5月【辛口オネエ】12星座別の今月の占い

5月【辛口オネエ】12星座別の今月の占い

5月【辛口オネエ】12星座別の今月の占い

☆2024年5月より辛口オネエの月間占いは『世の中の運気』と『12星座別の今月の占い』として、これまではエレメントごとで分けていた記事を1つにまとめました。

順番は、

火のエレメント:牡羊座・獅子座・射手座
地のエレメント:牡牛座・乙女座・山羊座
風のエレメント:双子座・天秤座・水瓶座
水のエレメント:蟹座・蠍座・魚座

となっております。

★世の中の運気はこちらから↓
※5月の世の中の運気は準備中
辛口オネエの月間占い

**. **. **. **. **. **. **.

☆好評受付中☆ ※お届けまで1週間-10日ほどかかります。ご了承ください。
自己重要感爆アゲ!ベタ褒め占い☆

**. **. **. **. **. **. **.

<2024年5月by辛口オネエ>

牡羊座・獅子座・射手座

【牡羊座】

5月に入ると同時に火星が牡羊座へ移動。6月8日まで続く、約2年半に一度の勝負期入り。過去十数年と違っても、今回は冥王星がスクエアの角度から睨みを効かせる山羊座じゃなく、広く世の中を見ているけど牡羊座のことはいい意味で眼中にない水瓶座にいて、自由気ままに火星のパワーを使える時期になるはず。

やりたいことがある人は、この時期にはもう見切り発車でもいいからはじめの一歩は踏み出してみては。なんて、言われなくても自然に体が動いちゃいそうね。実際に動いてみることで、行動している人にしか入ってこない情報や得られない支援がほんのちょっとでも始めると集まってきて、なおかつ少しでも動いてみると頭の中で考えていたのと現実の違い、理解できることの多さにハッとするはず。

5月下旬、26日には木星が双子座へ移動。いよいよ『風の時代』本番。

牡羊座にとっては好奇心をくすぐられる物事がどんどん増えて、やりたいことも行きたい場所も、あらゆる方面への興味関心が強くなる時期へ。1日が24時間じゃ足りない!と感じることも増えるかも。

【獅子座】

5月は1日に火星が牡羊座入り。下旬、26日には木星が双子座へ移動。いよいよ『風の時代』本番で、世の中は『SFの未来』への変化が加速して混乱も起きやすいけど、獅子座のあなたは月初からエネルギッシュに『我が道を行く』人事を尽くせば天命が味方しまくりの、願望実現の1ヶ月。

さらに、25日までは、2023年5月から約1年続いた社会的な大勝負の季節の最終章。約1年続いたドラマの第1話からこれまで、たくさん散りばめられた伏線を、最終話で全部回収するような「そうだったのか!」「ここへ繋がっていたのか!」「まさか、こうなるとは!」の連続で、自分の人生の謎が解き明かされていく日々に。

ちなみに、5月13日前後をピークに19日までには、予定調和が崩れること、対岸に橋がかかるようなこと、そしてシナリオが進むと物事のどんでん返しがあるかも。世の中レベルでも「まさか!」がありそうだけど、あなた個人が「こうなるだろう」と思っていたことや常識が覆されることも。ま、そうなったらそこからまた新しい一歩を踏み出せると思って。

5月26日の木星双子座入りからは、それまで『社会の中での自分の立ち位置、評価』を漠然とでも気にかけてきたなら、良い意味で吹っ切れそう。公私共に人間関係もそれまでより「どう思われてもいいや。私は私だし」と思えて、世間体を気にして取り繕うよりも、ありのままの自分でいられるようになるはずよ。

【射手座】

1日の火星牡羊座入りから6月8日までは約2年半に1度の『愛と自己実現の季節』に。ま、5月前半の間は新年度、4月からの新しい社会やあなたの生活に関わる制度や仕組みに慣れること、対応することでまだ忙しいかも。『やるべきこと』優先で過ごす前半になるかもだけど(汗)

でも、それはそれで充実感があるはず。社会の一員として、必要なことを「私はちゃんとやってるんだから、文句を言われる筋合いはない!」と、やりたいこともやっていけるはず。

そして5月26日には木星が双子座へ移動。いよいよ『風の時代』本番。世の中全体のムードも変化していくけど、射手座にとっては約1年続く『パートナーシップと社交運の活性期』入り。人前に出る機会、イベントへのお誘い、あなたにとっての『社交界』デビュー、これまで1人でやってきたことを『お披露目』するようなことetc.

