【辛口オネエ】パリは燃えているか?マクロン占い(1)まずトランジットが苦闘期で【有名人占い】

【辛口オネエ】パリは燃えているか?マクロン占い(1)まずトランジットが苦闘期で【有名人占い】

画像引用元:https://twitter.com/newsweek_japan/status/1069914227014545409?s=21

アタシ個人的には、性的嗜好が実はこっち側で結婚は偽装って噂もあるし、偽装じゃないとしても24歳歳上の奥さんってのもなんだかステレオタイプだけど自由で成熟した愛の国の代表って感じで、顔以外はわりと好きなのよね〜マクロン大統領。名前もいいと思うのよ。エマニュエルよ?エマニュエル・マクロン。いかにもじゃない?

だけど、なんか王侯貴族みたいな生活してたらしいのね。そりゃまずいわよね。

そういうわけで、おフランスの現在の王様・エマニュエル坊やがあの国の伝統にしたがってギロチン送りされちゃわないか心配だから、トランジットはもちろん、今回はプログレスっていう手法も使って今現在の運勢を観てみたわ。

でも先にトランジットからね。

マクロン出生図×2018/12/1トランジット

【辛口オネエ】パリは燃えているか?マクロン占い(1)まずトランジットが苦闘期で【有名人占い】

内円がマクロンのネイタル、外円がトランジットね。

マクロンは一応出生時間が判明してることになってるんで、一般的に知られてる出生時間で算出。そしたら、まさにこの出生時間でビンゴでしょって感じだったわ。

トランジットは暴動が激化してたらしい12/1のパリ。時間は適当。

赤いところ観てね。

★マクロンASCにトランジットのドラゴンテイル・ベスタが合、トランジット金星と天王星のオポジションがそれぞれスクエア

ASCって生まれ持った環境やその人自身の運勢の始まりみたいなポイントね。政治家の場合は地盤、自分の本拠地も表すし、大統領なら「国の首都」の状況に自分がどう関わってるからも観られる。ASCが山羊座の最終度数(28-29)ってことは、マクロンは政治家としては本来はめちゃんこやり手なはず。みんながみんな練りに練ってきて試行錯誤して、うまくいったやり方を後乗りだけど取り入れて無難にこなして次の段階へ、みたいなことができる人。

関連記事

【辛口オネエ】(5)樹木希林×内田裕也のコンポジット相性【西洋占星術】...

【辛口オネエ】(4)樹木希林×内田裕也の相性:『コンポジット』とは?【...

【辛口オネエ】元貴乃花の離婚(1)アングルへのトランジットが大変なこと...

【辛口オネエ】中谷美紀結婚(2)必ずしも「婚期」じゃなくても結婚できる...

【辛口オネエ】元貴乃花の離婚(2)蠍座の河野景子さんが蠍座木星期に離婚...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る