【彼の運勢】12月3日-12月23日の彼の気分は?【Kuの恋カレ占い】水星占い

12/3-12/23の彼の気分は?【Kuの恋カレ占い】水星占い

「水星射手座・逆行期間」の彼の運勢をお届けします。

前の期間(12/3まで)でも説明したけど、来年の1月11日まで水星はずっと射手座。12月3日から逆行を始めて2018年1月11日まで射手座に居続ける。あまりにも期間が長いから、前回は射手座水星の順行期間、今回は12/3の逆行開始から12/23の逆行終了までで区切らせてもらったよ。

*水星の運行で占うけど、観るのは彼の太陽星座でOKだよ。

◎牡羊座の彼

彼はこの期間、自分の殻を打ち破りさらなる飛躍を遂げようと、かなり情熱を燃やしているようだ。今までは目的なく遊んでいた時間を仕事や勉強に振り向けるかもしれない。

その一方で、人脈に繋がるような出会いには積極的になり、会食や何か目的のある飲み会などには頻繁に顔を出す。

そんな彼のほうから、もし逢いたいと言ってくるなら、それがたとえ利害関係を伴うものでも彼にとって君は貴重な時間を割く価値のある女性だ。好意・・・恋心を明かすより彼の自尊心をくすぐる褒め言葉や尊敬の気持ちを示せば、クリスマスに間に合うかは分からないけれど彼の心はグッと君に引き寄せされるだろう。

◎牡牛座の彼

この期間の彼は瑣末な、だけどやっておかなければならないことで手いっぱいみたいだ。その中には、返せていない仕事のメールへの返信もあれば、既読か未読スルーしている誰かさんへの返信もある。

だから、もし、彼としばらく疎遠になっているなら「ごめん、しばらくぶり」と連絡があるだろうし、逆に今まで頻繁に連絡できていたなら、頻度は減るかもしれないけれど、多少でも愛があるなら「忙しくて」と言い訳しつつも向こうから連絡をくれるよ。

ただ、あまりしつこくすると今の彼には重いはずだ。クリスマスの予定は、彼から申し出るのを待つほうがいいだろう。

◎双子座の彼

元からお調子者の彼だから、大言壮語もふだんから多いだろう。だけど今期ははっきり言って彼の大風呂敷や朝令暮改には、辟易とさせられるかもしれない。

彼の守護星が真向かいの射手座で逆行中、土星もまだ20日までは射手座にいて、彼の精神を揺さぶっている。君がもし、すでにそんな彼を丸ごと受け止める深い愛を抱いているなら、もしかするとこの時期自信を失いがちな彼を暖かく包み込んであげればいい。

そこまでじゃない?でも、喧嘩なんてしたくない?だとしたら、今期は彼からコンタクトを取ってこない限りは離れていよう。そのほうが心穏やかに過ごせるはずだ。

◎蟹座の彼

蟹座はもともと面倒見がよく、女性に比べると野心的なのが当たり前の男たちの中では、珍しく裏方も厭わず目立つこともあまり好まない。そんな彼がこの期間はますます縁の下の力持ちを嬉々として引き受ける。側から見れば「なぜ、わざわざ?」としか思えないだろう。なぜ?の答えは「それが彼だから」そして、この時期の彼の気分だからだ。

それも、仕事に対してだけなら彼に想いを寄せる女性としては「立派だわ」と尊敬できるしそっと心で応援もできる。しかし、この時期の彼はどうも君の知らないどこかの「女性」のためにも心血を注いでいるようだ。

だけどそれは飽くまで蟹座の親切心で下心ではない。相手の女性もきっと彼の心まで奪おうとは思っていない。やめろ、と騒いで心の狭さを見せるより「私にもこれをやって」と可愛くお願いして、他の女へ向けるエネルギーの方向を変えてしまおう。

獅子座以降は次のページにて。

Pocket
LINEで送る