重曹水で電子レンジ内の汚れがキレイに!?検証&やり方まとめ

皆さんはこまめに電子レンジの掃除を行っていますか?

我が家は最近電子レンジを買い替え、レンジ内がブラックのものを選んだせいか汚れがあまり目立たず・・。しかし脱臭している割には使うたびになんだか臭う!ということで、電子レンジの大掃除をすることに。

まずは掃除方法をネットで調べてみたのですが、どうやら重曹水を使った掃除がおすすめのようなので、早速試してみました♪

まずはBefore写真から

レンジの中の色が真っ黒なので、写真では汚れが伝わらないかな〜?と思いきや、逆に肉眼では見えていなかった汚れまでバッチリ写ってしまいました(汗)

我が家の電子レンジには「脱臭」機能が備わっているため週に1度脱臭をしていたのですが、電子レンジの掃除は汚れが目立ったら拭く程度。しかし、写真を見ての通り汚れは拭き取れていなかったのですね。

準備するもの


重曹
耐熱容器
布(使い古しのものでOK)2枚

手順①重曹水をつくり、温める

耐熱容器に水200miを入れ、重曹大さじ1を溶かして重曹水を作ります。これを電子レンジの中に入れて3〜5分ほど温めます。今回は5分間温めました。

手順②放置して汚れを浮かす

調べてみると、温めたあとすぐにドアを開けて掃除に取り掛かる方もいれば、10分ほど放置してから掃除する方もいました。しかし、掃除屋さんのHPを見ると“20分〜30分置いて汚れを浮かす”ことが重要と記載していたので、30分間放置してみました。

手順③濡れ布巾で汚れを拭き取る

布2枚のうち1枚を濡らして濡れ布巾をつくります。

30分放置したら重曹水を取り出し、この濡れ布巾で電子レンジ内を拭いていきましょう。想像以上の汚れが布につくので驚きました(汗)

手順④乾いた布で水分を拭き取る

汚れを全て拭き取ったら乾拭きして水分を拭き取りましょう。水分が残っているとカビが生える原因となってしまいます。

完成!アフター写真はこちら

うーん。ネットで見た方々の写真と比べると大して汚れが落ちていないような。

しかし・・

こうして並べてみると確実に汚れが落ちているのが分かりました!!定期的に続けていけばキレイになりそうです♪

オーブン用の天板もキレイに☆

オーブン調理をよくするので、天板も重曹で洗ってみました。

天板の上に重曹を振り入れお湯で溶き、数分放置しているとみるみる汚れが浮き上がってきます!古布を重曹水につけながら全て拭き、洗い流して乾拭きしたらこんなにキレイになりましたよ〜♪

電子レンジはこまめに掃除を!

レンジ内は、食材を温めすぎて液体が漏れてしまったり、脂が飛び散ってしまったりと汚れがいっぱい!サランラップをかけていても安心はできません。こうした汚れが電子レンジを使うたびに焦げ付いてしまい、こびりついて取れなくなってしまうのです。

レンジ内の汚れをためてしまうと、その汚れが発火してしまったり、悪臭がしたり、無駄な電気消耗に繋がってしまうことも。

毎日つかうものだからこそ、頻繁に掃除しなければなりませんね。

 

おわりに

電子レンジは使った都度掃除する習慣をつけると良いそうですが、正直毎回そんなことやってられないので・・。

我が家では、1日の終わりに耐熱容器に入れた水をレンジで温め、レンジ内を温かくしてから拭き掃除をするようにしました。そして、週に1度は重曹水を使って拭き掃除をするようにして、定期的に掃除を行って行こうと思います。

また、頑固な汚れには食器洗い用の中性洗剤をキッチンペーパーに含ませてレンジ内の壁に貼り付けて放置しておくと汚れが浮いてくるそうなので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

 

関連する記事


美容だけじゃない!ベビーオイルを活用した掃除法とは
自宅で掛け布団を洗濯しよう!掛け布団を洗濯する方法
オキシ漬け初体験!ビフォーアフター写メ公開☆
ウッドボックスで簡単☆サイドテーブルをDIY
IKEA商品「ボックス3点セット」をダイソー商品でDIY
ニトリ×IKEA×100均アイテムでTV台がスッキリ☆

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。