まさに人生の春より暑くて(いい意味で)まぶしい太陽の季節、サマーが訪れた!と思って仲間とトゥギャザーでエンジョイしちゃってねん!

牡牛座・乙女座・山羊座

【牡牛座】

この5月20日までは、牡牛座のあなたにとっては2023年5月からの木星牡牛座期、12年に1度の人生の開拓期のグランドフィナーレ。

月初からさっそく、そんな過去1年を振り返るきっかけが訪れるかも。去年からこれまでにすぇに新たな世界に飛び込んでもうすっかり馴染んでいる人も、かつての世界からの懐かしい呼び声に応えることになるかも。特に、8日の新月から19日までには、これからの人生のシナリオを進めるために「経験値を積んだからこそようやく攻略できるダンジョン」に挑んで、大事なアイテムの回収をするようなこともあるかも。

恋愛関係が1番の関心事な人は、懐かしい誰かとの再会や、今世では初対面だけどもしかしたら前世で……。なんて感じるような不思議な出逢いがあるかもしれないわ。

そして5月26日、木星が双子座に移動すると今一度、この2024年に気付いたらそこにいた『かつての新たな世界』に戻って、さらにシナリオを進められる時期に。知的好奇心が刺激されること、欲しいもの、行きたい場所、やってみたいことがどんどん見つかりそう。あなたが何歳でも、もう「若い頃に遊び尽くして、今は落ち着いているから」と思っていても、第二、第三の青春を迎えたみたいにじっとしていられなくなるかもねん!

【乙女座】

1日に火星が牡羊座に移動して、それまでの怒涛のパートナーシップと社交運の活性期は一段落。4月までに新たにたくさんの人と出会ったり親しくなったりした人は、ここから6月初旬までには賑やか過ぎる交友関係は絞り込まれていくことになりそう。

特に、5月8日の新月から13日をピークに19日までは、本当にあなた自身が納得できる誰かや何かを選び取れるか、この段階で素晴らしい出会いがあるかも。あとは、無理に心を奮い立たせなくても自然にその関係や物事はうまくいく流れに。

26日には木星が双子座へ移動。乙女座のあなたにとってはここから約1年、『社会的な責任を果たす・社会的な評価を得る』時期。積み上げてきた実績が対外的に評価されて、今までよりも高い報酬や待遇を得られるようなこと、お金に換算できないジャンルであれば成果やその役目に相応しい地位や称号を受けられるようなことがありそうよ。

【山羊座】

この5月は月初から急に世の中の動きが加速したように感じるかも。それまでに予定されてきたことがいよいよ実行に移される時期。まだまだ先だと思っていた新製品や新サービスが実用化して、便利になることもあれば、アラが目についたり不備に悩まされたりも。

慣れ親しんできた制度や仕組み、場合によっては人も入れ替わりがあって、戸惑うこと、誰かと意見が食い違ったり衝突したりすることもあるかもだけど、そんなときだからこそあなたの観察力や実行力が役立つはず。あなたが「こうしたほうがいい」と思うことがあれば、衝突を恐れずはっきり意見してみては。現実的な代替案や改善案を示せれば、尊敬も信頼も、あなたの確固たる評価も一気に手に入れられるはず。

特に8日の牡牛座新月から23日の牡牛座金星木星合を経て、木星が牡牛座にいる25日までは過去1年の集大成的な出来事が起きやすい期間。恋愛関係も含めた人間関係全般で「こんなことを言ったら嫌われるかも」なんて萎縮せずに、どうしても言いたいこと、伝えなければならないことがあるならきちんと伝えたら、嬉しい転機にできそう。

