心が疲れたときに観ると頑張ろうと思えるおすすめ映画9選

心が疲れたときに観ると頑張ろうと思えるおすすめ映画9選

毎日の通勤や仕事で疲れ、友人と会ってもしっくりこないときもあり、本当に嫌になることってありますよね。そんなときは1日家にこもって映画やドラマを観ませんか?!今回は心が疲れたときに観ると頑張ろうと思える映画や観るとお腹を抱えて笑える映画、キュンキュンする映画など、ジャンル別におすすめの映画を(ドラマ)をご紹介します。

明日から頑張ろうと思える映画

■ドリームガールズ

自伝からミュージカル→映画化された黒人女性のサクセスストーリーです。演技はもちろんですが出演者の歌唱力に圧倒されます。夢を叶えるためには努力を惜しまない姿勢を思い出させてくれる映画です。

 

観るとすっきりする映画


■ブリジットジョーンズの日記

2001年に小説が映画化されたものです。
ブリジットは32歳、大手出版社に勤めているもののイケてないぽっちゃり女性、こんな自分を払拭し彼氏を作るためにタバコとお酒をひかえダイエットをしようと日記をつけ始めますが、生活はさほど変わりません。
映画では洗練された女性が主役なものもありますが、自虐的で等身大のブリジットに自分を重ねて「あるある」と笑える映画です。

■フレンズ

アメリカのシーズン10まであるドラマです。
長いと思われるかもしれませんが、ハマるとすぐに観終わってしまいますよ。NYに住む男女6人の話、恋に仕事に友人に、誰もが抱える悩みに共感されるのと、とにかくおバカで笑えます。

観るとキュンキュンする映画

■最上のプロポーズ

花を買ってプロポーズをすると必ずうまくいくという噂の花屋を舞台に4人の男性(向井理、斎藤工、金子ノブアキ、小出恵介)が様々なシチュエーションでプロポーズをします。タイプ別のプロポーズが疑似体験できてキュンキュンしますよ。

 ■昼顔

日常ではありえないことですが、このスリルとキュンキュンは誰しも少し味わってみたいですよね。映画で疑似体験をしましょう。

■兄に愛されすぎて困っています

少女漫画の映画化です。いやいやあり得ないでしょ!と突っ込みながらもこんなことあったらいいなが実現し目の保養になります。

ゆるい映画を観たいとき

ゆるい映画を観たいとき

■間宮兄弟

兄を佐々木蔵之介さん、弟をドランクドラゴンの塚地武雅さんが演じています。女性と縁遠い30代の兄弟が仲良く一緒に過ごす日常を描いています。キモイと思う方もおられるかもしれませんが、観ているうちにこんな人が夫でもいいかもしれないと思ってしまう映画です。

高校生に戻りたいとき

高校生に戻りたいとき

■俺物語

ガチガチの恋愛は苦手だけれど学園ものが観たい方におすすめです。

主人公は高校生だけれど見た目がオッサンのスポーツ万能少年、幼馴染は超イケメン男子、一見異様なコンビなのですが純粋にお互いを信頼しています。ある日、幼馴染と下校しているときに女子高生がチャラい男性に絡まれているのを主人公が助けるのですが、その際に助けた子に一目惚れします。しかし、自分に自信がない主人公はその女子高生が自分でなく幼馴染に好意を持っていると勘違いします。その勘違いの連鎖がとにかくバカっぽくて笑えるけれど歯がゆいストーリーで最後は心がポカポカになります。

絶対にできないから映画で解決したいとき

絶対にできないから映画で解決したいとき

誰かにムカついても社会人なので罵倒したり殴ったりできませんよね。こんなときは映画で疑似体験してすっきりしましょう!

■キック・アス

イケてない高校生(少年)がインターネットで購入したヒーロースーツを着用して街を自警しているのですが実力が伴いません。
ある日、彼の活動を通りがかりの人にインターネットにアップされそれが拡散し有名になるのですが、その評判を聞きつけた悪者たちが少年に目を付けます。
少年は悪者たちに囲まれボコボコにされかけますが、そんなとき亡き父の復讐を目的としてヒーロー活動をしている少女に助けられ少年はその子と行動を共にするようになります。
少し悲しくなるシーンもありますが基本は容赦ない暴力とおバカなシーンで笑えます。

最後に

いかがでしたか?かなり前の映画やドラマまでご紹介しましたが、興味ある方はぜひ観てみてください♪

関連記事

恋愛脳を活性化!恋活女子が見るべき「恋愛したくなる映画」5本...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る