ナルシストな男性の特徴と付き合ってはいけない理由

ナルシストな男性の特徴と付き合ってはいけない理由

格好がいい人と付き合うのは女性としてのステータスのひとつ、周りが振り向くのは気持ちがいいし何よりそんな人に愛されている自分を褒めたくなります。しかし格好がいい人とナルシストは違いますよね。「付き合って失敗」「イタい」ナルシストと付き合うと自分が大変な思いをします。今回はナルシストな男性の特徴4つと付き合ってはいけない理由を挙げ、そんなイタいナルシストに引っかからないようにする方法について考えます。

ナルシストとは?

ナルシストはギリシャ神話に登場する美男子ナルキッソスが語源です。
ナルキッソスは水鏡に映った自分に恋をしてしまいますが、相手が自分なのでその恋が叶うわけもなく、食事が喉を通らなくなり最後は死んでしまうというお話です。
現在は自己陶酔・自己愛が強い人をナルシストと読んでしますね。
ナルシストの特徴を挙げていきます。

ナルシストの特徴4つ

ナルシストの特徴①魅せ方を知っている

ナルシストのすべてがイケメンとは限りません。魅せ方を知っていて、体型に最も合うファッションや髪型を研究し自分磨きに余念がありません。またダイエットをしたり筋肉をつけたりして格好良く見えるよう努力をしています。もちろん仕事においてもパフォーマンスが上手です。

ナルシストの特徴4つ

ナルシストの特徴②流行に敏感

彼らは世の中の流行に敏感、ファッションはもちろん仮想通貨なども誰よりもいち早く取り入れ、流行ったころにはマスターしているのも特徴のひとつです。
そのためにアンテナを張って必要ならば勉強もします。
それだけの努力をしているのですから自己評価が高いこともわかります。

ナルシストの特徴③こだわりが強い

自分に見合う質の良いものを身に着けるべきと考えているのでブランドや物へのこだわりが強いです。

ナルシストの特徴4つ-2

ナルシストの特徴④自慢が多い

上記3点をふまえ彼らは理想の自分になるよう努力するぶん自信があります。
あえて出さないほうが格好良いのに、ナルシストなのでつい自慢し酔ってしまうのです。

ナルシスストのイタい特徴6つ

自分が格好いいのをわかっているのは悪いことではないし勉強熱心だったり努力家だったりする部分は評価すべきですが、ナルシストの何がイタいかというと、彼女を巻き込むこと。

こんな男性には引っかかってはいけません。

ナルシストのイタい特徴①彼女は引き立て役

残念ながら重度のナルシストの彼女はアクセサリー的な存在、連れて歩いて恥ずかしくない、釣り合う女性を選びます。
美しい女性と評価されたのは嬉しいですがここで注意、彼にとって彼女は所持品同様なので上から目線、何か失敗したら彼女の心配ではなく自分が恥をかいた、自分の評価が下がったことを心配し彼女を責める人もいるでしょう。

ナルシストのイタい特徴②話題を自分に置き換える

ナルシストは自分の話が大好き、話の大半は彼で話題豊富な自分に酔っている部分があります。
彼女が話をしていてもそれを自分に置き換え奪うのも上手、だから聞いてほしいことやアドバイスを求めても結局は彼の成功話に置き換えられるので参考にならないしモヤモヤします。

ナルシスストのイタい特徴6つ

ナルシストのイタい特徴③自分色を強要

彼女は自分のアクセサリー同然なのでテイストを合わせてほしい、これまでファストファッションだったのに彼行きつけのショップでのコーディネイトを強要されたり同じ美容院に通わされたり背伸びを強要されることもあります。

ナルシストのイタい特徴④マウンティングが凄い

自分はできているけれどアイツはできていないなど同性へのマウンティングが凄いです。
聞いていて「はいはい、結構です」と言いたくなります。
鏡やショーウインドーで格好良さをチェックし周りを見下す姿をみてイラっとくる人もいるでしょう。

ナルシスストのイタい特徴6つ-2

ナルシストのイタい特徴⑤蓋を開けたら火の車であることも・・・

格好良さを維持するにはお金が必要ですがそんなセレブは一握り、他人に気づかれないよう仕事の後にアルバイトをしていたり消費者金融にお金を借りたりしてお洒落につぎ込んでいる人もいます。
なかには「彼氏には格好良くいてほしいだろ」とプレゼントと称して洋服や所持品を彼女にねだるような男性もいます。
見せかけであることがわかったらすぐに別れましょう。

ナルシストのイタい特徴⑥コンプレックスの裏返しかも

なかには虚勢をはっているだけで実はとても弱い男性もいます。
そのような場合は彼女になったあなたが誰にでもコンプレックスがあるのだから虚勢を張る必要がないことを教えてあげたらナルシストを卒業するかもしれません。
それでも卒業しないなら薄っぺらい男と判断しすぐに別れましょう。

ナルシスストのイタい特徴6つ-3

見た目格好がいいのをわかっていてもそれをひけらかさず心もしっかりと磨くのが本物の格好良い人、恋愛に大切なのは対等な立場、見せかけのナルシストに引っかからないよう見る目を養いましょう。

関連記事

幸せな恋愛をしている女性が心がけている5つのこと...

細マッチョよりも人気アリ!?マシュマロ系男子の魅力とは?...

見極めよう!元カノに未練がある男性の8つの特徴...

【タロット占い】この恋に希望はある?...

魚座のあなたが運命の恋に出会える場所...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る