間取り風水の基本「八方位」とは?風水でより良い住まいづくりの方法

間取り風水の基本「八方位」とは?風水でより良い住まいづくりの方法

風水では家の中心を基本とし、そこから方位を求め、どの方角にどの部屋を配置するかを決めていきます。ですから家の中心を正確に割り出すことがとても大切になってきます。その後に家具の配置や開運グッズなどによってインテリアを整えていくのです。また、「気」の流れを左右する入り口や窓の位置も重要となります。風水は、自分が発展する場所、そして安らげる場所を築き上げることがベースとなっており、八方位が示す意味を知って部屋を決めることが重要とされます。
ここでは「気」の流れについて、そして八方位についてまとめていきたいと思います。

風水でより良い住まいづくりの方法① 気の流れについて

風水の「風」は気の流れが運気を左右すると考えられているため、八方位を考えて間取りを決めることが重要です。
気の流れは入り口と窓の位置に関係しています。
家の中の空気は常に動いており、そこで暮らす人に何らかの影響を与えています。
わけもなく不安になることや、イライラするのは目に見えない気の流れによるものなのです。
ですから、風水では気の流れを伸びやかに広がらせ、良い気は止まらせ、悪い気は出て行くよう工夫されています。
これらの事を踏まえると、開口部となる入り口と窓の位置がとても重要だということがわかります。
開口部が一つしかない場合は、入ってくるエネルギーと出て行くエネルギーが開口部に集まって停滞してしまいます。
そして、開口部が二つある場合においても、その位置が一直線上にある場合はエネルギーが出ていってしまうのです。
このような間取りの対処法としては、観葉植物や炭を置くという方法があります。
気が停滞しやすい場所に置くことによって、気の流れを良くする効果や浄化する効果が期待できます。

風水でより良い住まいづくりの方法②  八方位とは

東・西・南・北・北東・北西・南東・南西の8つを総称して「八方位」と呼びます。
風水では、これを45度ずつ分けるのが特徴です。
これを基本として吉方位や家の間取りを決めるときに役立てます。
方位には、それぞれ異なる意味とパワーがあります。
さらにこの方位は九星(生まれた年)にも当てはめることができるため、自分の九星による吉方位を見つけることができます。

風水でより良い住まいづくりの方法③ 八方位が示す意味とは

風水で東が示す意味

太陽が昇る方位であり、季節でいうと「春」を意味します。
そして木のパワーがあるとされます。
ですから、木製の家具がラッキーアイテムになります。
仕事運・成功運・発展運・若さを司る方位です。
子供部屋や若い人に向く方位です。

風水で西が示す意味

西は季節でいうと「秋」を意味します。
「実りの秋」といわれるように、収穫・収入・慶びを招く方位となっています。
そして金のパワーがあるとされます。
金運・商売運を司る方位です。
金色・白がラッキーカラーです。

風水で南が示す意味

日当たりが良く明るい南は季節でいうと「夏」を意味します。
そして火のパワーがあるとされます。
家族が集まるリビングに適した方位です。
名誉運を司る方位です。
ラッキーカラーは赤系色です。
ただし、大きな鏡など火の気が強くなるアイテムばかりにすると怒りっぽくなるため注意が必要です。

風水で北が示す意味

北は季節でいうと「冬」を意味します。
そして水のパワーがあるとされます。
ラッキーカラーは水色系です。
水は溜める性質があるため、財を蓄える場所に適しています。
十二支では「子」の方位となっており、聖なる場所と考えられています。

風水で北東が示す意味

自然界では山にあたり、土のパワーがあるとされます。
ラッキーカラーは黄色系や茶色系といった自然に近いカラーとなります。
土に関連するグッズもラッキーアイテムとなります。
動じないイメージを持つ山は、勉強部屋に向いています。

風水で北西が示す意味

自然界では「天」にあたるため、主人の方位とされます。
ですから、主人の寝室や書斎が適しています。
出世運・勝負運を司る方位です。
プラチナやシルクなどが用いたいアイテムになります。

風水で南東が示す意味

南のパワーと東のパワーを併せ持つ方位となります。
ラッキーカラーは青系と緑系です。
木製のものがラッキーアイテムとなります。
外交的な方位であるため、玄関にすると良いとされます。
恋愛運・結婚運・人間関係運を司る方位です。

風水で南西が示す意味

季節は夏で自然界では「地」に当たるため「土」のパワーを持ちます。
一般的に母の居る場所として考えられていますが、家族が集まる空間としても適しています。
家族運・健康運を司る方位です。

風水でより良い住まいづくりの方法 まとめ

このように八方位が持つ意味を知ることによって、家族がどの部屋を使えば発展につながるのかが分かりますね。
そして、より良い環境づくりのために、取り入れたいアイテムやカラーをプラスしてあげると良いのです。
風水では「手を加える」ことや「手をかける」ということが重んじられています。
ですから、良い方位に部屋があることだけで安心するのではなく、その部屋を整理整頓し、きれいに保ち、空気の入れ替えをするといった毎日の習慣が何より大切なことなのです。

関連記事

【管理栄養士おすすめ】健康のために水を飲もう!水を飲むメリットと一日の...

100均(ダイソー・セリア)の材料でハーバリウムを簡単手作り!...

バレてるけど可愛い!彼氏が「可愛いな」と思う彼女の小さな嘘8つ...

アイロンをしたら化学繊維が溶けて固まった!そんな時は100均のガーゼで...

片思い中の女子必見!叶わない恋を成功に導く方法5つ...

Pocket
LINEで送る