26日からは木星双子座の『風の時代』本番スタート。 山羊座のあなたは2023年5月からの『愛と自己実現の1年』を終えて、本来なら身辺が落ち着くことに。広がった交友関係のうち、長続きする相手とそうじゃない相手の区別がつくようになってくるし、関わった物事のうち、いくつかが残っていくつかは自然に自分の手を離れていくはずよ。

双子座・天秤座・水瓶座

【双子座】

月初に火星が牡羊座入りをすると、それまで社会的な立場や評価を気にかけなきゃで緊張感もあった人、仕事や自己実現に真剣モードだった人はふわりと心が軽くなりそう。

やるべきことをやり終えてこの5月をGW満喫で迎えた人は、義務的な付き合いやしがらみからも解放されて、あとは純粋に自分が一緒にいたいと思える人達と、気ままに集まって盛り上がるでも自由時間を謳歌するでも、好きに過ごせるはず。昔は好きだったけど何らかの事情で手放した趣味や居場所があれば、この時期に取り戻してまたこの先の人生に連れていくか、やはり過去のものと納得して手放して先へ進むか、そんな選択の機会もやってくるかも。

そして、5月26日には木星が双子座へ移動。いよいよ『風の時代』本番で、双子座のあなたにとっては約12年に1度の人生の開拓期。24日には金星が双子座入りをして25日には冥王星とトラインに。この5月24日-26日には運気がグーンと上向いて目の前が明るくなるのを感じられるかも。実際に、それまでは期待が持てなかった分野で朗報が舞い込んだり、あなた自身が前向きになれて、行動を起こしたら強い手応えがあるはずよ。

【天秤座】

1日には、火星が真向かいの牡羊座へ移動。ここから6月初旬まで『パートナーシップと社交運の活性期』に。過去1年、牡牛座木星期の間に、それまでに出逢った人達との関係やすでに手掛けてきた物事に集中して取り組んできた人は、その成果も出てくるはず。

公にあれこれとしゃべらずプライベートで育んできた関係や秘密のミッションを終えて、ようやく周囲やそれまで疎遠にしていたコミュニティに「実は、こんなことをしていたんです」「こんな事情で、しばらくここには来れなかったんです」と、話す内容はきちんと『公にしていいこと』を選んでだけど、話せるようになるかもしれないわ。

そして26日には木星が双子座入り。心機一転、視界も開けてくると、恋愛であれそれ以外であれ、パートナーシップに求めるものも新たに関わる人達との関係も明るくオープンなものに変化していくはず。たくさんの人と関わる機会が出てきて、まるで自分の庭でガーデンパーティーを開いていて、そこに招いた人もそうでない人もじゃんじゃん入ってくるような賑やかさになることも。恋愛に繋がる出逢いもあれば、一緒に何かをやっていきましょう、と仕事やライフワークの仲間、共同事業者や取引先になるような相手が見つかることも。

【水瓶座】

誰にとってもこの2024年5月は2023年5月からの約1年間の集大成の時期になるけど、水瓶座にとっては複数の重要案件が並行して進行するだけじゃなく、いくつかは先頭に立ってバリバリこなしていくことになる大忙しかつ大活躍の時期。特に家族や家庭、そのものずばり『家』に関わる大事なミッションをクリアして、揺るぎないものを手に入れるようなこともありそう。

特に8日は新月、13日には水瓶座の守護星である天王星と太陽が合に。不利な状況からの大どんでん返しやまっさらなところからのリスタートも叶うタイミング。

そして木星が双子座入りをする5月26日から約1年間は『愛と自己実現の1年』に。冥王星が底力を引き出してくれるこの5月から9月までを有効活用すれば、これまでは難しいと思っていた大きな目標も達成できる時期になるはず。もちろん、パートナーを見つけることが1番の願いという人は、自分の魅力と幸運を信じて行動を起こせば1番の願いもちゃんと叶うはず。

蟹座・蠍座・魚座

【蟹座】

5月は月初から、社会的な自分の立ち位置、力や評価が気になってくるかも。世間はGWに入って旅行やレクリエーションに気持ちが向かうかもだけど、あなたはここで今一度気を引き締めて『受けて立つ』ことがありそう。ここまで、困難も乗り越えて、対人関係の摩擦や正面衝突も乗り越えてきたあなただからこそ挑戦できる『関門』『登竜門』があるかも。

