おひとり様が無理なく友だちと付き合う6つの方法

おひとり様が無理なく友だちと付き合う6つの方法

アラサーになりお金に少し余裕が出てきたけれど、遊びに誘っても「夫(妻)が」や「子どもが」など断られたり条件を付けられたり、家族持ちの友だちとは感覚が合わなくなってきました。
仕方がないことですがモヤモヤ・・・その気持ち、無理をすると自分が壊れてしまいます。

今回はアラサーのおひとり様が無理なく友だちと付き合う方法を考えます。

 

無理なく友だちと付き合うには、引き受けない

友だちと旅行やご飯会の企画をするとき、「子どもが・・・」や「妻が怒る」などを理由に家族がいる友だちはリーダをかってでることに消極的、結局おひとり様が取りまとめ役をしなくてはならない空気が流れますね。
はじめのうちはとても感謝され気持ちがいいですが、引き受けてばかりだとそれが当たり前になり周りは企画する側の気持ちを忘れる、その結果「クオリティーが低い」「値段が高い」などの文句を平気で言うようになります。
好きな人だから友だちを続けているのにちょっとしたきっかけで不信感を抱いたり疎遠になったりしてしまうのは悲しいですよね。そこでご提案、皆が同じ気持ちを保てるよう取りまとめ役を輪番(もちまわり)制にします。
男女関係なく平等、してもらったら次は同じように返す、その感覚がないと友人関係は崩れます。

 

子育て中の友だちと会うのは午前から14時まで

子育て中の友だちと会う場合、子どもを連れてくることがあります。
幼い子どもはとても可愛いし癒されるけれど、子どもが同じ場所にとどまるわけがありません。
グズるとあやすのに時間を取られゆっくりとお喋りができなくなります。
幼い子供はお昼を食べると眠くなるので無理をさせない、午前中から会いお昼を一緒に食べて別れるのがベストです。

また、ゆっくりと話したい場合は平日の幼稚園に行っている時間帯がおすすめです。
子ども同伴でなくて済むし、ゆっくりとランチをして14時ごろに別れるとお互いちょうど良いです。

午後のお店が混む時間帯に子どもがグズったり騒いだりすると話どころではないしお店にも迷惑がかかりますが、子どもが騒ぐことに慣れているママはさほど気にしません。
それではこちらがストレス、わざわざ会ってお喋りをする意味がないですよね。

子育て中の友だちと会いたい場合は有給や代休をとった日の平日午前中がおすすめです。
もちろん休日も午前中に約束をして午後からは公園や動物園など子どもが喜ぶ場所で会うか別行動をしましょう。

 

無理なく友だちと付き合うには、友だち合わせない

仕事をしていると休みの日はゆっくりとしたいし家のこともしたい、だから友だちと会うのは夜が嬉しいですよね。
しかしお育て中の友だちや妻の嫉妬を気にする男性が夜に出るには準備や家族の理解や協力がないとできません。
そこで大変だねと気を使うのではなく前項でご提案したように輪番制で当たった企画者の都合にします。
これで平等、自分も含め参加できないなら潔く諦め、参加したいなら実家に子どもを預けたり妻に理解してもらったりすれば良いことです。

 

無理なく友だちと付き合うには、都合のいい女にならない

ときどき男友だちは手っ取り早いセフレを募集します。
そこで標的になるのはフットワークの軽いおひとり様、男性にとっては完全に遊びなので情で相手になってズルズルと引き込まれ出会いのチャンスを失わないよう注意が必要です。
求められても「致しません」を貫きましょう。

 

モヤモヤを消すには自信を付ける

家族持ちの友だちから来る年賀状は嬉しい反面どこかモヤモヤするけれど、その気持ちは素直に受け止めて良いです。
モヤモヤするのはおひとり様である自分にコンプレックスを感じているから、それならば「おひとり様ですが何か?!」と胸を張り逆に格好が良くて羨ましがられる女性になりましょう。

例えば趣味を極めたり資格をとったりすることが挙げられます。
資格は勉強系に限らず得意分野を極めてみましょう。
OLさんが引っ張りだこのヨガインストラクターや空間プロデューサーに転身する話を聞きますよね。
彼女たちはやりたいことに自信を持って取り組んでいるのでおひとり様でも気にしていません。
熱意と行動力があればいくつになっても挑戦できます。

関連記事

職場の上司を好きになった!!職場恋愛での誘い方4選...

可愛いのになんで?彼氏が欲しいのに彼氏ができない女性の特徴5つ...

コンプレックスじゃない!低身長女子のいいところ6選...

なかなか別れられないカップルにありがちな特徴5つ...

【タロット占い】あの人との恋……どうしてうまくいかないの?...

Pocket
LINEで送る