国を売る人(1)外国人に住民投票権を認める市長の星回りのある特徴【辛口オネエ】

国を売る人(1)外国人に住民投票権を認める市長の星回りのある特徴【辛口オネエ】

※Netflixのドラマの話と思って検索で来ちゃった人、ごめんね……。星占いの話よんm(__)m←懐かしい顔文字で土下座しておくから許してねん!

**. **. **. **. **. **. **.
【お知らせ】【試し読み】2022年上半期の恋愛運【辛口オネエ】アプリで先行配信スタート☆

**. **. **. **. **. **. **.

アタシはほんと政治や何やら分からないけど、ネットで大騒ぎになってるみたいだからこの話↓

■ある市長が外国人に住民投票権を認める条例案を提出

在留期間などの要件を付けずに外国人に住民投票の投票権を与える住民投票条例案を、19日開会の市議会に提案する方針を固めた。同条例案には、外国人と日本人を区別せずに投票権を与える内容が盛り込まれており、全国的にも極めて珍しい。「実質的な外国人参政権につながる」などと市民の反対の声は根強い

https://www.sankei.com/article/20211111-X4WRJN3UIZKMND3CUQQBNJRSSQ/

市長の名前は伏せるし、これまでの経歴とかも調べてなくて、アタシがここで取り上げるのは単にこういうふうに騒がれる市長が『どんな星の配置の持ち主で、占いだとどうなの?』ってことだけね。

じゃ、まず出生図。

【市長の出生図】

1970年9月26日 愛知県名古屋市生まれ
武蔵野市

■乙女座水星火星合×蠍座金星×牡羊座エリス:牡羊座エリスを頂点とするYOD

★YODとは?

YOD(ヨッド)は複合アスペクトの一つで、60度(セクスタイル)1つと、そのセクスタイルを形成する2つの天体と150度(インコンジャンクト)を形成する1つの天体を合わせたもの。アルファベットの『Y』に似た形ができるのよね。『神の指』なんて呼ばれ方もしてて、その理由はホロスコープでこのアスペクトができてる場合、Yの形の先でセクスタイルになってる2天体の「使い道」がインコンジャンクトになってる1天体のためにしか使えない、とされていて。神様の指で、運命が押さえつけられているかのように、自由が利かないから、ですって。

で、この市長の場合は乙女座14度-15度で火星と水星が合で、それに蠍座15度の金星が60度(セクスタイル)で、これは細かい作業を厭わずむしろ好んでコツコツやり続けられる気質。他の人が見逃すようなこともキッチリ拾い上げる。乙女座の水星火星は弱者救済に気持ちが向いて実際に行動するし、そこに蠍座金星が加わると判官贔屓に拍車がかかる。この水星火星金星だけだと、公務員みたいな仕事には本来は向いてる。まあ、だからこそ市長にまでなれたんでしょうけど。

ただ、その水星火星金星のエネルギーは、このYODの縛りがあるからまったく他のことに使えないわけじゃないけど、それでもY字の頂点、インコンジャンクトの位置にある牡羊座の小惑星エリスに注がれて、エリスの目的達成に利用されるのね。

★不和と争いの女神『エリス』とは?

で、このエリスは前にも説明したけど、火星の妹で、神話だと「不和と争いの女神」とされている。wikiの引用だけど、神話の概要はこんな感じ↓

“アイアコスの子・ペーレウスと海の女神・テティスの結婚式には全ての神々が招かれた中、ただ一柱、不和と争いを司る女神・エリスは招待されなかった。彼女は怒り、宴会の席に「最も美しい女神に(καλλίστῃ)」という文字が書かれた黄金の林檎を投げ入れた。ゼウスの妻・ヘーラー、戦いと知恵の女神・アテーナー、愛と美の女神・アプロディーテーは、それぞれ自分が一番美しい容貌の持ち主であるとして、この林檎を得るために争った”

不和のリンゴ
西洋占星術にも取り入れられてるこのエリスという小惑星は公転周期がものすごくゆっくりで(558年。1星座を46年程度かけて運行)今この時代を生きてる人達だとみんなだいたい牡羊座中盤にあるから、ふだんは考慮しないのよね。でも、ときどきこのYODみたいに、目立つアスペクトができてるときには解釈に取り入れてるのよ。

■『外国人の住民投票権』という『不和のリンゴ』

で、市長の場合は、本来なら他の人達が気付かないか、気付いても見て見ぬふりをする『弱者』『虐げられている人達』に対しての、本人は公正なつもりでいるだろうけど、まあぶっちゃけ「判官贔屓」的な、感情移入しやすい気質がある。そして、弱者を助けなければ!と思って、それを行動に移す。ただ、その判官贔屓の行動が、

「そんなつもりはなくても、自分がごくふつうに日々やるべきことをやっていたら」牡羊座のエリスが象徴するような、まさに不和と争いの火種になってしまう、と。

これ以上深掘りするには、どうしても政治的なその地域の背景や移民とのそれまでの関係性とかに踏み込まないとだから、占いとしてはここまでにしておくけど。

まあ『日本で、日本人が長年住んで税金を納めて築いてきた市の行政に関わる投票権を、住民として3ヶ月しかそこで暮らしていない外国人に与える』ことって、どうしても日本人の、日本国籍の市民にとっては理不尽に思えるんじゃないかしら。なおかつ、住民投票権はそれで終わらずに、その先では日本の国全体で問題になってる『外国人参政権』の話に発展するとのこと。市長が良かれと思って提出した条例案が、市民だけでなくさまざまな立場の人達の不和を招いたとなれば、その条例案が『不和のリンゴ』だったんじゃないかしら、と。

続く。

2022年
【試し読み】2022年上半期の恋愛運【辛口オネエ】アプリで先行配信スタート☆

関連記事

【相性】俳優とNHKアナの結婚はやっぱリリスとネイタル土星効果かも【辛...

【離婚占い】(4)男性がかなり歳上の歳の差夫婦も離婚へ【辛口オネエ】...

苦闘期占い(1)美人女優の活動休止。発表日の運気は?【辛口オネエ】...

苦闘期占い(9)美女セレブ医師Nの緊急事態手術と星回り【辛口オネエ/ハ...

雨上がり決死隊(3)解散日の運勢:蛍原の場合【辛口オネエの相性占い】...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。