ぶっちゃけ、決して楽なだけの時期じゃないけど、でも挑戦できること自体が誇らしいことで、この時期に得られる人生の宝は山ほどあるはず。知識が身につく、経験そのものが今後長く役立つ『実績』になる、そのものずばり現場を経験して本で読んだり人の話を聞いたりしただけとは異なるレベルの理解、他人への説得力が身につくとかね。貴重な出会いも多くて、共に闘う戦友も、導いてくれる賢者とも知り合えるわ。

そしえ、5月下旬には木星が双子座へ移動。いよいよ『風の時代』本番。蟹座のあなたは約1年後、2025年6月から始まる約12年に1度の人生の大開拓期に向けて、これまでの人生を棚卸ししていくことに。自分の中に眠っていた才能を目覚めさせること、手放した夢を取り戻すこともできそうよ。

【蠍座】

2023年5月から続いた約2年半に1度の『愛と自己実現の季節』は一段落。4月末までに自分の夢や目標、愛のために忙しくて後回しになっていたことがあれば、精力的に取り組んでいく時期に。今年に入って新たに始めたことはこの5月からは続ける意味があるかないかが体感できてきそう。

「続けたい、でも今のやり方だと無理がある」と気付いて、試行錯誤しながら効率的なやり方を見つけてルーティンに落とし込んでいくこともできるはず。それまで自分1人で頑張ってきたなら人の手を借りる、課金サービスでも費用対効果を考えて利用するみたいなことは「手抜きやズルじゃない」と認識を変えていく必要がありそう。

逆に、これまでは他人の手を借りてきたり、家族や大切な人に精神的または経済的etc.何かしらの負担をかけてきた場合は、相手に限界がきているなら、その状況を改善するために自己責任、自分が手を動かす必要も出てくるかも。

26日には木星が双子座へ移動。蠍座のあなたは2023年5月から続いた約12年に1度のパートナーシップと社交運の活性期が一段落して、ここからはすでに得た関係や所属したコミュニティ、始めた活動が絞り込まれていく1年に。本当に大切に思える相手や物事を厳選していくのは、苦手な人は苦手だろうけど、蠍座本来の「一対一で、深く」知り合う、付き合う気質が存分に活かせるはず。

【魚座】

1日に火星が魚座を抜けて牡羊座へ移動。土星期と重なったシビアな火星期が終わって、土星監督も試合後はそれまでの努力を労ってくれる穏やかで充実した日々に。もし、対人関係のトラブルや日常生活でそれまではなかった問題が生じてストレスになっていたなら、自然に解消に向かうか、現実的な解決策が見つかるはず。

火星期だった3月下旬から4月の怒涛の日々の疲れが溜まっている場合は、GW明けあたりでどっと出てくることもあるかもだから、今月は意識して休息や気分転換を。特に対人関係で「この人と関わると疲れる」と分かっていたら、無理に相手に合わせず自分の心と時間を守ってね。

そして26日には木星が双子座へ移動。魚座のあなたにとっては、ここから2025年6月まで、物理的にも精神的にも『安心していられる場所』に身を置いて、人生の土台をより豊かに快適に整えていく1年に。具体的にはやっぱり『家庭を作る』『家族を持つ』ことだけど、実家にしばらく帰っていなくて親が心配だから帰郷するとか、実家ごと引っ越すとかもあるかもしれない。逆に、親から離れて一人暮らしをして、新しい部屋はインテリアから何から自分好みに仕上げていくとかもね。

★世の中の運気はこちらから↓
※5月の世の中の運気は準備中
辛口オネエの月間占い

自己重要感爆アゲ!ベタ褒め占い☆

【人間関係占い】新規のお客様の受付もスタートいたしました!

ポジティブ☆プチ占い『恋愛相性・片想い編』受付スタート☆

関連記事

6月【辛口オネエ】12星座別の今月の占い...

2月の運勢【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...

2月【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

2月【辛口オネエ】牡羊座・獅子座・射手座...

2月【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。