麦茶の栄養や効果とは?麦茶は健康に悪いってホント?!人気の麦茶ダイエットもご紹介

麦茶の栄養や効果とは?麦茶は健康に悪いってホント?!人気の麦茶ダイエットもご紹介

普段何気に飲んでいる麦茶。家庭のお茶は麦茶を使用という人もきっと多いことでしょう。香ばしい味と春夏秋冬どの季節にも合う麦茶は日本を代表するお茶と言ってもいいくらい、子供から大人まで愛されるお茶でもあります。そんな麦茶ですが、どうせ飲むなら栄養や効果・効能を知りたいと思いませんか?しかも、麦茶は体にとって良い影響をもたらす栄養成分が豊富で、ダイエットや高血圧の予防・改善など、地味にすごい効果・効能があったんです。そこで今回は麦茶の知られざる栄養とそれがもたらす体への効果・効能、麦茶は健康に悪いと言われるホントのところ、密かに人気の麦茶ダイエットの方法も併せてご紹介します。

麦茶の栄養成分と効果とは?

常飲している家庭も多い麦茶ですが、栄養成分をあまり気にしたことがなかったという人もきっといると思います。そもそも麦茶は穀物の一種である「大麦」から抽出されるお茶で香ばしい味が子供から大人まで飲みやすく年中麦茶を飲んでいるという人も少なくないはずです。そんな麦茶の栄養成分と効果から見ていきましょう。

麦茶の栄養成分と効果とは?

麦茶の栄養成分①ミネラルの効果

麦茶は生きていくのに必要なミネラルを豊富に含んでいます。ミネラルは骨や歯の主要な構成成分や成長には欠かせないカルシウム、タンパク質の構成要素になる亜鉛、マグネシウム、カリウムなどを総称してミネラルと言いますが、麦茶を飲むことで現代人に不足しがちと言われている栄養成分をしっかり補うことができます。

麦茶の栄養成分②アルキルピラジン類の効果

あまり聞きなじみのない栄養成分ですが、これは麦茶特有のあの香ばしい香り成分です。この成分が血液をさらさらにしてくれる効果があるため、動脈硬化などの脳血管性疾患にも効果的ということです。

麦茶の栄養成分③GABA(ギャバ)の効果

麦茶にはGABA(ギャバ)という成分を含有してます。GABAの健康効果はメディアでもたくさん宣伝されているように、特に最近は注目されている栄養成分。どうスゴイのか言うと、GABAは血液中の酸素量を増やし脳細胞の働きを高めることで、うつ病の予防やストレスの軽減、良質な睡眠、それだけでなく腎臓の働きを活性化して尿中のナトリウムを排出されることから、高血圧の予防・改善に期待できます。高血圧やうつなど、様々な効果や効能が期待できるGABAが麦茶には含まれているのです。

麦茶の栄養成分と効果とは?-2

麦茶の栄養成分④p‐クマル酸の効果

麦茶には抗酸化作用のあるp‐クマル酸というのが含まれていて、その働きはというと、発がん性物質である「ペルオキシナイトライト」という活性酸素を抑制してくれます。

麦茶を飲むことでデメリットはある?

ゴクゴク飲めてしまう麦茶ですが、飲みすぎによるデメリットはあるのでしょうか。

麦茶のデメリット①冷え性になる

お茶の中でも麦茶は体を冷やす作用があるので、飲みすぎは冷え性の原因になってしまいます。夏場に冷たい麦茶は美味しいですが、飲み過ぎは体を冷やすことになるのでほどほどにした方が良さそうです。

麦茶のデメリット②むくみが出る

麦茶を飲むことでデメリットはある?

香ばしい味が人気の麦茶ですが、だからといって飲む過ぎるとむくみを誘発する原因になり兼ねません。むくみはダイエットを阻んだり冷え性になったりとあまり体に良い影響を与えませんので、むくみを誘発させない為にもガブ飲みはやめた方が良いでしょう。

「麦茶は健康に悪い」はホント?

これまで麦茶の効果や栄養成分、麦茶を飲み過ぎることによる体へのデメリットをご紹介しましたが、巷で言われている「麦茶は健康に悪い」はただの噂だと思われます!それどころか、麦茶を飲むことで様々な健康効果などのメリットを得られるため、毎日ガブガブ飲み過ぎなければ特に問題ないと思われます。

「麦茶は健康に悪い」はホント?

飲み過ぎ食べ過ぎは健康に悪いのは麦茶に限らず同じですしね。気にしすぎによるストレスの方が健康に悪いので、あまり気にせず飲めば良いんじゃないかなと思います。

密かに人気!?麦茶ダイエットとは

麦茶ダイエットってご存知ですか?ダイエットに敏感な方は既にご存知かもしれませんが、麦茶を用いたダイエット法があるらしいです。その方法はとっても簡単で、1日に麦茶を1.5L〜2Lを常温で飲むというもの。また、朝起きてコップ1杯、夜寝る前にもコップ1杯は必ず飲みましょうというものです。

密かに人気!?麦茶ダイエットとは

なぜ麦茶がダイエットに適しているのかというと、麦茶はミネラル成分たっぷりなので、毎日2L前後の麦茶を飲むことで体の老廃物が出て行きやすくなるためと言われています。他にも、血液がサラサラになるので代謝がアップし、麦茶の栄養成分GABAが中性脂肪を抑制してくれる効果があるためと言われています。

また、ダイエットする上で気になる「便秘になるかどうか」ですが、麦茶はノンカフェインでタンニン(カテキン)も少ないお茶です。タンニン(カテキン)はメリットももちろんありますが「鉄分の吸収を妨げ貧血を引き起こす」「便秘になりやすくなる」といったデメリットもあるので、お茶の中でもタンニンが少ない麦茶は貧血にもならず、ダイエットに大敵な便秘にもならないので安心して飲むことができます。

最後に

いかがでしたか?今回は麦茶の知られざる栄養とそれがもたらす体への効果・効能、麦茶は健康に悪いと言われるホントのところ、密かに人気の麦茶ダイエットの方法も併せてご紹介しました。参考になれば幸いです。

関連記事

カリフラワーの栄養は?妊婦さんにおすすめ?カリフラワーの栄養を逃さない...

「好きだけど付き合えない」そんな経験、ありませんか?...

ダイエットを成功させる風水術!風水を取り入れたダイエット法まとめ...

婚活女子は理想が高すぎ!?男性に選ばれる女性の特徴...

どくだみ茶の効能とは?副作用はある?美味しいどくだみ茶の作り方...