ローリングストック法とは?ローリングストック法のメリットデメリットとおすすめの食料品

ローリングストック法とは?ローリングストック法のメリットデメリットとおすすめの食料品

皆さんは、万が一に備えて食料品などを備蓄していますか?大震災が起きた時期になるとテレビなどで頻繁に備えの大切さを唱えられて、その時は何かしてみるものの、長続きがしない。あるいは、揃えてみようと思ったものの、食料品などはイメージできず、実際に買うまでには至らない。
そんなかたも多いと思います。あるいは、備蓄をいざというときに食べようとしたのに、賞味期限がきれていて、何の役にもたたなかった。何てこともあります。そんなときにおすすめなのが、ローリングストック法です。

• ローリングストック法とは?

ローリングストック法とは何なのでしょうか?
ローリングストック法とは、災害時に備え食料品などを備蓄する方法の一つです。
今までの食料品を備蓄する方法は、乾パンや缶詰めなど賞味期限が長い、非常食用の食べ物を備蓄しておいて、いざというときに食べると言うものでした。
これにたいして、ローリングストック法では、缶詰やレトルト食品などで普段から使っているものを備蓄食料として、製造日の古いものから日常的にそれらのものを使っていきます。そして、使った分は新しく買い足して、常に一定量の備えがある状態を保ちます。

• ローリングストック法のメリット

ローリングストック法のメリットは何でしょうか?
先にも述べましたが、普段から使っては新しい物を補充をするという形をとるため、いざというときに、賞味期限が切れているということが防げるのが、大きなメリットです。
また、乾パンや缶詰めでも普段食べなれないものを、非常時とは言え、食べざる得なくなると、普段とかけはなれた食事に食べることそのものがストレスになったりもします。
また、調理のしかたも分からなかったりすれば、手元にあるものの食べられないということにもなりかねません。
ですが、普段から使っているので、使い方も味も分かっているので、非常事態に普段と似たようなものを食べられるため、それが心の拠り所になることも考えられます。

• ローリングストック法のデメリット

一方、デメリットもあります。
一番大きなデメリットは、用意していたものの、非常時に使えないことがあることです。
例えば、水や火が絶対にいるものの場合、ガスや電気などのライフラインが途切れてしまったら、食べられないことが考えられます。
なので、ローリングストック法で用意したものを食べるために、ガスボンベなど他のものも用意しておく必要もあります。
それにたいして、本来の備蓄用の食料品はどんな状況下でも何もなくても食べられるように考えられています。
他にも、日常で使う順番を間違え、新しい物を先に使ってしまい、あるいは同じものばかり使ってしまい、せっかくローリングストック法をしているのに、賞味期限が切れているものがあると言うことも考えられます。
なので、普段からそこを注意して使っていくことが必要になります。

• 食料品以外の備蓄に関して

普段から使用するものに関しては、ローリングストック法はとても有効です。
例えば、トイレットペーパーをいつも多めに蓄えておく。そんな風に、買い物に行けなくなることを前提にして、普段使用しているものを常にある一定量は家に置いておくこともローリングストック法です。
ただし、普段は全く使用しないものの備蓄に関してはローリングストック法では備蓄できません。
非常用のトイレなどは、普段から使用することはないですよね。
なので、そういうものに関しては、ローリングストック法ではなく、従来の非常用の備蓄をしてください。

• ローリングストック法で備蓄するのにおすすめの食料品

誰でも手を付けやすくて、しかも一番役に立つのが、ミネラルウォーターです。常に、新しい箱を1つないしは2つ置いておけば、いざというときに飲用水としても調理用の水としても使用できます。
コーヒーや紅茶などを飲むときはミネラルウォーターを使用するなど一定のルールを作り、適度に使用することができれば、賞味期限が切れることを防げます。

• ローリングストック法で備蓄するのにおすすめの食料品
他にも、普段からツナ缶やサバ缶を使う習慣を作れば、ローリングストックする食材としておすすめです。
缶詰めがおすすめできる1つの理由が水や火がなくても食べられると言う点です。
また、お米やパスタなどの麺も常に多めに備蓄をしておけば買いものに行けない状況になったときに役立ちます。ですが、生米も麺も水と加熱する方法がなければ食べられないので注意が必要です。
インスタント麺などもおすすめですが、米と同様水と加熱する方法が必要です。
なので、食料品とともにカセットコンロとボンベを用意しておくのがおすすめです。すでにカセットコンロがあるかたは、常に多めにカセットボンベも備蓄しておいてくださいね。

• 終わりに

どうでしたか?やろうとしてみても、意外とハードルの高い非常用の備蓄ですが、普段使うものを少し多めに家に置いておくだけで良い。そう思ったら、ハードルがグッと下がりませんか?
もし良かったら、これを気に備蓄を始めてみてください。

関連記事

子供に人気!子供が残さず食べてくれる食パンアレンジレシピ6選...

【細かな収納を見直し】セリアのアイテムで使い勝手抜群!救急セットの収納...

100均の鴨居フック×つっぱり棒で和室の壁面をおしゃれに!洗濯物干しに...

どうしても復縁したい!別れた元彼と復縁する2つの方法...

材料は全て100均!100均の木材とすのこ板でりんご箱風の「DVD専用...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る