制服マジックに騙されるな!制服マジックに騙されず自分に合った人を見つける3つの方法

制服マジックに騙されるな!制服マジックに騙されず自分に合った人を見つける3つの方法

制服マジックとは、スーツ姿やお医者様の白衣姿、消防士、警察官、ガテン系など、男性の制服姿をみて格好いい!と好きになり、とってもいい感じに駆け引きが進んだのにいざ付き合ってみると「あれれ」何だか違和感、どこが好きで付き合ったかわからないし色々と合わないし楽しくない…と感じることを意味します。そんな理由で長続きしなかった恋愛経験はありませんか?!もしかしたら、制服マジックが関係しているかもしれません。今回は制服マジックに騙されず自分に合った人を見つける方法についてご提案します。

制服マジックに引っかかったときに感じる違和感とは?

まずは制服マジックに引っかかり、付き合ってみて違和感を覚え長続きしなかった理由を挙げていきます。

制服マジックに引っかかったときに感じる違和感①価値観が異なった

その人のファッションは性格や価値観を表します。
ブランドものが好きな人、チーマー系の服装が好きな人では行くお店も生活習慣もまったく異なりますよね。
どんなにカフェ巡りが好きでもコンビニでいいと思っている男性ならばデートで行くことはできないし逆にブランド志向の男性なら自分も背伸びをしなくてはならない、買い物へ行っても趣味が違うのでお互いに楽しくありません。
これは彼が悪いわけではない、残念ながら制服は個性を消すので職場や仕事をしている彼しか見ていなかったことになります。

制服マジックに引っかかったときに感じる違和感とは?

制服マジックに引っかかったときに感じる違和感②センスが残念

前述したように制服は個性を消します。
制服姿の彼を見て一目惚れし突っ走った結果、蓋を開けたら残念なファッションセンスであることは多々ありますよね。センスが悪いと好きという気持ちも少々なえてしまいます。

制服マジックに引っかかったときに感じる違和感③流行に疎かった

職場で着るものが決まっている人の場合、ほとんどがその制服で過ごすことになります。
ファッションに興味がない方ならそれ以外の趣味にお金を使いたいし、私服など1着か2着あれば十分着まわせる、流行など追う必要がないと考えるでしょう。
制服姿が格好良くてもプライベートはいつ手に入れたかわからないダサいファッションの彼、残念に思いますよね。

制服マジックに引っかかったときに感じる違和感とは?-2

制服マジックで感じる違和感④職業で勝手に勘違い

市民の生命を守る仕事だからといってすべての警官の性格が良いとは限らないし整備士だからといって身の回りを綺麗に保てるとは限らない、さらにパリッとスーツを決め込む銀行員だからといってお金にしっかりしているわけではありません。
制服が与えるイメージに惑わされると付き合ったときに「あれれ」と違和感を覚えます。

 

制服マジックは凄い

パイロット・自衛官・警察官・消防士・整備士・ビジネスマンのスーツ、パリッと制服をキメている男性はキラキラして格好がいい。さらに仕事ぶりをみて惚れる人も多い。
もちろん将来を見据えたお付き合いなら仕事の出来も関わってきますが何より大切なのはお互いの価値観が合うかどうかではないでしょうか。
残念ながら制服の本来の目的とは大きく離れるためその人の価値観を図ることができません。
つまり相手の本質を知るには制服を脱いだ後のお付き合いが大切なのです。

制服マジックに引っかからないための大切なポイント・方法

最後に、制服マジックに引っかからず、素敵な人と出会いより良いお付き合いをするためのポイントについてまとめます。

制服マジックに引っかからない方法①突っ走らない

仕事をしている男性に一目惚れすることはよくあります。
確かに直感は大切ですが、一部分しか知らないのに突っ走るのはリスクを伴います。
いいなと思ったら仕事以外で会う機会を設け一息ついて見つめてみましょう。

制服マジックに引っかからないための大切なポイント・方法

制服マジックに引っかからない方法②私服をチェック

プライベートで会う機会を設けたら私服や持ち物をチェックします。
前述したようにファッションはその人の性格を表すので自分と違うテイストの場合は慎重に考えなくては付き合ってからお互いがストレスになります。

制服マジックに引っかからない方法③センスは磨ける

プライベートで会ったとき、センスの悪さに落胆することがあるかもしれませんが、逆を言うと自分色に染まってくれる可能性があります。
センスが悪いことを指摘したり好みのファッションを強要したりするのは良くありませんが「こんな感じが似合うよ」と助言すると素直に受け入れてくれてあなた好みのテイストに染まることが可能になります。

余談ですが、男性ばかりの職場において表沙汰になっていないけれど浮気や二股や不倫に寛容な職場環境もあります。
もちろんどんな環境においても誠実な人はたくさんいます。
つまり言いたいのは制服などのイメージで判断せず相手の中身を知るのが大切ということです。

関連記事

コンドームを付けてほしい女性は必見!男性を不快にさせないコンドームをつ...

魚座のあなたが運命の恋に出会える場所...

ジャケットの袖ぐり・腕周りを細くする方法<30年前の礼服リメイク②>...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(76)...

失恋から立ち直る方法とは?突然の破局や辛い失恋も忘れられる!...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る