簡単にできる風水で運気を上げる【フィーリング編】

簡単にできる風水で運気を上げる方法をご紹介させていただいています。
「風水」と言っても、「片付けて、掃除をして、綺麗にする」という家事でやっていることですので、「風水」ということを意識していなくても「片付けて、掃除をして、綺麗にする」の3つのことをしていれば、「運気が上がる」ということを頭の片隅に置いてやっていただければ、運気は良い方向に向かうと思います。

「なんか最近、運が悪い」と感じていたり、「ついてないな、、、。」と感じているのであれば、これまでご紹介してきたことを試してみてください。「運が悪い」と感じたり、「ついてない」と感じるということは、周辺の環境のどこかが良くないということです。そういう時は、全体運アップが期待できる「玄関」、「トイレ」などを綺麗にしてみてください。結構な即効性があると思いますよ。

私も、少しでも「ついてない」とか感じたら、時間など関係なく「玄関」と「トイレ」を綺麗にします。そうすると、不思議なもので、次の日などから「ついてない」などと感じなくなり、ラッキーと思えることが起きるんですよ。ぜひ、トライしてみてくださいね。

さて、今回は、「風水」ということよりも普段の生活の中で意識することによって「風水的」に良いということをご紹介します。それは、「フィーリング」です。

「空間」に対して、「物」に対してなどです。これまでご紹介させていただいてきたことを読まれてきて、模様替えなどにチャレンジされている方がいらっしゃるかもしれません。そのような時に、意識して欲しいのが最終的な「フィーリング」なのです。

私はこれまで、意識して、方角などについてご紹介しないようにしてきました。また、「運気を上げるには〇〇の風水グッズが良い」や「〇〇の運気を上げるには〇色が良い」などを避けてきました。風水的に「方位や何色が良い」というのはたくさんあります。ですが、「風水的に良い」からと言って、前に「お財布編」で少し触れたように自分が「これはちょっと、、、。」と感じるものは、いくら「風水的に良い」とは言っても効果があるとは思えないからです。

ですので、今回は「フィーリング」について考えるきっかけになれば幸いと思います。

☆フィーリングを大事にする

家でも、各部屋でも、職場でも、どこの場所でも、ご自身が「居心地が悪い」と感じたり、「なんか変」と感じたりする場合は、その場所は何かしらで、あなたに悪い影響を与えるものがあると考えて良いと思います。

「霊」とかそのようなことを言っているのではありません。もしかしたら関係するのかもしれませんが、今回はそれらは除外してください。そして、物を配置するときでも、最後にはフィーリングを大事にしてください。

いくら、良いと思う場所に家具などを配置したとしても、実際にフィーリングで「ん?」と感じるのであれば、それは、あなたにとって良くない配置になります。少しでも「ん?」と感じたりしてもそのままにして生活していると、いずれは悪い運を引き込むようになりますので、フィーリングは思っている以上に大事にしてください。

☆場所だけでなく、持ち物などにも

着る服やバック類などの持ち物、小物類、家や部屋にある物たち。全てにおいても、フィーリングを汲み取ってみてください。

これは、断捨離や買い物にも活用できます。その物を見たり、触ったりして、「フィーリング」で「良い」という感じがしない物たちは、思い切って処分するか、買い物であれば買わないようにしましょう。あなたのフィーリングで「これはイイ感じがする」と思えない物からは、悪い気が出ているということです。それらは、捨てないで持っていたとしても、良い運気をもたらすものではありませんので、思い切って処分するしかないと思いますし、買い物であれば、買わないようにするのが一番です。

「捨てられないもの」というものもあると思いますが、どうしても処分などができないときは、これも最終的には自分のフィーリングを良くするようにしてみてはどうでしょうか。
例えば、人形などはお寺や神社などでお祓いしてもらうということを聞いたことがあると思いますが、お祓いに似たようなことをしてみると良いかもしれません。
服など洗濯できるものであれば、洗濯してみるとか、物であれば、埃や汚れを落として綺麗にしてみるなどです。

お祓いとまではいかないかもしれませんが、あなたの物たちは、これまであなたのために何かしらの役に立ってくれた物たちです。感謝の意味を込めて綺麗にしたりするということで、嫌なフィーリングがしなくなるかもしれません。

もし捨てる時などには、白い紙に包み、紙の中にお塩をまいて浄化するということをしてみるのも手です。塩といえば、「盛り塩」をイメージできると思いますが、風水的には「塩」は浄化などの効果がありますので、物を捨てる際に塩をまいてみると良いと思います。
「盛り塩」などの効果については、今後、じっくりご紹介させていただきます。

☆フィーリングを明確にするには、「目を閉じて感じる」こと

フィーリングを大事にすると言ってきましたが、フィーリングを明確にするには、「目を閉じて感じる」ことです。数秒でフィーリングを明確にすることができると思います。

もし、「何も感じない」という場合は、その物や空間、場所などはあなたにとって「可もなく不可もない」ということです。

どうするかは、あなた次第です。

また、第三者によってフィーリングが変わる場合もありますので、フィーリングが変わったということに気がつけるようになれば、フィーリングが悪くなった時にすぐ気がつき、悪い気を避けることができます。

まずは、あなたの住まいからやって見てください。リビングや寝室など、これまでご紹介させていただいてきた場所で「目を閉じ」て「フィーリング」を確かめてみてください。フィーリングが良くないと感じたら、その場所を掃除や整理整頓をしてみてください。掃除が終わって、もう一度フィーリングを確かめてみると、感じ方が変わっていると思いますよ。

関連記事

大容量!コストコのブラウニーを購入☆食べ方のアレンジは?...

目からウロコ!余ったフェルトとスポンジがままごとの食材に♪...

絵本も雑誌も収納できる!100均の「すのこ」で作るベッドヘッドボード...

超万能!栄養たっぷりの豆苗を使ったレシピ①<塩鍋・シチュー・ふわふわ炒...

生後1ヶ月の赤ちゃん!新生児が生後1ヶ月で出来ること・やること...

Pocket
LINEで送る