立冬☆11月1日-11月7日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2021年】

立冬☆11月1日-11月7日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2021年】

立冬☆11月1日-11月7日の恋愛運

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あいこ、かりん、さなえ、たかこ、なみ、はるこ、まこ、やちよ、らら、わかな→あ行/いおり、きりこ、じゅり、ちえ、にいな、ひかる、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るい、ゆな→う行/えりか、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このみ、そら、とわ、ののか、ほのか、もも、ようこ、ろーら→お行


11月1日-11月7日の世の中

陰陽師

『陰陽師(正位置)』

11月7日に立冬を迎え、二十四節気では本格的な冬となるが、この週は天の気は冷えて鋭さを増すものの地の気は土用を終えて安定し人の世を支える土台となる。人の世はそれゆえ、理性的に冷静に物事を判断しつつ、着実に歩みを進めるに良き時。

男女仲もまたしかり。昨今はすっかり聞かなくなった「クリスマスまでには彼氏を」「お正月には彼を家族に紹介」などの広告代理店の戦略に踊らされ焦ることもなく、そばにいる誰かが共に歩むにふさわしいか、どんな相手を愛せるか、愛されるかを考え良き選択ができるであろう。

名前の頭文字別の恋愛運は次のページ▶︎

関連記事

【月蝕】5月24日-5月30日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2021年...

【タロット占い】今の彼氏とこのまま付き合ってていいの?...

【タロット占い】運命の相手とは、いつ、どこで出会える?...

【タロット占い】私、いつかは結婚できる?...

【タロット占い】最近会えないあの人… 近いうちに会えますか?...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。