夏にオススメ!100均アイテムで作る虫除けサシェ

夏にオススメ!100均アイテムで作る虫除けサシェ

もうすぐ来る夏に向けて、虫除け対策をしているご家庭も多いのではないでしょうか?
虫除けスプレーや蚊取り線香を購入する他にも、ハーブの栽培やお酢を撒くなどしてベランダからの虫の侵入を防ぐよう工夫しているご家庭も多いようです。
また、小さな子供や赤ちゃんがいるご家庭では、虫除けスプレーや蚊取り線香を使うのが難しいこともありますよね。

そこで今回は、100均で揃うアイテムだけで作る「虫除けサシェ」をご紹介します。

  1. 「サシェ」って?

    香粉などが入った小袋をタンスや引き出しなどに入れたことはありませんか?これを「サシェ」と呼び、フランスでいう「匂い袋」のことを指します。最近では香りの良いポプリや匂いを含ませた綿などを入れた小袋が雑貨屋さんに並んでいるのも見かけますね。

    そんな見た目も可愛いサシェですが、今回は虫除けも兼ねて蚊が嫌うアロマオイルを使用した手作りサシェにチャレンジしました。

  2. 100均で集めたアイテムはこちら

    100均で集めたアイテムはこちら

    • アロマオイル(レモングラス・ユーカリ)
    • お茶パック
    • コットン
    • 封筒
    • 針金白荷札
  3. 超簡単!虫除けサシェを手作りしよう!

    超簡単!虫除けサシェを手作りしよう!サシェの作り方は超簡単!

    アロマオイルをコットンに数滴垂らしたらお茶パックに入れ、それを封筒に入れたら完成です♪

    ベランダの窓をよく開けておくため、網戸付近に吊るせるよう封筒に穴を開けたら紐やリボンでカーテンレールなどに巻きつけます。

    今回は部屋の雰囲気に馴染むよう、茶色い封筒に穴を開け、針金白荷札の針金を通してカーテンレールに巻きつけました。余っている布で袋を作ったり、麻紐を袋状に編んだりするのも可愛くておすすめです。

    また、お茶パックは出汁パックやコーヒーフィルターでも代用可能ですし、コットンもキッチンペーパーやティッシュペーパーで代用可能です。

  4. 虫除けに効果的なアロマオイル

    蚊が苦手とするアロマオイルには、

    • ゼラニウム
    • レモンユーカリ
    • ラベンダー
    • レモングラス
    • シトロネラ
    • ミント

    などが挙げられます。

    今回はダイソーのアロマオイルを使用しましたが、購入したレモングラスとユーカリの他にラベンダーとミントがありました!

  5. 玄関や窓辺、ベビーカーにも◎

    虫除けサシェを作るアイテムは全て100均で揃いますし、たった648円で何度も作り直すことができるのも嬉しいポイント。
    窓辺に吊るすだけでなく、小さな布や巾着に包んで玄関やトイレなどに飾るのもおしゃれですね!
    また、虫除けスプレーの使えない月齢の赤ちゃんの虫除け対策にもサシェを使えば安心安全です。ベビーカーや寝室の窓辺などにぶら下げておきましょう。

  6. 100均アイテムで網戸をロック!

    夏場は窓を開けて過ごすことが多いため、窓辺に虫除けサシェは必須です!ただし、子供がいたずらをしてよく網戸を開けてしまい、サシェだけでは蚊の侵入を防ぎきれないことも・・。
    そんな時は、100均で売っている大きなクリップとシリコンカップで網戸をロックしましょう!

    100均アイテムで網戸をロック!写真のように、ベランダの外側から網戸が走るレールをシリコンカップで挟み、その上から大きなクリップで挟んで完成です。

    子供だけでなく、飼っている猫や犬が網戸を開けないよう防止することができますよ。

  7. 手作り虫除けサシェを使う際の注意点

    妊娠中は香りに敏感になってしまう方も中にはいるので、香りの強さを控えめにすることをおすすめします。人によって匂いをきつく感じることもあるので、気持ち悪いなどといった症状が出た場合はすぐに使用を中止してください。

    また、乳幼児は芳香浴以外の使用を控えるよう推奨されているため、誤飲を避けるためにも手の届かないところに保管しておくようにしましょう。

関連記事

【家計簿を見直し】実家同居のお金のやりくりは?子どもへのお小遣い制度始...

早く別れるカップルと長続きするカップルの違い...

グレー×ホワイトで海外風に!押入れの襖をDIY...

100均(ダイソー・セリア)の材料でハーバリウムを簡単手作り!...

なかなか別れられないカップルにありがちな特徴5つ...

Pocket
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。