ウッドボックスで簡単☆サイドテーブルをDIY

最近模様替えをしたのですが、前回簡単に制作したサイドテーブルがベッド脇に置けなくなってしまったので、新たにサイドテーブルを作ることに。

作ると言ってもウッドボックスを横にしてテーブル代わりにするだけなのですが(笑)少し手を加えてみたので簡単にご紹介します♪

イメージとしてはこんな感じ

参照元:Confirmación envio – Cajasvintage.com

どちらも木箱を横にしただけのサイドテーブルですが、とってもお洒落ですよね!
今回はこんなサイドテーブルを制作するためにウッドボックスを購入しました!

購入したウッドボックスがこちら

本当はウッドボックスではなく、りんご箱を購入して制作する予定だったのですが、綺麗な状態のりんご箱はお値段も高い!かといってヴィンテージ感溢れるりんご箱では真っ白に塗るのも難しそう。

ということで、こちらのウッドボックスを購入↓


【楽天市場】【あす楽】 山善(YAMAZEN) パイン材 木箱 深型 TWB-2525(NA) 無塗装 収納ボックス インナーボックス インナーケース 収納ケース ウッドボックス 本棚 おもちゃ箱 【送料無料】:くらしのeショップ

本棚になったり、おもちゃ箱になったりといったコメントが掲載されていたため、強度も期待できそう♪

組み立て式ということで、届いた時はダンボールの小ささに驚き、宅配員の方から受け取った時はあまりの軽さにさらに驚くという(笑)重量は1.8kgだそうです。

また、カラーボックスに入るように設計されている優れものなのに、スタッキングも可能。4つのサイズがありました。

ペンキで色を塗りました!

天然木そのままだったのですが、置いたところを想像したら安っぽく見えるかな?と思い、思い切って真っ白に塗りました! 無塗装だから色塗りも簡単です☆

ペンキを塗る際、下に敷くものはビニールシートやブルーシートが断然お勧め!って、当たり前のことですが・・。ペンキを塗ろうと準備をするとなぜか新聞紙を下に敷く習性があり、いつもペンキを塗った木に新聞紙が張り付いてしまってから気付くのです(汗)

ちなみに、ホワイト・グレー・ブラック等のモノトーンのペンキを塗る際は、塗ろうとしている小物や家具の画像をアプリ等でよくモノクロ加工しています。そうすると、完成のイメージをしやすいですよ♪

組み立ててみると・・

こんな感じになりました!シャビーシックのようなペンキの塗り方はせずにホワイトの単色のみの仕上げになりますが、思った以上の仕上がりに大満足♪

上に乗せている小さな植木鉢はダイソーで購入し、グレーとホワイトのランチョンマットはニトリで購入したもの。テーブル下に敷いてあるラグは、前回カインズホームの記事で紹介したインドマットです。

キャスターをつければ移動式に!

写真のように、底面になる部分の4箇所にキャスターをつければ移動式のサイドテーブルが完成します!

本当はキャスター付きのサイドテーブルを作りたかったのですが、車好きな息子のおもちゃにされてしまうのが目に見えているので、今回はキャスター無しで制作しました(涙)

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。