1月9日-1月15日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

1月9日-1月15日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

1月9日-1月15日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

告知

2023年新春恋占い☆恋叶待受画像・両想い祈願画像付き【芦屋道顕】

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あさみ、かおる、さり、たりさ、なな、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくよ、きみえ、じゅんこ、ちえ、にこる、ひな、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すず、るな、ゆい→う行/えみ、けいこ、せりな、てるよ、ねろり、へれん、めい、れいな→え行/おとは、このみ、そら、とうこ、のりか、ほほこ、もえ、ようこ、ろーら→お行


1月9日-1月15日の世の中

久慈

『久慈(正位置)』

正月松の内を過ぎ、満月も終わりこの週の月は光を減じてゆく。過剰だった天の気が落ち着き、世の中も平常運行に戻りゆく。

理性的に物事を考えられるようになる人々、悲観は消えずとも今できることをやっていこうと前向きになる人々、そもそも楽観的で浮かれてはいたが地に足をつけてやっていこうと行動を起こす人々……。いずれにせよ人間社会では物事は動き始め、人と人との関係もそれまで停滞感に満ちて堂々巡りとなっていた問題も出口が見つかるようじゃ。

これは男女仲も同じで、曖昧な関係には「先」が見えて決断ができるようになり、未来を誓える仲ならば具体的な話し合いの機会も得られるようじゃ。

あ行 恋愛運

去年までの縁が良縁でうまくいっているおぬしは特に変化なし。穏やかな時間が過ごせ、共に出かける機会もあるようじゃ。しかし、去年までの縁が泣かず飛ばすだったおぬしは、この週からは新たな出逢いを求めて積極的に動きたくなるやもしれぬ。周囲の誰かの幸せを目の当たりにする、あるいは誰と比べずとも己の現状に疑問を持つ暗示。

何も焦ることなどないとはいえ「動かなきゃ」と己の心が騒いでいるときはその声に従うのが一番。とはいえ闇雲にあちこちに顔を売っては悪縁も寄ってくるゆえ、出逢い探しはある程度の身元の分かる人々のいる場所、共通点が見つかる場所へ。そこに単に居合わせただけ、話しかけただけ、のはずが、あっという間に意気投合、もあるようじゃぞ。

い行 恋愛運

愛や誠意のありなしは『言葉より行動を見よ』とは良く言うが、この週は希望的観測で『有言実行』の相手が、言葉で本気を伝えたものの、なんらかの事情で行動ができずにいると考えてやりたいとき。もちろん、日頃からドタキャン常習犯、おぬしを都合良く扱っている相手には甘い顔はできぬが、これまで誠実だった相手が急になにやら「バタバタしている」のは、本当に事情がある暗示。

例えば、本気でデートに行きたくても季節性の病気で倒れていれば行けぬのが当たり前。高価なプレゼントをしたくとも、奢りたくとも、物価高とコロナ収入源のダブルパンチを喰らっておるなど、悲しきことに昨今は真心があっても行動できない男も多いようじゃ。もしそうならば、優しく見守ってやるのがよいぞ。

う行 恋愛運

愛の復活や再燃が起きる暗示あり。そのものずばり、新たな出逢いを求めていたら懐かしい誰かとまた繋がれて意外な復縁に至るやもしれず、振られてはいなくとも冷たくなった、無関心になった相手が改心なのか初心を思い出すのか、あるいは二股をかけていたが別の女に振られて戻ってくるのか……。

マンネリのカップルは再燃するきっかけは見つかるが、再燃させられるかは神のみぞ知る。おぬしがあまり頑張ってしまうと「頑張っている」ことに相手がシラけるやもしれぬり意外なことにおぬしがマンネリ、倦怠期と感じていても相手は「ようやく気を使わなくても、楽しませる努力をしなくても、一緒にいられるようになったなぁ。沈黙もラクでいい」などと思っていることもあろう。

え行 恋愛運

直感的に「こう思う」ことと、相手の口から出る言葉、態度が異なると、直感を信じたくなるものであろう。しかしこの週は、相手の言葉や態度は嘘偽りがあるなしは置いておいても、相手の本心、そうしたいこと、またはしたくないことをそのまま表しているようじゃ。

「相手はこう言っているけれど、本当は違うのでは」などと考えだせばキリがなく、うまくいくものもうまくいかなくなってしまう。この週は現実に見えること、聞こえることをふつうに信じておくのが一番。

唯一、相手を信じず直感を信じる必要もあるのは、新たな出逢い、出逢ったばかりの相手と関係を深めようとする場合のみ。口からでまかせを言っている相手、今だけ紳士ですぐ豹変する相手も跋扈するときゆえ、直感が危機を告げたら逃げるが勝ちじゃ。

お行 恋愛運

建設的な話題が関係の進展をもたらす週となるようじゃ。男子は意外にも共感のみならず、異なる意見でも己のためを思うてくれている、あるいは正しいと思えてなおかつ上から目線ではないなどが感じ取れれば、耳を傾けるもの。男同士では時に議論も楽しみであり、それができる相手は女性であっても「なかなかやるな」と、尊敬心あるいは信頼感を抱いて、あれこれと意見を求めるようになることも。

これまで、一緒にいて楽しくともイマイチ対等に扱われていない、あるいは遊びだけの仲と感じていた2人ならば、一歩踏み込み、共に歩む同志的な共感と新たな愛の形が見えてくるであろう。また、この週新たに縁が生じる相手とは、最初からそのようにあれこれフランクに話せる関係から始まるようじゃ。たとえ恋愛関係にならずとも、良き異性の友達として重宝するやもしれぬ。

☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ☆★☆

2023年新春恋占い☆恋叶待受画像・両想い祈願画像付き【芦屋道顕】

キュンコレ占い / 金星×火星で観る『恋愛相性・片想い編』【144パターン星占いテキスト付き】

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

12星座別☆9/12から9/18までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆10/3から10/9までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆11/21から11/27までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/22から8/28までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/26から10/2までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。