【苦闘期占い】パワハラ検査官に失格にされた高梨選手はn火星にt土星がオポだった【辛口オネエ】

【苦闘期占い】パワハラ検査官に失格にされた高梨選手はn火星にt土星がオポだった【辛口オネエ】

パワハラ検査官に失格にされた高梨選手はn火星にt土星がオポだった

※nは『ネイタル』natalの頭文字で生まれ持った天体や感受点を、tは『トランジット』transitの頭文字でその時期に天を運行中の天体や感受点を示す西洋占星術での一般的な表記法ね。

先に↓を読んでね。
悪縁占い(1)高梨選手失格の原因・パワハラ検査官ユッカラとの悪縁は?

■パワハラ失格もショックだけどその前からバッシングの対象に

パワハラ検査官のせいで失格になったのは当然ながら運の良し悪しでいえば運が悪かった、と、もちろんどんな経験も長い目で見れば役に立つけど、北京オリンピックの段階ではやっぱり「苦闘期だった」と観るのが普通よね。

さらに、高梨選手は失格になるより前から「化粧」のことで外野からとやかく言われてたんですって?

高梨沙羅へのメイク批判は正当か?「メイクしている暇があったら練習しろ」の大きな間違い

失礼しちゃうわよね。でも、そうやって外野からワーワー言われるのもやっぱり、生まれつき言われやすい運命の持ち主もいるけど、やっぱり「言われやすい時期」ってあって。それでも競技の当日までは「好成績を出せば、もしメダルを取れれば誰も文句は言わなくなるだろう」って自分を鼓舞できるけど、その結果を出すはずの日にまさかの失格でしょ。

今回は検査官がどうにも意味不明だったし他国の選手も同じ理由で5人も失格になってるから、結果的にはそれでより責められるようなことはなかったみたいだけど、本人にしてみたらほんとやりきれないというか理不尽で悔しかったんじゃないかと。

ということで、苦闘期はそんなに短期では終わらなくてその前後の期間も、とはなるけど、とりあえずは『北京オリンピックで失格を喰らった2月7日』の運気を観てみるわね。

【高梨選手×理不尽な失格日】

高梨選手が内円、失格日が外円。時間は正確な分までは不明だったからいつも通り、昼前にしておいたわ。ちなみに高梨沙羅選手も出生時間は不明だから昼前に。
高梨沙羅

★高梨の火星と当日の太陽土星がオポジジョン

また、めっちゃ分かりやすく『苦闘期』だったわ。しかもアスリートとしての苦闘期ね。高梨選手の火星は獅子座17度にあるんだけど、ここにご存じ、2022年現在は真向かいの水瓶座を運行中のザ・試練の星である土星がばっちりオポジション。水瓶座16度だからオーブ1度でかなり影響が強い。土星の動きはゆっくりだから、北京オリンピックの期間中や始まる前の時期もやっぱり試練期。トランジットの土星が個人天体と合やハードアスペクト(彼女の場合はオポジション。あとはスクエアや150度もキツい)を作るときは、ぶっちゃけ「世間の風が冷たい」ときね。

さらには、この2022年2月7日は太陽が水瓶座18度で、これも高梨選手の火星とオポジション。前々からアタシが年間占いなんかでトランジットの土星は『厳しいオヤジ』に例えてるけど(この記事の終わりに過去記事から転載しといたわ)まさに彼女にとっては真向かいから理不尽に可能性の芽をボッキリ折ってくるクソオヤ……。言葉が悪過ぎたわね(汗)厳格過ぎる検査官のミカ・ユッカラオヤジとして現れたわけね。で、当日は太陽も土星と一緒にいたから、軍配は土星オヤジのほうにあがってしまった、と。

ちなみに過去記事では、n太陽にt土星を迎える人を励ますために土星のポジティヴな面を強調してるけど、まあ長い目で見ないで短期的に見れば単なる不運や嫌な目に遭った感がある時期なのもぶっちゃけ真実なのよね。

★高梨選手のnドラゴンテイルとtキロンが合

あとちょっと気になるのが高梨選手のドラゴンテイルは牡羊座の8度にあるんだけど、そこに当日は牡羊座9度のキロンが合。nドラゴンテイルがトランジットで刺激される時期は、本当にひたすら嫌な気分になることが起きやすいのよね。この2月7日にやってきてたのはトラウマになって残るような感情、その元になる出来事を示唆するキロンだからなおさらに。

ま、長い目で見ればこれもまた、高梨選手が歳を重ねて自分がオリンピックやアスリートのためのコーチやら委員会の会員やらになったときには、後輩達に同じ悲しみを味わわせないためにルールを変えたり柔軟に対応したりしていく、そんなふうに活かせるんでしょうけどね。

★土星オヤジの話を過去記事から転載↓

■土星はその人の現状を整理する「厳しい上司」

雑誌の占いなんかだと土星がその人の星座に来ると「試練の年」って書かれてるでしょ?それってあながちウソじゃないのよね。

土星が来ると、確実に不幸に感じる出来事が増えるから。

どんな形で「不幸」って思えることに出るかは、その人のホロスコープによるけど、

体調不良、別れ、挫折、骨折、体重が減る、責任の重い立場に就く、責任を取らされる、下積みみたいな辛い仕事をする、表舞台から退く。

なんか、イヤな感じするでしょ?でも、実はイヤなことばっかりじゃないのよ。「責任を取る」とか責任が重くなるって意味で、昇進とか赤ちゃんを授かるとか、長く付き合ってた二人が結婚するとか、家を買うとか。

土星って、「その人の本気を試す」星なのよね。西洋占星術の土星は、“クロノス”っていう神様が司ってるんだけど。名前の通り「時の番人」で、神話なんかだと、長い鎌を持ったおじいちゃんの姿で描かれるの。

その「時の番人」の神様って、今で言うと「厳しいけど的確な判断をする上司」みたいなもんよ。現状をジャッジして、整理してくれちゃうの。

過去の出来事の「結果」がちゃんと出ているか確認して、ダメだったら「はい、そのプロジェクト終わり!」ってバッサリやっちゃうのね。でも、それってアンタをいじめたいわけじゃなくて、「それ以上やっても無駄だから」それ以上アンタが無駄な努力で時間を費やさないようにしてくれるわけ。

じゃあ、体調に出たり、ケガしたりって場合は?って思うでしょ?

それは、今もっと無理したら命にかかわるって場合に「今のうちに気付け!」ってちょっと荒っぽいやり方で教えてくれてるわけね。ケガや病気で動けなくなった場合は、「お前、ちょっと休んで自分の人生見つめ直しなさい」って言ってくれてるようなもんよ。

だから、友達でも恋人でも、「これからのお前にはふさわしくない」って人とは容赦なく別れさせちゃうの・・・。イヤなオヤジよね!

【辛口オネエの占い】蠍座土星の影響?牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座の受難と決意(8年前の記事)より

↓ブックマークしておくと便利↓
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

辛口オネエの有名人占いバックナンバー

辛口オネエ式★引き寄せの法則~不幸な人生を自分で脱却する方法

『現代の呪(芦屋道顕)』電子書籍はこちら

関連記事

ブロック太郎(2)総裁選前にさまざまな疑惑が。今の運気は「サタリタ」【...

国を売る人(4)竹中平蔵と孫正義がどっちもリリス火星土星のTスクエア持...

【苦闘期占い】お前はもう死んでいる!?大規模デモに国を追われるトルドー...

国を売る人(1)外国人に住民投票権を認める市長の星回りのある特徴【辛口...

ブロック太郎(1)話題の議員の個人天体で観る性格や運気【辛口オネエの有...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。