もう試した?デトックス効果抜群!ジュースクレンズで体をリセット!

スポンサードリンク

■ジュースクレンズって何?

ジュースクレンズとは、ある一定期間ご飯などの固形物を食べず、野菜ジュース(コールドプレスジュース)のみで過ごして胃などの消化器官を休ませる健康法です。現代人の食生活は、時間が不規則だったり、栄養バランスの取れていない食事内容だったり、知らず知らずのうちに消化器官に負担がかかっています。

実は人間が食べ物を消化するためには、とてつもなく大きなエネルギーを必要とします。一般的な食事をしている人であれば、フルマラソンを走った時と同じくらいのエネルギーの消耗があると言われるほど。非常に体に負担がかかる行為なのです。

そのため食生活が乱れていると、食欲のバロメーターが壊れてしまい、食べ過ぎや酷くなると味覚障害など深刻な症状に近づいていってしまいます。消化器官を休め、普段体が消化に使うエネルギーを老廃物排出に使うことが出来るのがジュースクレンズです。

■スムージーとコールドプレスジュースの違い

コールドプレスジュースとは、材料に熱を加えず、強い圧力をかけてすりつぶして絞ったジュースのことを言います。熱を加えず圧力をかけることがそんなに違うの?と疑問に思う方も多いはず。実はこの違いがジュースの「栄養素」を破壊せずぎゅっと濃縮させるコツなのです。

スムージーは、高速回転のジューサーで果物や野菜などを切り刻んで作りますが、その際どうしても熱が発生するため、栄養素が壊れてしまったり、空気に触れて酸化が進んでしまったりします。

それに比べてコールドプレスジュースは低速回転で材料をすりつぶし、強い圧力をかけて搾汁していくので、熱の発生を抑え栄養素を極力壊さずジュースにしています。素早く栄養を効率的に摂取できるのがコールドプレスジュースの良さと言えるでしょう。

■ジュースクレンズの効果

ジュースクレンズは消化器官を休め、毒素などの老廃物を排除する効果があるため、ダイエット効果・デトックス効果・美肌効果・アンチエイジング効果・免疫力アップ効果など様々です。
便秘解消や新陳代謝が活発になったりと良いことづくし。
一定期間固形物を食べず、胃を休ませることで体が軽くなったり、舌がリセットされ味覚がハッキリしたりします。

■ジュースクレンズのやり方

ジュースクレンズの期間は1日~3日間。ご自身の体調や予定に合わせて選ぶことが可能です。
食事はせずクレンズ期間中は、基本的にジュースとお水のみで過ごします。

ジュースクレンズ前日は、消化のいいバランスの良い食事を心がけ、前日お昼以降は魚や肉、加工食品は食べないのがベターです。

普段の食生活のまま急にジュースクレンズを始めてしまうと、胃腸などさまざまな器官が体を守ろうとカロリー消費を抑えてしまうため、徐々に食事を制限していくのがオススメです。

同じく、ジュースクレンズ後もゆっくり普段の食生活に戻していく「回復食」がオススメ。
こちらも急に普段の食事に戻してしまうと体が急速にエネルギーを体に取り込もうとしてしまうため、リバウンドの原因になってしまいます。

■話題のコールドプレスジュースSHOP

[FARMER’S JUICE TOKYO]

https://www.farmersjuicetokyo.com

[SUNSHINE JUICE]

http://sunshinejuice.jp

[ELLEcafe]

https://ellecafe.jp/news_s/ellecafe-ジュースクレンズプログラム/

■まとめ

1日~3日ほど余裕があるタイミングでジュースクレンズ試してみてはいかがでしょうか?
老廃物が排出され体が軽くなること間違いなし!短期間で健康的な体に近づきたい方にオススメの方法です。

お近くのジュースクレンズショップ、または通販で取り寄せてLet’s try!

Pocket
LINEで送る