9月16日-9月22日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

9月16日-9月22日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

あ行 恋愛運

満月の影響が遅れてやってくるとすればこの週となるやもしれぬ。泡沫の恋、になるとは限らぬが夢のような出来事はすでにスタンバッておるようじゃ。

あとはおぬしがその本能あるいは直感に導かれ、それが起きる場所に、相手の前に軽やかに躍り出ればよいだけじゃ。行動範囲を広げ、懐かしい人に連絡し、気になる場所や久々の集まりに顔を出すのも運命を動かす一つの手段じゃ。

い行 恋愛運

幻想を抱きやすき週となるようじゃ。現実主義のおぬしには珍しく、今期は夏の疲れが出るのか昨今の気圧の変化に心も乱れるのか、ふだんとは異なる判断をしがちとなろう。

一夏の恋を今からするにはちと涼し過ぎる。新たな恋は来たる冬に向け信頼できる温かな相手を選びたいもの。すでに愛しき人がいるならばなおのこと、浮気は心の中だけに留めることじゃ。

う行 恋愛運

因縁ある相手とは何度でも再会するもの。良縁とは限らず腐れ縁もあろうが、それでも何かしら意味があって時を越えて再会するものじゃ。

逆に、いくら願っても、例えストーカー気味に相手が現れそうな場所を先回りしていても逢えぬ、SNSでエゴサしても見つからぬ相手は今のところ縁なき相手。おぬしの過去、あるいは今の愛しき人の過去の相手が気になっても、今の縁だけで判断すればよいぞ。

え行 恋愛運

こだわっていたことが、良い意味でどうでもよくなる。それがおぬしと愛しき人、あるいは新たに出逢う相手との関係を円滑にすると共に、募集中のおぬしは間口が広がりターゲットが増える。

秋分を待たずして、期待し過ぎは禁物ではあるが恋の芽が双葉からすくすく育ち蕾になるようなこと、すでに蕾だったならば5分咲きになるようなことがありそうじゃ。

お行 恋愛運

すでに良き伴侶のいるおぬしは安泰。片想いあるいは募集中のおぬしも、真の優しさと上部の優しさを見分けられれば安泰な週じゃ。悪い男も多数寄ってくるが、その中には良き相手もいる。

口がうまい、かっこいい、金払いが良いなどの表面的な魅力を諦めよというわけではない。それプラス真心のある相手を地引網いっぱいの魚から、鯛を探すように根気と観察力が必要なだけじゃ。

**. **. **. **. **. **. **.

オカルト・スピリチュアル好きには楽しい、ちょい怖な話満載☆
芦屋道顕の真夏の怪談シリーズ

芦屋道顕の霊的護身術シリーズ

★★★★★★★★

★芦屋道顕の占いメニュー続々追加中★

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

11月4日-11月10日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

11月11日-11月17日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

【芦屋道顕】血筋と呪い(1)「末代まで祟る」のタブーでディープな話【現...

【芦屋道顕】血筋と呪い(2)自覚がなく説得もできない怨霊が一番怖い【現...

11月18日-11月24日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。