プロポーズのきっかけは?彼が結婚を意識する瞬間8選

ある程度の年齢に達するとお互い将来結婚する相手を選ぼうと思うので、付き合った時点でスタートラインには立っています。
しかしうまくいかないこともよくありますよね。

また、スピード婚をしてもラブラブなカップルがいることから、付き合いの浅い深いは関係がないことがわかります。

男性はどういったことがきっかけでプロポーズするのでしょうか?
今回は彼が結婚を意識する瞬間についてまとめます。

 

一緒に笑っているとき

笑いのツボが一緒の相手はそばに居て楽しい、また笑いが絶えない女性は明るく前向きです。
長く一緒に過ごすうえで笑顔は大切です。

子どもへの対応を見たとき

公園デートや街歩きデートをしているときによそのお子さんがこちらに乱入してくることはよくあります。
そのとき優しく丁寧に対応する彼女を見てこの女性と結婚したらこんな感じなのかなと意識し始めます。
こんなとき「ウザいわ」や「子ども苦手なんだよね」などといった発言があると誤解を招きますよ。

看病をしてくれたとき

風邪をひいて寝込んだ時に病院へ付き添ってくれたり薬を買いに走ってくれたり、実家暮らしでも差し入れを持ってきてくれたりすると大切に想われていると実感し結婚を意識します

自分のために動いてくれたとき

デートをしていると何かしらのトラブルはありますよね。
例えば電車に荷物を忘れたり観光地で大切なものをなくしたり、そんなとき面倒がったり怒ったりせず積極的に動いてくれる姿は嬉しいもの、この人とならトラブルがあっても乗り越えられると感じる瞬間です。

家族のことを考えているのが分かったとき

特別な日でもないのに「お母さん、このお菓子好きだったよね」と気遣って家族にちょっとしたプレゼントやお土産を買って来てくれると嬉しいです。
また、家族と仲良くしたいという考えが伝わり、結婚を意識しだします。
ただし、プレゼント攻撃は裏があると疑われたり彼のお母さんがお返しに困ったりするのでときどきするのを心がけましょう。

働く意思がはっきりとわかったとき

妻に家を守ってもらいたいけれど共働きでなければ家計が苦しいのが現実です。
だから仕事に生きがいを持ちつつ家事や育児と両立させたい、という考えをはっきりとさせておくと、人生設計を立てることができるしっかりとした女性と判断され結婚を意識し始めます。

経済的な一面を見たとき

すぐに新しいものを買わず良いものを手入れしながら丁寧に使っている様子や「給料日前だからお家デートにしよう」など、お互いが無理をしない付き合い方を提案してくれたときなどは、この女性となら背伸びしない結婚生活が送れると意識し始めます。

堕ちているときもそばにいてくれたとき

仕事や人間関係で精神的に追い込まれたりお金や大切な人を失ったり、生きていくうえで辛いことはたくさんありますが、堕ちている格好が悪い自分のそばに寄り添ってくれたときに結婚を意識します。
また、あなた自身も時々弱い部分を見せると彼は信頼されていることを実感します。

 

関連する記事


【目的別】恋愛運アップ間違いなし!?あなたの恋を動かすためのヒント

【“気”を補う】アロマ×風水で自分に足りない気を高めよう!

【恋愛心理テスト】隠れた恋愛能力。あなたが持つ恋の魅力は?

こっそり使いたい!彼の気持ちを操る恋愛心理テク5つ

この女性と結婚したい!と思わせる3つのポイント

Pocket
LINEで送る