雨の日や暑い日のおうち遊びにも(3)ホットプレートで中華料理を作ろう!

雨の日や暑い日のおうち遊びにも(3)ホットプレートで中華料理を作ろう!

先週から今週にかけて、ニュースや天気予報をチェックする暇もなく過ごしていました。そして昨日、「明日はスーパーへ買い物に行こう!」と就寝。すると起きてびっくり、台風が直撃しておりました。

天気が悪いということは、息子を連れてスーパーへ連れて行くことが難しく、さらに公園で遊ばせることもできないという非常事態!そこで今回は、余っていた食材とホットプレートを使って中華料理を作って時間を使うことにしました♪

ホットプレートと焼肉のたれで簡単!チャーハンを作ろう♪

ホットプレートと焼肉のたれで簡単!チャーハンを作ろう♪
まずはホットプレートでチャーハンを作りましょう!
ホットプレートにごま油を引いて、みじん切りにしたニンニクとネギを乗せたらホットプレートのスイッチを入れます。
強火でジュージュー炒めたいので、火力は一番高く!

ホットプレートと焼肉のたれで簡単!チャーハンを作ろう♪
ごま油がふつふつと湧いてきてニンニクの香りがし始めたら、牛肉を入れて炒めます。
塩胡椒をして下味をつけます。

ホットプレートと焼肉のたれで簡単!チャーハンを作ろう♪
牛肉の色が変わってきたら、卵を投入!いつもなら溶いてから卵を入れるのですが、ホットプレート料理になると豪快になってしまう…。

ホットプレートと焼肉のたれで簡単!チャーハンを作ろう♪
卵が半熟のうちに、ご飯を入れて炒めます。

ホットプレートと焼肉のたれで簡単!チャーハンを作ろう♪
焼肉のたれを回し入れて炒めたらチャーハンの完成です!
焼肉のたれが甘口だったので、息子の分はここで取り分けておきます。
私の分にはラー油と醤油を足して強火で焦げ目がつくくらい炒めました〜♪

強力粉いらず!焼売(餃子)の生地を一から作りました

先日、薄力粉と水だけで餃子の皮を作ってみたのですが、その皮がもちもちしててとても美味しかったのです!
そこで今回も餃子の皮を使って、焼売を作ることに♪

強力粉いらず!焼売(餃子)の生地を一から作りました
まずは薄力粉と水を2:1の割合で用意しておきます。
気温や湿度の関係で水の量が若干変わってくるので、水を少しずつ足して様子を見ながら手で捏ねてまとめていきましょう。

強力粉いらず!焼売(餃子)の生地を一から作りました
1つにまとまりました!…が、部屋が乾燥していたのか生地が若干パサついています。
水分量は足りている気もするので、ごま油を足して再度捏ね直すことに。綺麗にまとまりました。

強力粉いらず!焼売(餃子)の生地を一から作りました
まとめた生地を4等分にカットします。

強力粉いらず!焼売(餃子)の生地を一から作りました
カットした生地を棒状に伸ばしたら…

強力粉いらず!焼売(餃子)の生地を一から作りました
5等分にカットします。

しかし、ここで大きな失敗をしました!
5等分にカットしたのはあくまでも餃子を作る際の大きさであり、焼売を作る際はもう少し小さくカットした方が良かったのです…。

結論から言うと、ここでそのままの大きさの生地を使ってしまったために、焼売は違うものへと変化を遂げました(汗)

強力粉いらず!焼売(餃子)の生地を一から作りました
カットした生地を丸くまとめてビニール袋に入れたら片栗粉を適量入れ、袋をシャカシャカと振って片栗粉を全体にまぶしておきます。
そのまま冷蔵庫に入れて、少し寝かせておきましょう。
今回は3時間ほど寝かせました。

強力粉いらず!焼売(餃子)の生地を一から作りました
丸くまとめた生地を、麺棒を使って伸ばしましょう。
伸ばしすぎて薄くなってしまった!と焦ったものが何枚かありましたが、餃子の皮と違うので伸ばしすぎて薄くなってしまってOKです。

ホットプレートのたこ焼き器で焼売を焼こう!

ホットプレートのたこ焼き器で焼売を焼こう!
ホットプレートにたこ焼き器をセットしたら、早速焼いていきましょう!
まずはたこ焼き器の穴にごま油を薄く塗り、写真のように焼売の皮を乗せていきます。
ごま油は丸めたキッチンペーパーに染み込ませると塗りやすいですよ。

そして、写真のように焼売の皮がはみ出過ぎた場合は迷わず皮をカットしてください!
蒸したときに固くなります。
カットした皮は、スープに入れると美味しいですよ♪

ホットプレートのたこ焼き器で焼売を焼こう!
焼売の皮の上に、焼売のタネを乗せていきます。
今回は、豚ひき肉、えび、しいたけ、ねぎを具材にしました。

ホットプレートのたこ焼き器で焼売を焼こう!
はみ出た皮は皮同士がくっつかないように上にまとめました!…が、どう見ても焼売に見えないので、このとき半分だけは余った皮部分をカットしたのです。
あとはホットプレートを強火にかけ、熱くなったら水を50〜70mlほど回し入れて蓋をして5分間蒸します。

焼売を作ったはずがお惣菜パンに…?

焼売を作ったはずがお惣菜パンに…?
焼売の完成〜!と思いきや、なんだか別のものが完成してしまいました。
余った皮を切った焼売と、皮を薄く伸ばしすぎてしまった焼売は、ちゃんとした焼売になっていたのですが、皮に厚みがあってはみ出た皮を処理しなかったものはまるでお惣菜パンのよう。

カリカリもちもちとしていて、パンと言われて出されれば確かに美味しいのです(笑)
パンが大好きな息子は失敗作の方が美味しかったようで全て平らげてくれたので、結果オーライ…?

と、失敗もしてしまいましたが、材料をカットする以外はほとんど息子にお任せしたので、雨の日の午前中を楽しく過ごすことができました。天気が悪い日はぜひ、ホットプレートでご飯を作ってみてください♪

関連記事

【管理栄養士おすすめ】健康のために水を飲もう!水を飲むメリットと一日の...

100均(ダイソー・セリア)の材料でハーバリウムを簡単手作り!...

バレてるけど可愛い!彼氏が「可愛いな」と思う彼女の小さな嘘8つ...

片思い中の女子必見!叶わない恋を成功に導く方法5つ...

アイロンをしたら化学繊維が溶けて固まった!そんな時は100均のガーゼで...

Pocket
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。