新月●寒露:10月4日-10月10日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2021年】

新月●寒露:10月4日-10月10日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2021年】

10月4日-10月10日の恋愛運

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あやか、かな、さなえ、たえ、なな、はづき、まこ、やえこ、らら、わかな→あ行/いくみ、きらら、じゅり、ちえ、にいな、ひかる、みよこ、りな→い行/うらん、くみこ、すみれ、るな、ゆい→う行/えみこ、けいこ、せりな、てるよ、ねる、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このみ、そら、とうこ、のりか、ほなみ、もも、ようこ、ろーら→お行


10月4日-10月10日の世の中

修行僧

『修行僧(正位置)』

10月の4日に新月を、8日に二十四節気の寒露を迎えるこの週は天地双方の熱気が収まり、といえば、聞こえはいいが、急激に「熱が冷める」運気であるゆえに物事は予期せぬ動きをしやすく、人の心の熱も急に醒めることが増える週となる。

これは男女仲にもそのまま、盛り上がっていた気持ちが急に冷えること、暖めてきた計画が白紙になることもあろう。しかし、当然ながらそのような時期も乗り越えられる想いは本物。人気者の周囲からはニワカのファンやらイナゴが去り、人気者あるいは人気者の本命の恋人や配偶者にはホッとできるときとなろう。

名前の頭文字別の恋愛運は次のページ▶︎

関連記事

12星座別☆11/29から12/5までの1週間の運勢とアドバイス...

【月蝕】5月24日-5月30日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2021年...

【タロット占い】今の彼氏とこのまま付き合ってていいの?...

4月19日-4月25日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2021年】...

【タロット占い】運命の相手とは、いつ、どこで出会える?...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。