2024年の世の中(3)5月下旬木星双子座入りから7月中旬まで【辛口オネエ】

2024年の世の中(3)5月下旬木星双子座入りから7月中旬まで【辛口オネエ】

※こちらはダイジェスト版です。本編は電子書籍『2024年の星占いby辛口オネエ』に収録。※配信時期は決定後に告知致します。

(1)(2)はこちらから↓
辛口オネエの2024年占い (キュンコレ)

5月下旬、木星双子座入りから6月初旬まで

木星双子座
5月26日を迎えると、木星は双子座へ移動。6月はこの木星も含めて水星金星、もちろん太陽も双子座に集まるから『双子座祭り』の状況に。

★木星双子座・風の時代本番の話

この5月下旬の時点では冥王星すでに水瓶座入りをしていて、9月頭の冥王星山羊座戻りまでは、冥王星と双子座軍団は星座単位でトライン。『風の時代』本番を感じる出来事がここから増えていくはず。

コミュニケーションはより活発に、もう『次の段階』へ進んで、メタバース内での交流とか、まだまだ先のことと思われてるけどそれこそテレパシー的な意識の共有みたいなことも、いろんな方面で実装が始まっていって、気付いたらもう生活に入りこんでいた、なんてなっていく。

まさに夢見たほうの、明るい『SFの未来』を感じることが増えるんじゃないかと。

とはいえ、世の中を楽しく便利にする面白い案はどんどん出てくるけど、2023年までにも仮想通貨やらメタバースやらAIに関わる詐欺事件はたくさんあったけど、この2024年5月下旬以降はまたしても口先三寸、夢を語るだけやプロトタイプまでは素敵だけど、実装がぜんぜん伴わない、そして気付いたら消えている新事業者とかは増えそうね。だから、夢のある話は話半分で聞いておきたいところ。

でも、これまでにきちんと準備されてきた新たな取り組み、AI活用みたいなものは軌道に乗って、広がる時期でもあるわ。すでに言われていたコールセンター業務がAIに、もこの段階では『当たり前』になっているかもしれないわ。

6月9日-7月20日:火星牡牛座期

火星が牡牛座を運行するこの時期は『質実剛健に』『形で残す』ことに皆の関心が向く期間。『ペーパーレス、貨幣も紙幣も流通をなくしてデジタルへ』労働も『コンクリートから人へ』の時代を経て(苦笑)『人からAIへ』と、国際組織や国家や大企業レベルで強力に進めていく流れに対して『こればかりはデジタルに、AIに置き換えがきかない』ものがはっきりしてくる時期でもあるわ。

エリートがデジタル上で仮説で計算して出てきた『デジタル化、AI化でこれだけのメリット』と語られてきたことがまさに机上の空論だったと分かって、混乱が起きるかもしれない。ずっと混乱が起きていたけど取り上げられなかったことがようやく取り上げられて大勢が知るとかもね。

・・・この期間に、デジタル移行できないことの必要性、重要性が見直されて、大勢が地に足のついた、というかそれこそ本当の意味で『大地に根差した生活』農業を始めとする、グローバリストに牛耳られて飢え死にしないために、第一次産業、食糧や水やエネルギー、土地etc.を『守る』意識が大勢に共有できるといいんだけどね。

良いこともあるとしたら、『コールセンターがAI』が当たり前になってきたら、逆に『VIPのお客様には人間が対応』がステイタスになるみたいな『AI、デジタルが当たり前の世界で、わざわざ人間がやることの価値』も上がってくることかしら。

サービス業だけじゃなくあらゆる分野でね。

(1)(2)はこちらから↓
辛口オネエの2024年占い (キュンコレ)

**. **. **. **. **. **. **.**. **. *

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

2024年の新月・満月一覧(時刻・星座付き)【辛口オネエの西洋占星術】...

2024年の世の中(4)7月下旬から11月頭まで【辛口オネエ】...

【2024年】天体逆行スケジュール【辛口オネエの西洋占星術】...

2024年の世の中(1)年明けから2月中旬まで【辛口オネエ】...

Gemini(1)【AGIの噂】Googleの次世代AIモデル『Gem...