急接近☆菅首相と二階幹事長の相性ハーフサム編【おっさんずLOVE占い】

急接近☆菅首相と二階幹事長の相性ハーフサム編【おっさんずLOVE占い】

急接近☆菅首相と二階幹事長の相性ハーフサム編

気になった仲の良さそうなおっさん2人を趣味全開でカップル視して相性占うシリーズね。

☆★☆【告知】☆★☆★☆★☆★☆

開運占い

ソウルメイト・恋愛相性・前世・引き寄せ・呪いの解き方etc.【商品一覧】辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの電子書籍・アプリ・キュンコレ占いメニュー

☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ☆★☆

菅内閣誕生で完成「2012年体制」の悪夢 二階氏が後継指名した最大の狙いは(47NEWS) – Yahoo!ニュース

菅が、安倍や二階によって後継首相に選ばれたのは、安倍内閣が倒れても、安倍政権を存続させ、その取り組んできた体制変革を定着させるのに最適な人物だからにほかならない。

菅内閣誕生で完成「2012年体制」の悪夢 二階氏が後継指名した最大の狙いは(Yニュース)

この2人については本当のところは仲が良いのか悪いのか分からないし、日本の政治家だけどアメリカと中国共産党の意向の間で揺れ動いて今後どうなるのかは未知数だけど。今回は新元号発表したあの令和おじさんこと自民党総裁・菅首相と、親中派のドンと呼ばれる二階幹事長の相性を見ていくわね。

二階幹事長と習近平主席の相性はこちら↓
親中派☆二階幹事長と習近平主席の相性

米国で発表された調査報告書は、この日本でのIR汚職事件を中国による対日工作とみて、清華大学など中国側の組織に注意を向けている。

清華大学は2017年12月に自民党の二階俊博氏に日本の政治家としては初めての名誉教授の称号を与えている。

■まずは二階氏のハーフサムへの菅首相の天体や感受点のヒットを確認

二階俊博:1939年2月17日和歌山県生まれ
菅義偉:1948年12月6日 秋田県湯沢市生まれ

★二階氏の太陽金星軸(愛情軸)に菅首相のドラゴンヘッドがヒット

なんと!二階氏と習近平主席のハーフサム占いのときと同じ。

男女なら結婚相性ね。男女じゃなくてビジネスの関係なんかでも、軸側がヘッド側に理屈抜きで「好きだな」とかじゃないけど「馴染む」ごく自然に心を許す感じかしら。「理屈抜き」なんだけど、ヘッド側のいる環境や交友関係にも惹きつけられる。ハーフサムは本人達が自覚したり意図的にその相性を利用することはできないはずだけど軸側に現実的な、具体的なメリットが生じることもある。

ちなみに、二階氏の太陽金星軸は水瓶座4度。ハーフサムについては過去に話してるけど計算によって導き出された軸の星座と度数と、+90度、+180度、+270度も有効。

ものすごく惹かれる相手が、毎回なぜか星座的にはスクエアで好きなのに一緒にいるとストレスになるとか喧嘩だかけになるとか「それでも、離れられない」で、くっついたり離れたりを繰り返してるカップルはこのハーフサムの関わりがあるかも。

で、二階氏の太陽金星軸(愛情軸)は水瓶座4度だから、ほかにも牡牛座4度、獅子座4度、蠍座4度も有効ね。誤差は1.5度までが強力だけどだいたいは2度まで許容。習近平のドラゴンヘッドは水瓶座3度で誤差は1度だけど直接の軸だから強力。菅首相のドラゴンヘッドは牡牛座4度で、90度の軸へのヒットだけど誤差なしでこれまた強力。

あとは、愛情関係では使わないけどこういうビジネスの関係者との相性では使う軸。

※ネーミングは石川源晃先生が命名したものを使用。解釈は独自もあり。

★二階氏の水星天王星軸(開業軸)に菅首相の木星がヒット

開業軸と名前がついてはいるけど、お店や会社を始めるだけじゃなく『新しく物事を始める』アイデアが湧いたり何か新しいことを始めるきっかけがやってきたりに関わる軸。そこに菅首相の木星がヒットしてるのは、二階氏にとって菅首相は自分のひらめきややりたいことを実現するのに背中を押す存在。具体的に菅首相が支援してくれるわけじゃなくても「そこにいてくれるだけで、こっちは勝手にうまくいく。やる気が出る」みたいな、何かを始める上での、いわゆる福の神とかラッキーパーソンね。

性格的には合わなかったり、お互いに苦手だったとしても「苦手だけど、なぜか、あの人と組むとうまくいく」相手って実は世の中にはけっこういるのよね。政治家になるような人達は好き嫌いだけじゃなく、現実的なメリットで人付き合いや立ち回りをするのはデフォだろうけど、さらには勘が鋭い人、悪運が強い人はこういう相手を占いしなくても嗅ぎ分けてがっつり組んだりできちゃうのよね。

続く。

☆★☆【告知】☆★☆★☆★☆★☆

ソウルメイト・恋愛相性・前世・引き寄せ・呪いの解き方etc.【商品一覧】辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの電子書籍・アプリ・キュンコレ占いメニュー

☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ☆★☆

関連記事

後編【辛オ】関わらないのが一番な相性例:星野源と安倍晋三【有名人占い】...

【辛口オネエ】(1)極秘別居婚の某俳優の運気・家庭を持つ決意・年貢の納...

【辛オ】室井佑月氏とあのハピメ辞任の米山前知事が結婚ですって【簡単相性...

歳下の彼(2)【辛口オネエ】アクアマン夫婦の4大天体で観る相性とは?【...

前編【辛オ】『#うちで踊ろう』を政治利用?とばっちり批判を受けた星野源...

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。