古やサークル

趣味が同じ人と結婚するとお金の使いどころが同じだし余暇を一緒に楽しむことができます。
これまで気になっていて手を出せなかったことにチャレンジしてみましょう。
ポイントは男性率の高めなお稽古、例えばゴルフやテニス、スポーツクラブならスタジオではなくジムでトレーニングなどが挙げられます。
スポーツが苦手だけれど好きな競技がある場合はサークルのマネージャーになってもいいですね。
入会する前に見学へ行き男性率が高いかチェックするようにしましょう。

■ボランティア

行政の清掃活動やマラソン運営のお手伝い、さらには選挙のお手伝いなどボランティア活動を通しての出会いもあります。
私たちは対価を求めてしまうので参加する前は正直面倒だと感じますが、やり出すと無心になれ終わったときは達成感、知らないうちにストレスが解消できています。
ボランティア活動といえばお年寄りやスポ少や自治会がらみの親子連れが多いイメージですが、その地域に関係する企業の社員や御曹司も参加していることがあり継続し参加すると若者同士で自然と話すようになります。

 

関連する記事


友だちの結婚式での出会い★押さえるべきポイントは?!
【タロット占い】出会いがない…これから先出会いはある?
スポーツ選手を彼にするメリット・デメリット★出会い方まとめ
素敵な出会いが欲しいなら…大人女子「一人呑み」のお作法
きっと幸せになれる恋愛風水*出会い運編*その19*自分磨き(2)*

Pocket
LINEで送る