【5歳以上年下】付き合うメリットと押さえるべきポイント

若いころは年下なんてありえないと思っていたけれどアラサーに近づくと年下男性がキラキラして見えることがあります。
ひと昔前と違って男性が年下でも積極的にアプローチしたりされたりする時代、年の差カップルを見て羨ましく思う反面、アプローチを受けたときどう付き合えばいいか戸惑うこともあります。

今回は年下男性と付きうメリットと押さえるべきポイントについてまとめます。

 

年下男性と付き合うメリット

 

 

■若い

肌も考えもすべてが若い、素直に若さを感じ元気をもらえます。
彼と釣り合う自分になるために自分磨きをがんばることができます。

■新しい発見に素直に感動できる

若さが溢れているので何事もキラキラしています。
30代男性になるといいことも辛いこともたくさん経験しているので物事を冷静に見がちですが、20代前半の男性が新しいことを発見し体いっぱいで喜んだり美味しいものを食べて感動したりする姿を見ると新鮮な気持ちになれます。
高級品や質の良い物美味しい物に慣れても素晴らしいことを素直に褒めたり感動できたりするのは大事であることを改めて感じ自分も一緒に喜べるのは幸せなことです。

■考えやつきあいの幅が広がる


これまで5歳以上年下の友だちと遊びに行ったりすることはなかったと思います。
5歳以上年下と付き合うと彼とのデートだけでなく彼の友だちとも関わる機会があります。
こんな考えがあるのかと幅が広がったり刺激を受けたり、価値観の中に年齢という垣根がなくなります。
幅広く付き合いがあると話題やアイデアが豊富になるので仕事に役立つこともあります。

■お互いに良い刺激を受ける

こちらは年下だからと考えを押し付けるような態度をひかえるし前述したように若さを保つために自分磨きもします。
彼だって年上女性と釣り合うようしっかりとした男性になろうと努力します。
お互いを想う気持ちがそれぞれを磨く結果につながります。

 

押さえるべきポイント

5歳以上年下男性と付き合うメリットはたくさんありますが、デメリットもあります。
ただ、ポイントさえ押さえておくとデメリットを感じずより良いお付き合いを続けることができます。

■経済面

社会人の年齢5歳という差はお給料で考えても大きいです。
男性の方が少しだけ多めにもらえるとしても若い彼の手取りはあなたよりも少ないはず、そこから家に入れるお金や生活費を省くと手元に残るのはわずか、贅沢なデートは望めません。

ここで自分の考えを転換する必要があります。贅沢な思いをしたいならばアラフォー男性と付き合うべきです。
若い彼が背伸びして苦しまない付き合いにしなくてはなりません。

■自分で年の差を感じないようにする


5歳違うとやってきたことや考えが多少異なります。
今の若者は新人類と言われていますが、自分が若かった頃も同じようなことを上の世代に言われていたはずです。
だから彼の価値観を否定するのではなく「そんな考えもある」と彼の世代の価値観を受け入れる必要があります。
ただ、マナーとして間違っていることは指摘し直してもらわなくてはなりません。
お母さん的なお小言ではなく社会人としてのルールである考えを示すと彼も言い返してきません。

■不安は自分で解消する

身体がどんどん衰えていく不安にさいなまれたり彼に「やっぱり若い子がいい」と別れを告げられるのではないかと不安に駆られたり自分は結婚適齢期だけれど彼にそれを伝えづらいと思ったり、不安を挙げるとたくさん出てきます。
しかし、どの男性と付き合ってもそれなりの不安はつきもの、若さを保つために身体によいものを食べたり睡眠をきちんととったり、彼の心が誰かに行かないよう信頼関係を築いたりすればそういった不安は解消できます。

関連する記事


年下男性と付き合うメリット・デメリットとは?

年下男子をオトすために抑えておきたい4つのポイント

【5歳以上年下】年が離れた彼とうまく付き合う方法まとめ

年下の男性にモテる女性の特徴5つ

Pocket
LINEで送る