風水における東方位の意味とは?東のリビングには赤色やオレンジ色を

風水における東方位の意味とは?東のリビングには赤色やオレンジ色を

風水で東方位は仕事運・勉強運・発展運を司る方位と言われています。太陽は東から昇り、西へと沈みますよね。また、東は「木」の気が強く影響している方位ですが、老木ではなく若木の気であるため勢いのある方位といえます。そのため、「跡継ぎには東の風を当てろ」という言葉があります。そして、気持ちの良い朝日が入る東や南東は、玄関やダイニングがあると運気が良くなるといわれます。今回は仕事運・勉強運・発展運を上げる風水として、東方位のもつ意味についてご説明いたします。

風水において東方位は「成長」の意味!青・水色・黄緑・アイボリーを

若木にはエネルギーが満ちています。
そのため、東の部屋はこれから成長していく若者の部屋にするのが理想的です。
そうすることで、家全体の発展運もアップするでしょう。
仕事運・勉強運・発展運を司る方位となっています。

東の部屋は、木と相性の良い色を取り入れましょう。
青や水色は樹木の成長に欠かせない水の色なのでラッキーカラーといえます。
また、アイボリーや黄緑、ベージュなども水の気を持つカラーになっています。
これに対し、金色や銀色、金色に近い黄色は樹木を切り倒すオノと考え、朽ちた木をイメージさせる褐色系の色もふさわしくない色とされます。

立場が上の人は東を向いて発言すると考えを浸透させやすい

社員を抱える社長・生徒を持つ先生といったように、立場が上の人は、東側に若者がいるようにして、東の方を向いて発言すると、教育や支持が浸透しやすくなります。
東方位は若者だけでなく、仕事で成長したいと願う勢いのある人が育つ方位なのです。
ですから、この方位は、日当たりや風通しを良くするようにしましょう。
また、東の性質は木・春となっています。
風水で東方位が意味することは、活動・新しさ・始まり・再スタート・自意識過剰・長男となっています。
東や北東は男子向きの方位とされ、特に長男に向いていると考えます。
是非、お部屋選びの参考にしたいものですね。

風水では東から音を流すと仕事運アップ

風水では東を「川」とみて、「流れる川=動くもの」を置くと良いと考えます。
例えば、頻繁に出し入れする家具や、音の流れる物です。
東は音の出るものと相性が良い、といった特徴があるのです。
ですから、東から流れる音が、その空間にいる人を活発にする効果が期待できます。
風水において東は成長・活動・新しさといった意味を持つ方位であるため、自分の成長や勉強に役立つラジオ・テレビなどの情報や感性を重要視する場合は音楽を流すと良いでしょう。
電話やスピーカーなど音の出るものが仕事運を上げてくれます。
東方位は、テレビやパソコンといった若さを得るための情報源となるものを置くことも良いと考えられているのです。
これとは反対に、活発さを抑え、リラックス効果を求めるときは、西側から安らげる音を流しましょう。

東方位には「成長」と親和性のあるものを

成長・活動・新しさといったパワーを持つ東方位には、それらのパワーと親和性のあるものを置くことで、そのパワーはより強くなります。
例えば、成長する植物や、躍動感が溢れる絵や写真があります。
東方位は、植物たちにとっても成長するに絶好の場所といえるでしょう。
とはいえ、枯れた植物やホコリだらけの植物はパワーダウンとなるため、お手入れもお忘れなく。
愛情をかけて育てることで、より運気が上がります。
育ち過ぎた植物は、剪定をして水にさし、他のお部屋で育てることで東のパワーのおこぼれが貰えるでしょう。
絵や写真も、季節や気分に応じて変えることで、リフレッシュすることにつながりますね。

風水は家の間取りも大事!東のリビングには赤やオレンジを取り入れて

日が昇る東や南東は、明るい「赤」や「オレンジ」とも相性が良くなっています。
東方位はハッキリとした色とも相性が良いのです。
赤は、積極性を高め、やる気を上げる効果を持っています。
東に家族が集まるリビングやダイニングがある場合は、明るさが大切になってくるため、是非、取り入れたいものです。
「何だか最近元気が無い」・「なんとなく空間に暗さが感じられる」といったときはおススメのカラーです。
とはいえ、これらの色を多く取り入れ過ぎると、エネルギーが強すぎて落ち着けないことや、我が強くなり過ぎるといったことがあるでしょう。
イライラする・興奮しすぎるなどといった良くない兆候が感じられるときは、赤いものを極力減らすようにします。
特に気が強い人は、赤をアクセント程度に取り入れるようにします。

例えば、赤をアクセントの一部として取り入れ、緑色と組み合わせると、金運がアップします。
そして、赤と水色を組み合わせると恋愛運をアップさせるでしょう。
このように、方位と色のパワー、そしてその人の気質に合わせて色を取り入れるということも開運のポイントとして押さえておきたいですね。

最後に

このように、東方位は音と関係が深く、成長を促進する強いパワーがあるということがわかります。
しかし、東方位の個室はふさわしい人が使うことで、家全体の運気に良い影響を与え、その空間に取り入れる色が、その効果をより高めます。
こういった風水的に良い要素を住まいに取り入れているかそうでないかが、運の良い人・悪い人の差を生んでいるのですね。

関連記事

月の満ち欠けに合わせたおすすめ食材!陽性食品と陰性食品とは...

【4コマ漫画】こもる充電中(26)...

天むすのカロリーは?千寿、地雷也などの老舗からコンビニの天むすのカロリ...

カイジ系男子にハマると災難?!引っかかってはいけないカイジ系男子の特徴...

ダイソーのワイヤーネットが超便利!ベビー・キッズ用の布団干しをDIY...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る