雨水☆2月13日-2月19日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

雨水☆2月13日-2月19日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

雨水☆2月13日-2月19日の恋愛運

告知

2023年新春恋占い☆恋叶待受画像・両想い祈願画像付き【芦屋道顕】 | cyuncore (キュンコレ)

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あいこ、かこ、さえら、たりさ、なな、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いおり、きこ、じゅりあ、ちえ、にこる、ひな、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すず、るな、ゆい→う行/えれな、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おとは、このみ、そら、ともみ、のあ、ほほこ、ももか、ようこ、ろーら→お行


2月13日-2月19日の世の中

芦屋道顕のオリジナルタロット

『餓鬼(正位置)』

19日には二十四節気の雨水を迎え、春の雪解けとなるこの週、天の気は前週よりも落ち着くが地の気は現実に雪解け水でぬかるむが如くゆるみ沈み、時に人々の足元を危うくする。

これは男女仲では言い難きことではあるが、信頼の揺らぎだけでなく下半身の問題、泥沼の暗示。とはいえ、先週の時点から特に何事もなく、バレンタインのプレゼントでも渡そうかと考えているピュアな女子には関係のなきこと。相手がモテ男ならば、界隈でなにやら一悶着あるやもしれぬが、それは高みの見物を決め込み、なり行きを見守るのが良いな。

あ行 恋愛運

なんの変哲もない日常に飽きているおぬしは、己の発案でイベントを企画し、愛しき人を呼ぶのが良いようじゃ。すでに良き仲ならば、相手は大いに喜んでくれるはず。

微妙な関係であれば、相手の気持ちがおぬしにあるのか、はたまたまったく違うほうを向いているのか明らかになるが、それもまた本物の幸せを掴むための大切な一歩。思い詰めたようにではなく、適度に仲の良い同僚男子を会社帰りの単なるご飯に誘うノリで誘うのがコツ。断られたら「了解!じゃあ、別の人に声かけてみるわー」とでも、別の人のあてがなくても言い放ち、前へ進むがよいぞ。相手は「あはは、別の人なんていないくせに!」と思うか?いや、案外と男子は鈍感ゆえ、そのような返しには「ふん、俺でなくてもよかったんじゃん」と思うもの。事実上フってきた男子にはその程度の誤解はさせても良いではないか??

さて、新たな出逢いは有望じゃ。泥沼から1人抜け出てきた男子、ハマる前に飛び越えて無傷で逃げてきた男子、そもそもそのような沼を知らぬ男子……。いずれもおぬしのほうからそやつらのいる場所へ出向く必要はあるが、あちこちに独り身でフラフラする男子がおるぞ。

い行 恋愛運

ぬかるみに足を取られることもあるが、実はおぬしは前週よりもこの週のほうが愛情運は良く、特に新たな出逢いを求めるおぬしはぬかるみにハマっているイケメンを引き上げて感謝されるようなチャンスがあるようじゃ。(これは飽くまで比喩であるぞ。雪道で車がハマったり己がハマったりしたならば、自身がきちんと助けを呼び、ハマっている誰かを見つけてもプロを呼ぶのじゃぞ)また、すでに良き仲の2人にとってもぬかるみは気にならず穏やかに過ごせる週となる。

しかし、ライバルのいる恋はまさに泥沼に相手がハマり、抜けたときにはそれまでとは異なる道を選ぶ可能性あり。静観するのが良いが、巻き込まれたならばうっかり泥に沈められぬよう気を付けたいもの。己の存在をやたらにアピールするのは不測の事態を招くゆえ、この週は静かに過ごすのが安心じゃ。

う行 恋愛運

大切な誰かがすでにいるおぬしは、この週はバレンタインの週らしく少しばかりロマンティックに過ごせるようじゃ。相手と逢う機会があるならば、チョコではなくとも何かしら渡す、日頃の感謝を込めて食事を奢るなどで愛はますます深まるであろう。

それがもし、苦しき恋であっても、おぬしの無邪気な「あなたといると幸せ」オーラが伝われば、関係は好転に向かう暗示。もし、相手が本命や伴侶との関係で苦しんでいるならば、もしやもしや……。もあるようじゃ。

新たな出逢いを求めるおぬしは、まだ見ぬ誰かに与える第一印象をより良くするために、見た目磨きが欠かせぬとき。また、この週は季節の変わり目であるゆえまだ春服などは寒々しく見えるやもしれぬが、ピンとくるものがあればゲットしておくと、案外早く、3月には出番がある暗示。やはり女性らしさを感じさせるデザインや春らしい明るい色使いが運気を上げるようじゃぞ。

え行 恋愛運

愛しき人がいるおぬしは、少しばかりマニアックなことに挑戦してみると良いようじゃ。それは変わり種チョコをつくるなどではなく、そちらは無難に高級チョコやら彼が欲しがっているものやらを用意しておき、あとは己の趣味を突き詰めるのじゃな。ハマるというても、趣味の沼にハマっていると、そのオーラは男子には伝わる。普段と何か違う雰囲気に、またおぬしが気になり出し、新たな一面を知りますます好きになる……。と計画してはあざとさが出るゆえ、知られなくても良いと割り切り自分の世界を深めることじゃ。

これは、すでに良き仲の相手にも効くが、おぬしが追う立場、ライバルのいる恋の相手にはより効果的。おぬしにとって「俺を追うことが一番なんだろ?」とたかを括っていた男子は急にそうでないと気付き、うまくいけばおぬしへの経緯や興味を取り戻すのじゃ。

新たな出逢いはバレンタインデー15日が過ぎて、シングル男子の存在、しかも彼を狙う女子も他にいないと明らかになるときがあるようじゃ。「なぜ、このわりといい感じの彼を誰も狙わない?」と思うたら、それは狙い目。周囲はおぬしを「蓼食う虫」と思うであろうが、ライバルとの死闘など避けられて幸せな関係が築ける暗示じゃぞ。

お行 恋愛運

泥沼にハマる男女を周囲で見かけるやもしれぬ。それは飽くまで他人事ではあるが、運命はもしかするとおぬしに「見せている」のやもしれぬ。ふと、己の愛情関係を思い浮かべることがあれば、それは単なる勘ぐりや考え過ぎではなく、直感のなせる技と受け止めてみると良いようじゃ。己の関係では泥沼になる前に、問題を見つけ回避できるか未然に対処できるであろう。

新たな出逢いを求めるおぬしには、この週はあちこちでシングルであり、そやつを狙う女子もいないと思える男子の存在が視界にちらついてくる。気になったなら、声をかけてみると彼女も配偶者もいないならば素直にそのように答える恋人候補が見つかるようじゃ。

☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ☆★☆

開運占い軍団記事一覧はこちら

2023年新春恋占い☆恋叶待受画像・両想い祈願画像付き【芦屋道顕】 | cyuncore (キュンコレ)

キュンコレ占い / 金星×火星で観る『恋愛相性・片想い編』【144パターン星占いテキスト付き】

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

12星座別☆1/9から1/15までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/7から8/13までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆12/19から12/25までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆10/17から10/23までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆7/3から7/9までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。