裸で寝ると気持ちいい?!裸で寝るメリットについて

裸で寝ると気持ちいい?!裸で寝るメリットについて

あなたは、寝るときにどのような衣類を身に付けますか?外国映画を観ていると裸で寝る姿をよく見ますね。日本人にも裸で寝るのが好きという人は意外といるようです。今回は裸で寝ている人のSNSをリサーチし、裸で寝る良さについてまとめました。

裸で寝るメリットは?

まずは、裸で寝るメリットについて、どのような良いことがあるかをまとめてご紹介します。

裸で寝るメリットは?

裸で寝ると開放感がある

裸で寝ると下着やパジャマなどの締め付けがないので、ストレスなく寝ることができます。また、裸でシーツや布団に触れる気持ちよさは、体験すると病みつきになります。裸で大の字になって寝てみてください。

スムーズに寝返りができる

寝返りをしたときパジャマと寝具が摩擦で絡まって起きてしまったという経験はありませんか。裸で寝ると寝返りをスムーズにうてますよ。

蒸れない

外着として着なくなった洋服をパジャマに代用している人がいますが、眠っている間にデリケートゾーンなどが蒸れている可能性があります。寝る目的で作られたパジャマは通気性や汗の吸収を考慮しデザインされますが、外着は見た目優先(スタイリッシュ)だからです。裸で寝ると、その蒸れを予防できます。

パートナーとの関係がよりよくなる

裸で寝るメリットは?-2

セックスの後、すぐにパジャマを着るよりも、裸で寝るほうが相手のぬくもりや鼓動を感じることができます。特に、寒い日は相手のぬくもりがより心地よいです。ひっついたりじゃれあったりしているうちに2回戦ということもあるでしょう。もちろん、裸で寝るほうがセックスに誘いやすくなりますし、触れあっている時間が長いほうがより相手を想うようになります。

「彼女と裸で寝るのがいい」楽しみがある

SNSをリサーチすると、世の中の男性は本命の彼女(パートナー)とはセックス後は裸でゆっくりと過ごしたいと考えています。セックス後で汗まみれになっていても好きな人と抱き合い、ピロートークを楽しみながら、そのまま寝落ちするのが気持ちがよいのです。セックスの後、下着は着けて寝るという人もいますが、通気性を考慮し裸のままで過ごしてみてください。

自信がつく

自分の裸を見たくないという人もいますが、裸で寝るのが当たり前になると、裸を意識し少しでもスタイルや見ばえ(陰部のムダ毛の形や長さを整えるなど)がよくなるよう努力したり工夫したりするようになります。コンプレックスを解消させそれが自信に変われば、何事も積極的に取り組めますよ。

裸で寝るデメリットをパジャマと比較

裸で寝ることにはデメリットもあります。パジャマと比較しながら説明します。

裸で寝るデメリットをパジャマと比較

寝具を汚す

パジャマを着ていると汗や皮脂をある程度受け止めてくれますが、裸ではそれらがシーツや布団にダイレクトに付着することになります。放置するとダニの餌になったり不潔な環境を作る原因になったりするので注意が必要です。それに伴い、裸で寝る際は寝具の洗濯の頻度が増えるというデメリットもあります。

冷える

寝相が悪いと布団をはいでしまうことがありますね。パジャマを着ていればそれなりの防寒になりますが、裸の場合は身体を冷やす可能性があります。裸で寝る際は、部屋を快適な温度設定にしましょう。

急な呼び出しに困る

眠っているとき宅配便などが来た際はパジャマを着ていればすぐに外に出られますが、裸の場合は困ります。この場合は、予めベッドサイドに着替えやすい衣類や羽織れるガウンを用意しておくとよいでしょう。

裸で寝るときの注意点

裸で寝る際に起こり得るデメリットへの対策をしなくてはなりません。以下のことに注意して裸で寝るのを楽しんでください。

裸で寝るときの注意点

熱帯夜は裸で寝るのをやめる

熱帯夜は汗が素材を通して外に出ていかなくなるので、眠りを妨げる可能性があります。蒸し暑い日は汗を吸うパジャマを着用しましょう。

シーツをこまめに交換する

シーツはこまめに洗濯をして清潔を保ちましょう。布団も干したりふとん乾燥機をかけたりして湿気を取り省きます。

非難の可能性があるときはパジャマを着用する

裸で寝るときの注意点-2

集中豪雨や台風の日などは万が一を考慮し、すぐに移動できるようパジャマで寝たほうがよいでしょう。

ムダ毛処理を怠らない

彼女とセックスの後に寝落ちして気持ちよかったのに、彼女より早く目が覚めてガッカリしたというSNSの投稿を見かけます。これは脇などのムダ毛や鼻毛などの処理を怠ったことが原因です。本来ラブラブになるはずの裸で寝る行為が、相手を興ざめさせる結果を招く可能性があります。付き合いが長いパートナーと裸で寝る場合でも、ムダ毛の処理はしておきましょう。

裸で寝るのは気持ちいい!快適な環境を整えよう

洗いたてのフワフワシーツに裸で寝るのは気持ちがよいです。より快適に寝るために、ご紹介した注意点を押さえておきましょう。パートナーと寝るときは最低限身だしなみ(ムダ毛剃り)を整え、セックスライフを充実させましょう。

関連記事

酢だこのカロリーってどれくらい?たこのカロリーや栄養、酢だこさんやかこ...

1年記念日の過ごし方は?1年記念日には彼氏にプレゼントを贈ろう!...

ルイボスティーのダイエット効果って?飲み過ぎは太る!飲む時間や回数...

私嫌われてるかも?職場で嫌われる女性の特徴7選!対処法はある?...

食事制限なしダイエット?!運動なし食事制限もしないダイエット方法とは...