チェルノブイリとソ連崩壊(3)国家の困難期を示すトランジットとハーフサム【辛口オネエ】

チェルノブイリとソ連崩壊(3)国家の困難期を示すトランジットとハーフサム【辛口オネエ】

チェルノブイリとソ連崩壊(3)国家の困難期を示すトランジットとハーフサム

バックナンバーはこちら↓
(1)原発事故当日はドラゴンヘッド星座移動後で太冥オポ

チェルノブイリとソ連崩壊(2)重大な責任問題の発生を示す星回り

※HBOのドラマ『チェルノブイリ』のネタバレが少し含まれます。

まず、これがソ連の設立日のホロスコープね。
ソビエト連邦の設立日は1922年12月30日

Soviet

時間については、レーニンが最高指導者として就任したのが当日の20時でその時間を外国の有名なデータベースサイトが採用してるから、20時で出してみたのね。

朱色の線を見てもらうと分かるように、水と土のグランドトラインが出来て、六芒星になってるのね。太陽は山羊座8度で土のグランドトラインの一角であり頂点。さらには、真向かいの蟹座10度の冥王星とオポジション。これが水のグランドトラインを貫いて「カイト」になってる。ホロスコープの主要な天体や感受点のほとんどがこの六芒星に含まれて、グランドトラインで増幅して、そのエネルギーはきちんと太陽=連邦に集約される。ものすごく大きな理想と、たくさんの人達の支持で生まれた共同体だったのね。

ただ、紫の2つ。土星と海王星は主要天体なのにこのソ連設立時の六芒星に参加してない。この天秤座の土星と獅子座の海王星が象徴するものが、ソ連という共同体が設立時点で自分達の社会に取り込めなかったもの、外部からやってきたら対応に苦慮するもの。または存在するけれど共同体運営上、表向きその存在を認められないもの。

12室の獅子座の海王星は一人前の男がそれまでは家族を持つことが夢だったのに、いざ家族を持って満足したら今度は「海の向こうに黄金の国があるという。俺が発見する!」と壮大なロマンを追い求めて冒険に旅立ってしまうようなエネルギー。社会主義の世界はそんな人達ばかりじゃ成り立たないから、いたとしても12室=隠れた場所にいる。3室の天秤座の土星は3室=連邦の中で市民が自由に行動できる場所、コミュニケーションや取得できる情報なんかがソ連の目指す平等のために制限されている状態。だけど、それが公には「そんなことはしていない」と否定されているか、市民が「制約を受けている」と明らかに感じて訴えてもソ連側は「そんなことはしていない」と否定している状態。KGBは全ての人々を監視していて、でもそれは「説明責任の輪」で決して恐ろしい諜報組織ではない、ということに「表向き」はなっていたらしいけど。(ドラマ『チェルノブイリ』の中でもそんなセリフがあったわ)

■事故当日のトランジットが示すもの

で、これがソ連とチェルノブイリ原発事故の二重円。内側がソ連、外側が事故時。

ソ連とチェルノブイリ

★ソ連の太陽に事故当日の火星海王星が合

オーブはあるけど、ソ連の山羊座8度の太陽に対して、事故が起きた日は海王星が山羊座5度に、火星が13度にあって合。大規模で収拾がつかない事件事故が発生してもおかしくない時期だった。

★ソ連のドラゴンヘッド-テイルに事故当日の天王星がスクエア

ソ連設立日のドラゴンヘッドは乙女座23度でテイルは魚座23度。事故当時のトランジットの天王星は射手座22度。ドラゴン軸へのトランジットの天王星は、それまでの居場所が大きく変化するとき、またはそこを立ち去らなければいけないときを示すことが多いのよね。組織や国家レベルでは、そこに安住して半ば眠っていた人々が目を覚まして、このままではいられない、ここにいてはいけないと追い立てられるような時期。事故当時は実際に強制避難させられた住民は大勢いたけど、ソ連という共同体そのものが「このままではいけない」と追い立てられる時期だった。

★ソ連の太陽土星のハーフサムに事故日の金星火星がヒット

ソ連の太陽土星のハーフサムは不動宮28度と活動宮13.5度。事故当日はトランジットの金星が牡牛座28度、火星が山羊座13度でヒット。太陽土星のハーフサムはヒットする天体次第では人生や国家組織の命運そのものが揺らぐようなことが起きるタイミングを示す。火星はトラブルそのもの。トランジット金星についてはソ連設立日の月と合、金星とオポジションにもなってるのよね。このチェルノブイリ原発事故そのものは大惨事で起きないほうが良かったに決まってるんだけど、それでもソ連の一般市民にとってはこの事故が自分達がどんな社会で暮らしているのかを改めてはっきり知るタイミング。やっぱり社会主義の理想国家の夢から目を覚ますタイミングになったんじゃないかしら。

バックナンバーはこちら↓
(1)原発事故当日はドラゴンヘッド星座移動後で太冥オポ

チェルノブイリとソ連崩壊(2)重大な責任問題の発生を示す星回り

『辛口オネエの星占い☆2020年下半期あなたの恋のすべて』の配信スタート!

今回は各星座の「恋愛テーマ」部分は簡潔にまとめ、全星座、無料購読部分でご確認いただけます。各月の日付や期間入りの占いは有料部分となっております。

TOPの『辛口オネエの星占い 2020年下半期』バナーよりご確認ください。

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

**********

関連記事

ゴーン被告(4)国外逃亡は成功だった?それとも?出国日のハーフサム【辛...

カルロスゴーン逮捕(3)4月の保釈時の運勢は?【辛口オネエ】...

トツギーノ【辛口オネエ】バカリズム☆独身貴族が結婚に踏み切る大転機とは...

暴落(1)【辛オ】2020年3月9日NYダウ急落時のホロスコープ【西洋...

【辛オ】植松聖被告(1)死刑判決時のトランジットの話【西洋占星術】...

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。