土用入り・大寒☆新月●1月16日-1月22日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

土用入り・大寒☆新月●1月16日-1月22日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

土用入り・大寒☆新月●1月16日-1月22日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

告知

2023年新春恋占い☆恋叶待受画像・両想い祈願画像付き【芦屋道顕】 | cyuncore (キュンコレ)

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:ありさ、かおる、さな、たかみ、なほ、はるな、まりな、やえこ、らら、わかな→あ行/いくよ、きこ、じゅんこ、ちかこ、にこる、ひな、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すず、るな、ゆい→う行/えれな、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へいわ、めいか、れん→え行/おとは、このみ、そら、とわ、のりか、ほのか、もえ、ようこ、ろーら→お行


1月16日-1月22日の世の中

大将軍

『大将軍(正位置)』

17日には2月4日の立春に向けた冬土用に入り、地の気が強くも不安定になる週じゃ。さらに1月20日には二十四節気の大寒を、22日に新月を迎えるとあって、陰の気が非常に強まり、バランスを取るべくして人の世は陽の気が強まり過剰にもなる。

男女仲は一気に盛り上がることもあれば、熱しやすく冷めやすくもあり一旦冷め始めればそれもまた一気に冷めて別れにも繋がりやすい。あらゆる人々にとって節目のときであるゆえに、それもまた運命と受け入れる2人も多くなるようじゃ。

あ行 恋愛運

すでに安定している関係が揺らぐことはないものの、安定をマンネリあるいは進展なしと捉えて何か変化を起こそうとすると、吉と出るか凶と出るか、極端なことになりやすい週じゃ。

ゆえに「はっきりさせたい」ことがあるならば、この週は良くも悪くも答えが出るのが早く、決定的となろう。当たって砕けろはやはり砕ける暗示ゆえ、砕けたくなければ穏やかに振る舞うのが一番。

新たな出逢いを求めるおぬしには、誰かがおぬしに当たって砕けろのアプローチをしてくるやもしれぬ。とはいえ、分かりやすく「好きだから付き合ってください」ではなく、相手の精一杯の勇気がSNSへの初コメントやら食事の誘いやら、のこともあろう。

い行 恋愛運

この週までに停滞していた関係は、良くも悪くも大きな動きがある暗示。話し合いの機会がもてる、ようやく逢えるなどで関係の今後が見えてくるようじゃな。

しかし、この週までにも波瀾万丈、すったもんだがあった2人はこれまで決定的な衝突を避けていたとしても、ついに山場、直接対決があるやもしれぬ。が、本音をぶつけあえてそこに愛があるならば、雨降って地固まることもあろう。

新たな出逢いを求めるおぬしにとっては、出逢いの予感に満ちてはいるが、相手やおぬし自身が焦りを見せて、熱しやすく冷めやすい関係となりがちじゃ。まずは知り合いから、がやはり安全であろう。

う行 恋愛運

ふだんなら気にならぬことが気になり、疑心暗鬼に陥りやすき週となるようじゃ。心の声が不安を叫んで何かを確かめよと命じても、それが愛を壊すことであればやらぬほうが良い。

疑心暗鬼で相手を疑えば、相手にやましきところがなければ怒り失望し、やましきところがあれば隠してしまうか、面倒になり去るやもしれぬ。もし、改心間際だったとしても「宿題をやれ」と親に言われて「今やろうとしていたのに」とへそを曲げる小学生とあまり変わらぬ心の持ち主もおるようじゃ。体調を整え、愛情関係以外に心にかけることを見つけていれば、問題もなくこの週は過ぎるはず。

新たな出逢いを求めるおぬしは、初対面や知り合ったばかりの相手を警戒するのは当然のこと。直感が不安を叫ぶならその声に耳を傾けるべきであろう。しかし、出逢いに至るより前に出逢いの場に出向くことや周囲の同性の目を意識して躊躇し過ぎればチャンスは逃す暗示。多少の図太さが良縁へおぬしを導くのじゃぞ。

え行 恋愛運

22日の新月に向けて、心の沼に沈んでいたヘドロが土用の波に揺られその存在を主張するような週となる暗示。ヘドロのような想い、記憶に目を向けるのは少々しんどいことであろうが、ここでしっかり掬い出しておけば沼は美しき池となり、それにふさわしき相手との関係が大いに進展することとなろう。特に、過去の嫉妬、傷付けられた恨みつらみ、いれあげたことへの後悔などを手放せれば良縁の成就が近付くのじゃ。

新たな出逢いを探すおぬしもまた、過去の誰かとの苦い記憶、あるいは振り返りもしなかった誰かへの未練が残っていれば意識することがあるやもしれぬ。しかし、それをまた「もう過ぎたこと」と手放せば、おぬしの内面から出るオーラも清らかになり、良縁の相手の目にも留まりやすくなるようじゃ。

お行 恋愛運

これまでも安泰だった2人はこの週は些細なことで極端な結論を出さぬよう、まずはおぬしが頭に血が上りそうになったときには意識して落ち着くことが大事である暗示。

逆に、それまでに抱えていたゴタゴタがあるならば、新月を迎える22日には終息するやもしれぬ。同時に、憑き物が落ちたように誰かや何かしらの問題への執着心も失せて、純粋な愛情関係を結べるようになる週でもあるようじゃ。

新たな出逢いを求めるおぬしはこの週は出逢いはあれどピンとくる相手はいないやもしれぬ。ゆえに無理にどこへ行き会話を交わし、と張り切る必要はないが、それでもさまざまな異性と接する機会があるならば、そこで己の好み、望みもそれまでよりも少しばかりはっきりするであろう。

☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ☆★☆

2023年新春恋占い☆恋叶待受画像・両想い祈願画像付き【芦屋道顕】 | cyuncore (キュンコレ)

キュンコレ占い / 金星×火星で観る『恋愛相性・片想い編』【144パターン星占いテキスト付き】

★芦屋道顕のメニュー・読み物も★

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

12星座別☆9/12から9/18までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆10/3から10/9までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆11/21から11/27までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/22から8/28までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/26から10/2までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。